2016年05月21日(Sat)

外添東京都知事

会見で疑惑に対して説明をしないんだったら前もって言っておけばいいのに、説明もせずにあれだけのマスコミを集めておいて何も語らないって、そりゃ記者も怒りますわね。

途中でどっかの記者が切れて不規則発言して、幹事社のMXの人に制止されてましたけど、みんなあの記者と同じ気持ちだったと思いますよ。

政治資金に詳しい弁護士に見てもらうって言ってましたけど、法律の専門家が絡んで来れば「法的には問題なし」という結論が出る可能性が高いわけで、その結果をもって開き直るのは目に見えていますしね。

都民が求めているのは法的にどうのこうのと言ったグレーゾーン的な問題じゃなくて、トップに立つ人間としてどうよ?人としてどうよ?ということであるわけで、「法的に問題ない」とか「規則は守っています」という言葉を連呼するのは、色んな抜け道を考え出して残業代を払わないブラック企業の社長と同レベルってことですよ。

昨日の会見だって、生中継が入ることは容易に想像できることですし、もしかすると海外にも生で配信されていたかも知れないわけで、大東京の知事が日本国中どころか世界中に恥をさらす結果になったと思うと、恥ずかしさでいっぱいです。
posted by 安良町経由村上行き at 10:48 | Comment(0) | その他

カウンター
Copyright(C)2017 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ