快晴のお城山から村上市街、日本海、下渡山(げどやま)を望む
正面が北西、視野角でいうとこれでだいたい180度くらいです
P1050482-6300.jpg
大佐渡と小佐渡が国仲平野で分かれて見えるのと、ちょっとだけですけど粟島も見えるのにお気付きでしょうか
2019年11月23日(土)撮影、6300x1361サイズの超特大画像あります
 

2018年12月20日(Thu)

ぐるナイゴチ19大精算SP

クビは橋本環奈と渡辺直美、次回からどうするんでしょう。
橋本環奈は残って欲しかった。
矢部は復帰ならず(笑)
posted by 安良町経由村上行き at 22:51 | Comment(0) | 放送

第九&シャンソン名曲集

どちらも本来専門外のジャンルですが、良さそうなものがあったので。

ウィーンフィルの第九、てっきり2枚組だと思っていましたが1枚でした。ということはカッティングにあまり余裕がなくて音質的にも不利なんでしょうか・・・1969年、540円。
P1030122-1600.jpg

シャンソンの名曲集ですが、ビートルマニアとしてはOdeonマークを見ただけで手が出てしまいます。ペラジャケで帯付きと来ればなおさら。しかし残念ながら黒盤で、インナースリーブも交換されているようでした。Odeonレーベルですが東芝音楽工業ではなく東芝EMIです。324円。
P1030124-1600.jpg
posted by 安良町経由村上行き at 20:51 | Comment(4) | ハードオフお買い物日記

デューク・エリントン来県時のネガ発見

https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20181219/1030006161.html
昨日NHKで放送していたのですが、昭和45年1月にデューク・エリントンがコンサートのために初めて新潟市を訪れた時のネガが新潟市役所の資料室で見つかったそうです。

その6年前の昭和39年の新潟地震の直後、ツアーのために来日したエリントンは、地震の被害を知ると、次のハワイ公演をキャンセルして東京でチャリティーコンサートを実施、収益金の全てを新潟市に寄付したそうです。

この支援コンサートにちなんだイベントが現在の「新潟ジャズストリート」だということですが、恥ずかしながらこのエピソードを私は知りませんでした。ジャズファンはもちろんご存知のことと思いますが、ジャズファン以外の新潟市民のみなさんもみんな知っていることなんでしょうかね。
posted by 安良町経由村上行き at 18:31 | Comment(6) | 音楽

カウンター
Copyright(C)2020 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ