2016年11月07日(Mon)

BRT専用レーン社会実験開始

掲示板の方に投稿いただいたトピックの続編です。

今日の「新潟一番」でも取り上げられていましたが、快速便は停まらないので連接バスは停まらないらしいですね。どうせ実験するのなら連接バスも停まるバス停でやれば良いと思うのですが、なにか中途半端な感じがします。あと明石通り方面から来て右折してからの距離がいくらなんでも短すぎですね。

路面には一般車を左車線へ誘導する矢印がペイントされていますが、前を走るバスの車体に隠れてしまうようで、一番右側の車線に入ろうとして誘導員に左側へ誘導される車が多く見られたようです。急に車線変更して接触事故が起こらないかが心配ですね。

でもあの付近は中央分離帯もありますから、それを利用するという方法も考えられると思いますが、流作場五差路以降の中央分離帯のない3車線区間に専用レーンを設けるのはちょっと無理があるような気がします。

番組によれば専用レーンがないとBRTとは呼べないということでした。それが正しいかどうかは分かりませんが、BRTと呼べるか呼べないかではなくて、利用者にとって便利かどうかを考えて欲しいですね。

番組出演者からは「仮設バス停は寒そう」「今までより早めに行かなくちゃいけない」といった意見も出ていましたが、その通りですね。

(追記)
今回の社会実験にかかる費用は7000万円だそうです。
そんなにかかるのか…
posted by 安良町経由村上行き at 17:45 | Comment(5) | 交通

神宮外苑火災「白熱電球使った」LEDだけの予定変更

Yahoo!ニュース

>照明器具などを販売する事業者でつくる日本照明工業会によると、
>白熱電球はLED電球に比べて表面温度が高くなるため、火災のリスクが高いという。

今はそういうのも説明しなきゃいけない時代ですか…

どこかのコメンテーターが言っていましたが、今の若い人の中にはLED電球しか使ったことがなくて、白熱電球が熱くなることを知らない人がいるんじゃないかと。さすがにそれはちょっと極端かと思いますが、たぶん遠くない将来、そういう時代が来るんでしょうね。
posted by 安良町経由村上行き at 17:42 | Comment(0) | その他

カウンター
Copyright(C)2017 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ