快晴のお城山から村上市街、日本海、下渡山(げどやま)を望む
正面が北西、視野角でいうとこれでだいたい180度くらいです
P1050482-6300.jpg
大佐渡と小佐渡が国仲平野で分かれて見えるのと、ちょっとだけですけど粟島も見えるのにお気付きでしょうか
2019年11月23日(土)撮影、6300x1361サイズの超特大画像あります
 

2018年12月27日(Thu)

お城山

午後4時現在、まるで水墨画のようです。
P1030143-1600.jpg

(午後5時)
news every.の冒頭で新潟駅前のバス乗り場からの中継がありましたが、
徐々に降ってきたようですね。

(午後10時30分)
かなり風が強くなってきました、怖い怖い。
posted by 安良町経由村上行き at 16:04 | Comment(2) | 季節

クロちゃん閉じ込め警察出動

NHKまで取り上げていましたね^^

もちろん混乱を予測できなかったTBSも悪いといえば悪いとは思いますが、
あんな真夜中に車で乗り付けてバカ騒ぎするなんて思いませんからね。
普通は歩ける範囲の近所の人しか行かないでしょう。
posted by 安良町経由村上行き at 12:12 | Comment(0) | 放送

年末寒波

「年末に 寒波いらない カンパして」

今朝から細かい雪が降って来て、屋根などが白くなりつつあります。
午後3時までにわずかですが降雪予測が出ましたね。
http://www.chiiki.pref.niigata.jp/yuki/

(午後3時半現在)
こんな感じなので大したことないといえば大したことないですが、明日の朝が心配です。
P1030138-600.jpg
posted by 安良町経由村上行き at 08:24 | Comment(4) | 季節

石油ストーブの芯交換(つづき)

11月3日にコロナの石油ストーブの芯を交換してから1か月半、点火は楽になったものの、うっすらと灯油の匂いがして、置き台部分に時々灯油がたまるという現象が発生するようになりました。

P1020929-1-1600.jpg

カバーを外してみると下の写真の矢印の部分、本体の合わせ目?を伝って灯油が出てくるようなので、最初はどこかに亀裂でも入ったのかと思いましたが、そんな様子もなかったので芯案内筒を取り外してみました。

P1020939-1-1600.jpg

その結果、芯案内筒の下に付いているパッキンに亀裂が入っていることが分かりました。

P1030110-1200.jpg

下の写真は11月に芯を交換したときのものですがパッキンは写っていません。パッキンが取り外した芯案内筒側に付いた状態で外れたためですが、そのためパッキンの状態確認を怠っていました。奥の方に転がっているのが芯案内筒で、パッキンはそこに付いたままになっています。
P1020934-1600.jpg

このパッキンの亀裂が経年劣化によるものなのか、芯案内筒から取り外した際に生じたものなのかまでは特定できませんでしたが、試しに亀裂が入っていない側が上になるよう入れ直してみました。しかしそれでも直らなかったのでパッキンを交換することにしました。

コロナ純正パッキンです。コメリでも売っているのかも知れませんが今回は通販を利用、税込み173円、送料180円の合計353円で購入できました。
P1030106-1600.jpg

P1030104-1600.jpg

新旧のパッキンを並べてみると厚みが違うのが一目瞭然です。ノギスでの実測値で、古い方が6.6mm、新しい方が7.2mm、なんと古い方は0.6mmも縮んでいました。また新旧でしなやかさが全然違いますね。
P1030108-1600.jpg

芯案内筒を取り外して本体側に新しいパッキンを取り付けます。

取り付け前
P1030112-1600.jpg

取り付け後
P1030116-1600.jpg

このあと芯案内筒を取り付けて終了です。その後一週間以上経過しましたが灯油漏れは一度も起こらず、匂いも解消されたのでこれで大丈夫だと思います。

芯の交換をしなければ灯油が漏れることもなかったような気もしますが、ある程度の年数が経過したストーブの芯を交換する際には、パッキン交換もセットで行う方が確実かも知れません。このへんの見極めができるかどうかがプロと素人の違いなんでしょうね。でも純正パッキンの値段の安さには驚きました。これなら芯とセットで販売してもいいかも知れませんね。
posted by 安良町経由村上行き at 08:00 | Comment(4) | 季節

カウンター
Copyright(C)2020 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ