快晴のお城山から村上市街、日本海、下渡山(げどやま)を望む
正面が北西、視野角でいうとこれでだいたい180度くらいです
P1050482-6300.jpg
大佐渡と小佐渡が国仲平野で分かれて見えるのと、ちょっとだけですけど粟島も見えるのにお気付きでしょうか
2019年11月23日(土)撮影、6300x1361サイズの超特大画像あります
 

2018年06月27日(Wed)

「7時10分前」は何時のこと?「6時50分」VS「7時9分」で大激論

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180627-00000007-jct-ent
>言葉は同じであっても、これを「7時の10分前」(=6時50分)と捉えるか、
>それとも「7時10分の前」(=7時9分頃)と捉えるかで、
>その意味合いが変わってくるためだ。

これ、私も最近考えることがあるのですが、「7時10分前」ならば殆どの人が「6時50分」と捉えると思いますが、「7時20分前」と言われると「6時40分」なのか「7時20分の少し前」なのか判断に迷います。そもそも「〇分前」という表現を使えるのは何分前までなのかの決まりはないのでしょうから、待ち合わせやビジネスなどの場合は使わない方が無難でしょうね。

あと投票率などを表す際に「昨年の50パーセントから10ポイント上がって60パーセント」という表現を良く耳にします。これも「10パーセント上がって60パーセント」でも問題なさそうに思いますが、調べてみたら「50パーセントから10パーセント上がった」という表現を取ると、基準となる50パーセントの10パーセント、つまり5パーセント上がったと誤認されやすいために「ポイント」という単位を使うんだそうですね。聞いてみれば納得ですが、日本語は難しいですね。
posted by 安良町経由村上行き at 22:04 | Comment(0) | その他

カウンター
Copyright(C)2020 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ