2016年12月08日(Thu)

次の文春砲はいつですか?

「次の文春砲はいつですか?」

裏流行語大賞があったら大賞間違いなしですが、まさかこのセリフが自分自身に降りかかってこようとは思ってもいなかったのかも知れませんね。しかし田中萌も勿体ないことをしましたね。入社半年で朝の情報番組のMCに抜擢、その後一年経過して名実ともに朝の顔になりつつあったのに、自ら禁断の道を歩むなんて勿体なすぎます。地元山形のファンはいたたまれないでしょうね。アナウンサーとして復帰するには相当の日数を要するでしょうが、復帰するころには需要もガタ落ちでしょうね。

先日のTBSとフジテレビの件、そして今回のテレ朝の件の登場人物を自分なりに罪深い順に並べてみるとこんな感じでしょうか。

加藤泰平≧田中萌>>>>>>>>>>伊野尾慧>TBSプロデューサー>宇垣美里>>>>>>>>>>>>>>>三上真奈

加藤と田中は問答無用。伊野尾、TBSプロデューサー、宇垣の三人はライバル番組の出演者同士の関係なので、企画の漏洩などのリスクを考えると上層部は相当頭に来ているはず。三上は共演者とちょっと仲良くしちゃっただけなので、お目玉を食らって終了。

今日のエンディングの坪井アナの「グッド!モーニング、これからもよろしくお願いします」の一言は意味深ですね。恐らく加藤・田中との決別の意味だと思いますし、完全リニューアルもあり得るかも知れませんね。

明日、文春買って来よう。

(追記)
その後、一週間以上が経過しましたが番組内での説明はありません。12月8日のエンディングの坪井アナの「グッド!モーニング、これからもよろしくお願いします」の一言が全てであって、あとは察しろという意味なんでしょうね。
posted by 安良町経由村上行き at 20:42 | Comment(0) | 放送

カウンター
Copyright(C)2017 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ