2016年12月28日(Wed)

おおっと、これは! 本格的な雪なのか?

いつもの年よりも暖かいと言われた今年2016年の冬ではありますが、年の瀬も押し迫った今日12月28日になって本格的な雪になってまいりました。

思えば今から2週間ほど前、新潟市や村上市などで初雪を観測、そのまま冬に突入するのかとも思われましたが、その後は比較的好天の日が多く、このまま行けばもしかしたら、もしかしたら雪のない年末年始を迎えることができるのではないかと、淡い期待を抱いていた今日この頃ではありますが、ついに今日、約2週間ぶりとなる雪となりました。

昨夜は一晩中ゴーゴーという風の音がしておりましたが、それが夜明け前からはしんしんという音に変わってまいりました。そして空からはあたかも天の神様が2週間洗っていない髪を振り乱しているかのごとく、白いフケ状の雪がハラハラと舞い落ち、地面を白く染め上げております。

はたしてこのまま本格的な冬に突入するのかどうか、それは天の神様のみぞ知るといったところではありましょうが、新潟県内のライブカメラ映像を見ましても、下越地区で積雪が見られるのは村上近辺に限られることを考えましても、このまま降り続くということは考えづらく、局地的かつ一時的ということが言えるのではないでしょうか。

午前9時30分現在の積雪状況でありますが、約1センチ、多く見積もっても2センチというところでありましょうか。日が照るか雨が降るかすればすぐに消えてなくなる量であり、冒頭に申し上げた「本格的な雪」には程遠い状況ではありますが、冬の訪れを告げるにふさわしい天候となってまいりました。

余談ではありますが、いい部屋ネットのCMはいつまで秋バージョンを使い続けるのだろうと気になる今日この頃であります。
posted by 安良町経由村上行き at 09:41 | Comment(2) | 季節

カウンター
Copyright(C)2017 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ