2016年06月19日(Sun)

ハードオフお買い物日記 ONKYO FR-155GX編

というわけで一か月半ほど前の話になりますが、5月3日の火曜日にまた似たようなものを買ってしまいました。買った場所はハードオフ中条店、前回4月24日に来た時にはなかった品物です。

今回購入したのはONKYOのFR-155GX、2003年に発売されたインテック155シリーズのX-A5GXというコンポの本体部分のみになります。値札には「CD,MD再生できました。ラジオはアンテナが必要です」と書かれています。正面パネルに若干の汚れはありましたが、傷も殆どなく、リモコン付きで税込み864円という価格です。

中条店のジャンクコーナーには電源チェッカーが置かれているので、さっそくチェック。その結果、CDトレイの開閉はスムースで問題なし、ディスプレイの輝度の低下も殆ど見られません。また"TONE/S.BASS"と書かれたボタンを押してみると、Super BASSのほかにBASSとTREBLEを単独で調整できることが分かりました。なおかつFMは108MHzまで対応していますので、ワイドFMも受信可能、その場で購入を決断しました。

幅155mmのスリムボディで、最初は格好悪く感じましたが、見慣れたらとてもスマートで上品に感じられます。
IMG_1084-1200.jpg

帰宅後にチェックしてみると、MDは素早く読み込むのですが、CDの読み込みがなかなかスムースに行きません。何度か出し入れを繰り返していると読み込んで再生可能になることもあるのですが、少し離れたトラックへ移動させようとすると99Trと表示されて再生できなくなる現象が頻発します。

背面には04年製という表記が見られました。
IMG_1085-1200.jpg

さっそく開腹、と言いたいところですが、この機種のCDメカはかなり奥深いところに取り付けられていて、メンテナンスされた方々の記事を拝見しても簡単ではない様子です。それで開腹作業は行わず、しばらく様子を見ることにしました。

税込み864円です。
IMG_1088-1200.jpg

やや暗めの照明で撮影したら赤みを帯びた仕上がりになりました。昔の"GORO"のグラビアみたいでエロいですね。
IMG_1091-1200.jpg

最初不安定だったCDの読み込みも徐々に安定してきました。最初こそ何回かCDを出し入れしないと正確に読み取らないものの、いったん読み込んでしまえばあとは特に問題なく再生されるようになりました。離れたトラックへのスキップや、リピート再生で最終トラックから最初のトラックへ戻る動作も問題ありません。またいったん電源を落としても、次に電源を入れた時には俊敏に読み込みが行われます。

また前回購入したCD/DVD共用機のFR-9GXDVに比べて、今回購入したCD専用機のFR-155GXの方が遥かに読み込みが速いです。電源OFFの状態からリモコンのCD再生ボタンを押した場合、一曲目の音が出るまで前者は25秒程度かかるのに対して、後者は10秒程度で再生が始まります。またMDやFMなどへの切り替えに要する時間も短くなっています。これがCD/DVD共用機とCD専用機との違いによるものなのか、他に原因があるものなのかは分かりませんが、FR-155GXの方がストレスを感じにくくなっています。

CDの再生音に関しては方向性に大きな違いは見られませんが、DACにVLSCを採用しているFR-155GXの方が繊細できれいな音に感じられました。またFR-155GXの方はS.BASSの他にBASSとTREBLEを別々に調整できるので、特に低音も、より調整しやすくなっています。ただやはりD-052TXやD-N7Xといった小型スピーカーを使用した場合、低音の質感というか、全体的な音の厚みといった点では若干不利になるようです。

修理は?

CDを出し入れした時に読み込みに時間がかかる件は、もしかするとピックアップが乗っかっているレール部分の汚れが原因かも知れませんが、振動を与えると音飛びしますのでピックアップが弱っているのも間違いなさそうです。いずれ機会を見てピックアップ交換に挑戦してみようと思いますが、しばらくは今の状態で使ってみようと思います。

ONKYO FR-155GX 2016年5月3日(火)ハードオフ中条店で購入。CD,MD再生できました。ラジオはアンテナが必要です、リモコン付き。税込み864円。
posted by 安良町経由村上行き at 23:00 | Comment(2) | ハードオフお買い物日記

新潟は土砂降り

今日は朝から怪しげな空模様だったのですが、夕方4時過ぎから時折雷を伴う激しい雨が降り始めました。昨日のAKBのイベント関係者は胸を撫で下ろしていることでしょうね。というか日程を組んだ人は神ですね。
posted by 安良町経由村上行き at 16:53 | Comment(0) | その他

お迎えデス最終回

今クール唯一全話見たドラマが「お迎えデス」でしたが、良いドラマでした。土屋太鳳の気が強くてちょっとクセのある雰囲気が堪りません。逆に爽健美茶のCMの方が違和感を感じてしまいます。あと千里の幽霊役の門脇麦もいい味出していました。

円の母親役で石野真子が出ていて、役の上では50歳の設定だったようですが、実年齢は55歳なので誤解なきように。
posted by 安良町経由村上行き at 00:21 | Comment(0) | 放送

カウンター
Copyright(C)2017 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ