快晴のお城山から村上市街、日本海、下渡山(げどやま)を望む
正面が北西、視野角でいうとこれでだいたい180度くらいです
P1050482-6300.jpg
大佐渡と小佐渡が国仲平野で分かれて見えるのと、ちょっとだけですけど粟島も見えるのにお気付きでしょうか
2019年11月23日(土)撮影、6300x1361サイズの超特大画像あります
 

2020年01月21日(Tue)

安良町さんぽ番外編

未公開写真及びその後に撮影した写真です。

千渡里の横の案内図ですが、
車が停まっていなかったので真正面から撮影できました。
P1060594-2048.jpg

こんなところにバスケゴールが!!!
P1060595-2048.jpg

ほんま屋さんは、やっぱりやってないみたいですね。
台車や古い商品棚のようなものが置いてありましたが商品は見当たりませんでした。
P1060596-2048.jpg

こちらは一貫屋ストアの仮店舗ですが、
模型のタミヤの星形ステッカーが貼ってあるのでもしや!と思ったら、
P1060597-2048.jpg

やっぱり!仮店舗はピノキオだった場所でした!!!!
P1060610-2048.jpg

右側のネットで覆われているのが工事中の店舗ですが、すぐ近くですね。
P1060608-2048.jpg

うおやの「鮭こうば2」ですが、中には発泡スチロールの箱が積んであって、
関係者以外立入禁止の紙が貼られています。
看板が出ていれば観光施設かと思って入ってみたくもなりますよね。
P1060616-2048.jpg

テープで何を隠してあるのか前から気になっていたのですが、
どうやら"SNACK"の文字を隠してあるようです。
もしかすると業態を変えて営業していたのかも知れませんね。
P1060623-2048.jpg

夭夭亭の入り口ですが、きれいに保たれているので、
もしかしたら、やっているのかも知れませんね。
P1060624-2048.jpg

そういえば最近のら猫って、このへんでは殆ど見なくなった気がします。
P1060625-2048.jpg
posted by 安良町経由村上行き at 21:58 | Comment(0) | 観光

大寒に

雪は降らねど 超さむい

昨日は大寒でしたが雪の「ゆ」の字もありませんでした。
でも昨夜は風が強くて良く寝られませんでした。

そして夜が明けたらこの三日月、
見るからに寒々しい冬のお月様です。
P1060626-2048.jpg

午後8時半現在、雲も少なくオリオン座がきれいに見えています。
ということは明日の朝は相当冷え込むことが予想されますから、
風邪をひかないよう十分注意しましょう。
posted by 安良町経由村上行き at 07:10 | Comment(2) | 季節

2020年01月20日(Mon)

安良町さんぽ(2020年1月19日)

昨日5kmも歩いて疲れているはずなのに、今日また歩くという暴挙に出ました。
午前中は雨が降っていたので出掛けないつもりにしていたのですが、
午後から晴れてきたので思い切って出掛けました。

細工町から少し入った所です。
町名的には飯野二丁目になると思いますが黒塀がきれいです。
P1060563-2048.jpg

ここは個人宅なのかも知れませんが、きちんと手入れがされていてきれいですね。
P1060564-2048.jpg

料亭「能登新」ですが、
P1060565-2048.jpg

ここも自分には縁のない所です。
P1060567-2048.jpg

地元で育った杉を使って黒塀を作るプロジェクトがあるそうです。
P1060566-2048.jpg

能登新の先は日本郵便の管理地になっていますが、何か建設予定でもあるのでしょうか。
P1060568-2048.jpg

その先の飯野桜ケ丘では土蔵がお出迎え。
P1060569-2048.jpg

程なく村上桜ケ丘高校が見えてきますが、
学校が観光施設に囲まれていることについて、生徒さんたちはどう感じるのでしょう。
P1060572-2048.jpg

さすが我が郷土村上、素晴らしいなあ!と誇りに思うのでしょうか、
P1060573-2048.jpg

それとも、こんな真っ黒い塀ばっかあってやらなあ、
もっと明るくせーや、と思うのでしょうか。
P1060574-2048.jpg

学校近くには小さなお店がありましたが閉店していて、
タバコの自販機には何も入っていませんでした。
P1060575-2048.jpg

さすがに学校の真ん前にタバコの自販機はマズかったのかも知れませんね。
P1060576-2048.jpg

道路を隔てた場所にはウチヤマスポーツがありますが、
これぞ学校の近くにふさわしい店と言えるかも知れませんね。
P1060578-2048.jpg

「マナボーテ村上」文字通り教育施設ですが、
各種イベントが開催されることもあるそうです。
P1060580-2048.jpg

少し先の田端町には中国料理の「揚子江」がありますが、
ここも随分昔からやっている印象があります。
P1060581-2048.jpg

駅前フィットネスむらかみF!T、ここは飯野西のようです。
P1060582-2048.jpg

西宝院があって、
P1060583-2048.jpg

肴町の公会堂があります。
P1060584-2048.jpg

町屋のギャラリー「やまきち」があって、
P1060585-2048.jpg

いわふね新聞社があります。
P1060586-2048.jpg

周辺にはお茶畑があって、
P1060587-2048.jpg

飯野桜ケ丘児童広場がありました。
P1060588-2048.jpg

近くには九重園の製茶場があります。
P1060589-2048.jpg

そして「鮭の塀」がお出迎え。
P1060590-2048.jpg

何とかもうちょっときれいにならないものでしょうかね。
P1060591-2048.jpg

昔のお菓子の「ほんま屋」はシャッターが閉まったままでした。
P1060592-2048.jpg

そして本悟寺の前を通って帰宅です。
P1060593-2048.jpg

最後に大洋酒造の看板ですが、
手前に車が停まっていなかったのでバッチリ撮影できました。
P1060562-2048.jpg

今日は寒かったこともあって時間的には1時間弱、
距離的には3.5kmくらいしか歩けませんでしたが、
歩ける範囲内だと目新しい場所がだんだんなくなってきましたね(笑)

またあらかじめ地図上で計画を立ててから歩いた方が効率的だと分かっていても、
それをしないために同じ道ばかり歩いてしまうことも多いです。

ですので前に見た場所が何度も出てくることも多いと思いますが、
どうか、かんべんしてくんなせや。

2020年1月19日版はこれで終了します。
どうもありがとうございました。
posted by 安良町経由村上行き at 22:06 | Comment(0) | 観光

2020年01月19日(Sun)

安良町さんぽ(2020年1月18日)その2(終)

18日の続きです。

肴町の観音寺ですが、
P1060499-2048.jpg

ここは仏海上人のミイラが安置されていることで有名です。
P1060500-2048.jpg

重厚な門構えの左側では、
P1060494-2048.jpg

仁王様がお出迎え、このへんでは「おんにょさま」と言う人も多いです。
P1060497-2048.jpg

大欠バス停からマツキヨを望む。
村上にマツキヨができるなんて思いもしませんでしたし、今でも信じられません。
P1060505-2048.jpg

マツキヨの向かいは大欠公園になっています。
P1060508-2048.jpg

すべり台とブランコは安全性に問題があるのでしょうか、使用できなくなっていました。
P1060510-2048.jpg

でも鉄棒はそのまんまでした。
P1060512-2048.jpg

村上第一中学校(いっちゅう)の正門ですが、
P1060513-2048.jpg

一校しかないのになぜ第一という名前にしたのかいまだに分かりません。
P1060515-2048.jpg

ここは裏門でしょうかね。
P1060507-2048.jpg

近くにはカッパヤがあって、
P1060516-2048.jpg

イオンスーパーもあります。
P1060518-2048.jpg

これは比較的近年に整備された道路で「えびす坂」と呼ばれていますが、
P1060520-2048.jpg

肴町の人たちが名付けたとは知りませんでした。
P1060523-2048.jpg

こちらは民芸品の「えびす屋」です。
P1060526-2048.jpg

そこへ、まちなか循環バス「あべっ車」が登場。
P1060524-2048.jpg

こちらは小見経由の下関行きです。
P1060530-2048.jpg

山上染物店の向かいは吉川酒舗です。
P1060532-2048.jpg

山上染物店の横は「紺屋小路」という道になっていますが、
P1060533-2048.jpg

どこへ出るのか分からないので今回は歩きませんでした。
P1060534-2048.jpg

日蓮宗の妙性寺があって、
P1060536-2048.jpg

近くには丹羽せともの店があります。
P1060537-2048.jpg

小国町の風月堂菓子店です。
P1060538-2048.jpg

ここは洋服の一貫屋ストアですが改装中でした。
P1060539-2048.jpg

場所は大町のウオロク跡地の隣ですが、町屋ふうになるのかも知れませんね。
P1060540-2048.jpg

町屋と旧型ポストのコラボレーション。
P1060541-2048.jpg

町屋ふうに変身しつつあった横澤自転車店ですが、
内部のパネルも取り外されて完成したようです。
P1060542-2048.jpg

トラヤの告示書ですが、前回上の方の文字が良く見えなかったので撮り直しました。
P1060545-2048.jpg

郷土資料館越しにお城山の石垣を望む。
P1060548-2048.jpg

本間時計店、こちらも老舗です。
P1060552-2048.jpg

昔のお菓子の「ほんま屋」です。
5月に来た時にはシャッターが半分ちょっと開いていましたが、
店内に商品が置いてあるのかどうかまでは分かりませんでした。
今回はシャッターが完全に閉まっていましたが、
看板がきれいなので営業していることを願いたいのですが、どうでしょう・・・
P1060553-2048.jpg

細工町の延命地蔵尊です。
P1060554-2048.jpg

遠くからでも目立つマル金の看板の先は、
P1060555-2048.jpg

金光教の村上教会です。
P1060556-2048.jpg

さいとう南線店の前を通って本日の行程終了です。
P1060557-2048.jpg

今回歩いてみて気付いたことですが、
車が通れるかどうかという狭い小路が沢山ありますね。

ただ「紺屋小路」のようにちゃんと案内板が設置されていれば良いのですが、
それがない小路が多く、通り抜けできるのかどうか、
そもそも公道なのか私道なのかがわからないような狭い小路も多く、
足を踏み入れるのを躊躇してしまうのが現状です。

また「えびす坂」ができたことによって利便性は向上しましたが、
開通当時は町が分断されたような気がしてなかなか馴染めなかったものです。

今日は5kmちょっと歩きましたが、全体的に見ると廃業した店が多い一方で、
町屋ふうに改築を進めている店舗や、新しい店舗が増えている印象がありました。
昔は町屋ふうの黒っぽい建物が増えると暗い感じがしてあまり良く思わなかったのですが、
ある程度揃ってきたらしっとりとした街並みに感じられて、
悪くはないなあと感じています。

大欠という町名は「おおがき」と読むのが正しいようですが、
私の周りでは「おおがけ」と読む人が多いですし、
ごく稀にですが「だいけつ」なんて読む人もいたりします。

3月には町屋の「人形さま巡り」も開催されますので、
お時間がありましたらぜひご訪問ください。

安良町さんぽ、1月18日バージョンはこれにて終了致します。
最後までごらんいただき、おおきにはや!
posted by 安良町経由村上行き at 21:20 | Comment(0) | 観光

安良町さんぽ(2020年1月18日)その1

19日の日曜は雨になりそうな気がしたので18日の土曜に出掛けたのですが、
これが大正解、日曜は朝から雨になりました。

下水マンホールの蓋ですが、無着色バージョンとカラーバージョンがあります。
P1060432-2048.jpg

これ以外のデザインもあるのかも知れませんが、
このジャンルも凝り始めるとハマる危険性が高いので今回はパスですね。
P1060550-2048.jpg

NTT前のバス停ですが、松喜和行きの表示がいまだに「岩船」になっています。
道路の向こうは美食や「やま信」ですが、遠山商店とも呼ばれています。
P1060434-2048.jpg

店の手前のブースで村上牛の串焼きや村上牛コロッケを焼いていて、
観光シーズンにはお客さんが並んでいることも多いです。
P1060435-2048.jpg

こちらは飯野三丁目のお稲荷さんです。
P1060439-2048.jpg

隣が飯宝(いいほう)会館という集会所になっていますが、
今日は何か集会があったらしく、人の出入りが見られました。
P1060438-2048.jpg

村上桜ケ丘高校があって、
P1060442-2048.jpg

グラウンドの近くにパスタイムという飲食店と、
シンデレラという洋服屋さんがあります。
P1060443-2048.jpg

少し先にTELSAという女性向けのファッションショップがありますが、
P1060445-2048.jpg

"TOHOKU EXCELLENT LADIES SHOP ASSOCIATION"というめんどくさい名前です。
もしかして東北地方にたくさんあるのでしょうか。
P1060446-2048.jpg

横断歩道を渡ったところに村上郵便局がありますが、
P1060444-2048.jpg

その先のパスタ屋さんとケーキの不二家がなくなっていました。
P1060447-2048.jpg

どちらも新潟交通の敷地内で営業していたようですね。
P1060448-2048.jpg

村上高等学校の正門です。
P1060452-2048.jpg

"堅忍不抜"と書かれています。
P1060453-2048.jpg

村上駅前ロータリーのタワーも健在です。
P1060457-2048.jpg

歴史を感じさせるように駅名看板を右から書いたり、
「駅」の字を旧字体で書いたりしているのだと思いますが、
私はこういう書き方はあんまり好きじゃないというのが正直なところですね。
P1060459-2048.jpg

駅の裏では村上病院の建設工事が急ピッチで進められていましたが、
まだもう少しかかりそうな感じですね。
P1060455-2048.jpg

駅前バス乗り場です。
こちらは「岩船」ではなくちゃんと「松喜和」と書かれています。
P1060461-2048.jpg

パチンコラスベガスは、やってないような感じですね。
P1060466-2048.jpg

JR社宅専用のゴミ出し場です。
P1060468-2048.jpg

社宅には生活感が全く感じられませんでしたが、まだ何棟かあるようですね。
P1060469-2048.jpg

「居酒屋一心」と「カラオケマイム」です。
P1060473-2048.jpg

こちらは旧村上プラザの塀です。
ここには文字が書いてあったのですが、劣化していて全然読めません。
P1060475-2048.jpg

近くにはスナックが並んでいます。
P1060476-2048.jpg

らーめん「みそ膳」、ここも良さそうなお店ですね。
P1060477-2048.jpg

八百金商店はなんと!売り物件になっていました。
P1060479-2048.jpg

こまざわ床屋はやっているようですね。
P1060480-2048.jpg

本間歯科医院には大昔に何回か来たことがあるような気がします。
P1060481-2048.jpg

村上魚市場、ここは中に入ったことがありません。
P1060482-2048.jpg

肴町主食、いわゆる肴町米屋です。
P1060486-2048.jpg

この人形はみんなで一生懸命作ったのでしょうね。
P1060485-2048.jpg

ほんませともの店のウインドウのタヌキも健在でした。
P1060488-2048.jpg

飲みすぎちゃダメですよ。
P1060487-2048.jpg

お菓子の角銀(かどぎん)商店です。
P1060489-2048.jpg

その向かいは川村金物店でしたが、閉店してからずいぶん経ちますね。
P1060490-2048.jpg

「きたむら旅館」ですが、
工事などで短期滞在する人が利用すると聞いたことがあるような気がしますが、
詳しい利用者層については良く分かりません。
P1060492-2048.jpg

今回は南線から肴町にかけてですが、新潟交通の隣のパスタ屋さんと、
ペコちゃんのお店が両方とも閉店していたのが最大のショックでした。

また駅前の角地にコンビニがあればずいぶん印象が変わるものと思いますが、
今の状況ですと駅前がちょっと寂しい気がしますね。
駅中にNew Daysがあるとはいえ、外に出た時の印象は大事ですからね。

JR社宅は「3」までありましたが実際には二棟しか見つけられませんでした。
また今度確認してみますが洗濯物も一つも出ておらず、
生活感のなさが印象に残りました。
もしかしたら誰も住んでいないのかも知れませんね。

つづく
posted by 安良町経由村上行き at 12:35 | Comment(0) | 観光

2020年01月18日(Sat)

ふきのとう

必死に探すも 只ひとつ
P1060428-2048.jpg

P1060429-2048.jpg

雪はないのですが気温が低いのでなかなか出ないのかも知れませんね。
でもまだ1月の中旬ですからこんなものでしょうか。
posted by 安良町経由村上行き at 10:12 | Comment(2) | 季節

2020年01月15日(Wed)

安良町さんぽ(2020年1月13日)その3(終)

村上市堀片のまいづる公園の入り口です。
https://www.sake3.com/spot/186
P1060359-2048.jpg

皇后雅子様の祖母・静様の父方の実家にあたる武家住宅・旧嵩岡家住宅や、
P1060364-2048.jpg

旧岩間家住宅、旧藤井家住宅の3棟の武家屋敷が一般公開されていますが、
P1060360-2048.jpg

ここを見始めると長くなりそうなので今回はパス。
P1060362-2048.jpg

「肉の川村」ですが、
P1060365-2048.jpg

ここは旧店舗なのかも知れませんね。
P1060366-2048.jpg

今はデンセイと書きますが、以前は電政社と書いていたと思います。
P1060367-2048.jpg

村上歴史文化館と村上市文化教育施設三の丸記念館の入り口です。
P1060369-2048.jpg

村上小学校の鉄棒越しに村上小町郵便局と村上商工会議所を望む。
P1060370-2048.jpg

ジャングルジムも懐かしいですね。
P1060372-2048.jpg

といっても、ここは母校じゃないですけどね。
P1060373-2048.jpg

グラウンドの手前は若林家住宅ですが、
P1060371-2048.jpg

ジャングルジムの向かいが観光施設というのも珍しいんじゃないでしょうか。
P1060374-2048.jpg

その隣は村上市郷土資料館(おしゃぎり会館)です。
P1060375-2048.jpg

この付近からだとお城山の石垣が横長にきれいに見えます。
P1060376-2048.jpg

東(あずま)まんじゅう店、ここも老舗です。
P1060377-2048.jpg

古峯神社ですが、今の住居表示だと三之町になるのでしょうか。
P1060381-2048.jpg

昔は飯野門と言っていたそうですが、この飯野という地名は今でも広く残っています。
P1060379-2048.jpg

上町交差点のヤマザキYショップ、いわゆる遠山肉店です。
P1060382-2048.jpg

その向かいは高橋靴店ですが、営業しているのかどうか分かりませんでした。
P1060383-2048.jpg

長井町のお稲荷さんがあって、
P1060384-2048.jpg

その近くの小路を入った所に大洋酒造があります。
P1060387-2048.jpg

♪飲めば飲むほどうまい酒、たいよーうざかり、チャンチャ、チャカチャチャン!
というCMで有名ですね。
P1060389-2048.jpg

どのくらい昔の話か思い出せないほど昔の話ですが、
建屋を改築する以前はこの大きな看板が屋根の上に乗っかっていたような気がします。
P1060388-2048.jpg

最後まで見てくれておおきにはや。
P1060386-2048.jpg

2020年1月三部作はこれで終了です。
今回歩いた距離は4kmくらいですが、この程度ですと疲労も少ないですし、
普段の運動としてもちょうどいい感じがしますね。

ただし写真を撮りながら歩くことを考えると、
行きと帰りとで極力同じ道を歩かないようにするといった配慮が必要になりますし、
今回も行ったり来たりしながら写真を撮ったために、
あとで見てどこだか分からなくなったものも多かったです。

なので写真を撮るときにはなるべく知っている建物を背景に入れたり、
電柱などの住居表示を入れたりして工夫しているのですが、
それでもどこで撮った写真なのか分からなくなったものも多いです。

今回の三部作は正真正銘これで終了です。
ご覧いただきまして本当にありがとうございました。

おおきにはや!!!
posted by 安良町経由村上行き at 23:16 | Comment(8) | 観光

2020年01月14日(Tue)

安良町さんぽ(2020年1月13日)その2

村上市大町にある越後村上うおやの鮭こうば、
近くにある「うおや」の作業場なのでしょうね。
P1060302-2048.jpg

こちらは「鮭こうば2」早川書店だった建物ですが、
もうちょっとお洒落な感じにして現役感を出して欲しいと常々感じています。
P1060301-2048.jpg

ヒデヤ床屋ですが、大昔に何回か来たことがあります。
P1060303-2048.jpg

大鉄商店の隣、先日は改装中でしたが足場も外されて美しく変身しました。
P1060304-2048.jpg

祝日ということで日の丸を掲げているお店も見られました。
向かいはパンの「トラヤ」です。
P1060320-2048.jpg

♪むらかみこまちのトラヤのパン〜
P1060306-2048.jpg

♪パーンと言ったらトラヤのパン!というCMで有名ですが・・・
P1060311-2048.jpg

ガーーーーーーーン!!!!!

何と!昨年11月25日付けで倒産・・・これは今回最大のショックです。
P1060310-248.jpg

トラヤの横は安善小路、いわゆる黒塀通りの入り口ですが、
P1060307-2048.jpg

重要なポイントなのですからもうちょっと看板をきれいにして欲しいですね。
P1060313-2048.jpg

忘れてはならない「火伏せのいの字石」ですが、
P1060318-2048.jpg

車道の真ん中なので保守には気を遣うでしょうね。
P1060319-2048.jpg

小町坂を下りる途中に町屋ふうの建物があるのですが、
P1060323-2048.jpg

なんと!売り物件でした。
町屋ふうに改築したはいいけれど維持できなくなったのでしょうか。
P1060325-2048.jpg

小町坂を下りた所を曲がると庄内町通りに出ますが、
P1060328-2048.jpg

ここも人通りが少ないですね。
P1060329-2048.jpg

まるいわ書店ですが、最後に来たのは何年前だったか・・・
P1060330-2048.jpg

村上はこういった〇〇町米店とか〇〇町主食という名の米屋が多いですね。
P1060331-2048.jpg

庄内町の公会堂です。
P1060332-2048.jpg

町屋造りの建物と鮭のコラボです。
こちらは腹を全部切り開かずに一か所残してありますね。
P1060333-2048.jpg

マルト鮮魚、ここも有名です。
P1060334-2048.jpg

こういった水路も最近見なくなりましたね。
P1060336-2048.jpg

ヨコイ種苗店ですが、
看板の文字が脱落しているということは営業していないのかも知れませんね。
P1060339-2048.jpg

カイヌマデンキ、ここは既に久保多町です。
P1060340-2048.jpg

千縄屋ですが、朝日村の千縄(ちなわ)出身の人がやっていると聞いたことがあります。
P1060343-2048.jpg

タンス屋さんがあって、
P1060344-2048.jpg

金物屋と鍛冶屋さん、
P1060346-2048.jpg

そして美容室があります。
P1060349-2048.jpg

庄内町へ戻ってこちらは栗山輪店です。
P1060353-2048.jpg

交通安全のお地蔵さんがあって、
P1060351-2048.jpg

お稲荷さんがありました。
P1060355-2048.jpg

締めくくりは久間田琳加の火の用心ポスターです。
P1060358-2048.jpg

今回は大町・小町から庄内町・久保多町にかけてですが、
こうやって見ると商店が多く立ち並んでいるように見えますが、
実際には集中しておらずに点在しています。

また以前は店舗だったと思われるような造りの建物も多く、
昔は賑わっていたことが想像されますし、
お祭りが見やすいように間口を広く取った家が多いのが印象的でした。

でも何と言ってもトラヤの倒産、これが今世紀最大のショックでした。

続くかも。
posted by 安良町経由村上行き at 22:26 | Comment(6) | 観光

2020年01月13日(Mon)

安良町さんぽ(2020年1月13日)その1

飯野一丁目の小林医院ですが、若い頃に何回かかかったことがあります。
閉院してかなりの年数が経過していて、道路に面した看板はもうありませんが、
門柱の表札は昔のまま残っています。
P1060263-2048.jpg

洋風建築っぽい外観で建物もきれいですし、庭木の手入れもされていて、
すぐにでも使えそうな雰囲気ですね。
P1060264-2048.jpg

南線通りの向こうは細工町通りです。
P1060265-2048.jpg

割烹千渡里(ちどり)ここも有名ですね。
P1060268-2048.jpg

こういった案内看板は意外と少ないので助かりますね。
P1060269-2048.jpg

ここの名物は「だぁーまた丼」、「だぁーまた」というのは村上弁ですが、
否定的な意味を持つことの多い「だー」とは正反対で、
「当たり前」「当然」という肯定的な意味を持つことが多いです。
P1060270-2048.jpg

いい腹してますなあ、相当飲みましたね。
P1060271-2048.jpg

ところが反対側から見るとビールの看板にスッポリ隠れてしまうという不思議。
P1060272-2048.jpg

少し進むと等覚寺があって、
P1060273-2048.jpg

その先には夭夭亭(ようようてい)という居酒屋があります。
P1060275-2048.jpg

ここも独特の雰囲気がありますが、
黒いドアの奥は別の店のようですし、複合店舗のような雰囲気ですね。
P1060276-2048.jpg

欧風居酒屋という表現も面白いですね。
P1060281-2048.jpg

夭夭亭の隣が山上畳屋で、
P1060280-2048.jpg

その隣がスナックでしょうか、
畳屋の両隣がスナックとは、まさに奇跡的な並びですね。
P1060278-2048.jpg

"legato"と読むのでしょうか。
P1060279-2048.jpg

その先には貸店舗があって、
P1060282-2048.jpg

その奥の2階は「赤とんぼ」という酒処になっています。
P1060283-2048.jpg

ここもスナックか何かだった建物でしょうね。
P1060284-2048.jpg

隣は「すなっくウィング」で、
P1060286-2048.jpg

その隣もスナックでしょうか「みき」と書かれています。
P1060288-2048.jpg

「ウィング」の向かいの家にはオソロシイ貼り紙が!!!
P1060287-2048.jpg

犬に見つからないうちに安良町通りを横切って大工町へ。
P1060289-2048.jpg

桜Dining勝馬"shouma"ですが、比較的新しい店舗のようですね。
P1060291-2048.jpg

その先には善行寺と、
P1060292-2048.jpg

光清寺があります。
P1060293-2048.jpg

焼肉「金剛」ここも力が付きそうな店ですね。
P1060294-2048.jpg

大工町は文字通り大工さんがたくさん住んでいた町なのですね。
P1060295-2048.jpg

大工町通りの突き当りですが、左側のカーテンの閉まった建物は、
P1060296-2048.jpg

昔「平和パン」だった建物です。
P1060298-2048.jpg

その反対側は「まちのカフェ珈琲屋」という店になっていました。
P1060297-2048.jpg

町屋風、お城風の建物ですね。
左側に「か」の字がチラッと見えているのは、とんかつの「かつ春」の看板です。
P1060299-2048.jpg

和風料理の「たにがわや」ここも良さそうなお店ですね。
P1060300-2048.jpg

今日は細工町から大工町にかけて歩きましたが、
小さな飲み屋やスナックがたくさんありますね。

既に営業していない店も多いものと思われますが、
狭い小路にたくさんの飲み屋が立ち並ぶ風景は、
昔の村上を感じさせる雰囲気でした。

たぶん続く。
posted by 安良町経由村上行き at 23:28 | Comment(4) | 観光

2020年01月11日(Sat)

高校サッカー準決勝

前半終了
青森山田 1-0 帝京長岡

帝京長岡後半頑張れ!!

後半2分、青森山田追加点
アカン・・・

試合終了
青森山田 2-1 帝京長岡
一歩及びませんでしたね、
帝京長岡の皆さん、お疲れ様でした!!
posted by 安良町経由村上行き at 12:58 | Comment(2) | スポーツ

カウンター
Copyright(C)2020 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ