2017年08月09日(Wed)

台風5号は過ぎ去りましたが

8日の21時現在の気象庁の台風の位置発表には違和感を感じました。

山形県酒田市の南西約110キロ 北緯38度20分 東経138度50分

酒田の南西110キロ?それって新潟でしょ。

緯度経度で調べたら佐渡と粟島の中間付近であって、
新潟県下越地区に最も接近した時間帯で、最も警戒すべき時間帯だったんですよね。
テレビのニュースでは「山形県沖の日本海を北上中」と表現する局も出る始末。
一瞬「あ、もう通り過ぎたんだ」と思っちゃいましたけど、まだすぐそこにいるし。

酒田方面へ向かっている最中なので「酒田の南西」という表現にしたのかも知れませんが、
最も接近している市町村の名称を使って欲しかったと思います。
何か基準でもあるのかな。

またピークは過ぎたとはいえ、台風崩れの低気圧の影響が各地に残っているにも関わらず、
どのチャンネルを見ても「今日の東京は暑かった、今日の東京は暑かった」そればっか。
毎度のことですけど在京キー局は東京に影響がないと分かると、
地方のことはパタッと報道しなくなっちゃうんですよね。
posted by 安良町経由村上行き at 18:53 | Comment(0) | 季節

カウンター
Copyright(C)2017 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ