2019年01月31日(Thu)

どっぺり坂

今日のTeNYの番組で新潟のどっぺり坂が紹介されていましたが、まさか秋元サン、NGT48を畳んで「どっぺり坂46」を作るなんて暴挙に出ないでしょうね。それだけはカンベン願いますよ、新潟にはすでにこういうのがあるんですからね。
img147-1200.jpg

img148-1200.jpg
行ったことないですけど、寄居町の交差点から海の方にまっすぐ行った所なんですね。
5年半前のリリース、中条のブックオフで買いました。
posted by 安良町経由村上行き at 18:49 | Comment(2) | 放送

2019年01月30日(Wed)

こたつホース

今日のZIP!で雪国の知恵として「こたつホース」が紹介されていましたが、ホースを使わなくても、こたつの一方だけ布団をめくって、少し離した所にファンヒーターを置くだけでも十分で、こたつの電源を入れなくても暖かいです。うちではもう10年以上前からホースなしでやっています。

コメリドットコム
https://www.komeri.com/disp/CKmSfGoodsPageMain_001.jsp?GOODS_NO=844569
posted by 安良町経由村上行き at 22:34 | Comment(4) | 放送

韓国、画像“捏造”の新疑惑…「威嚇飛行」画面データはなんと上海沖!? 元防衛省情報分析官・西村金一氏が解析

夕刊フジ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-00000003-ykf-soci
>レーダー画面の画像に記録された「緯度・経度」が、
>韓国側が「威嚇飛行」があったという海域とは、まったく違っていたのだ。

もう笑うしかないですね。

先日の嵐の活動休止のニュースを知って、日本に来ていた韓国人の若い女の子が悲しそうな顔をしていたり、嵐で日本語を覚えたと語っていたりとか、若い人たちの気持ちを尊重しなきゃいけないのは言うまでもないのですが、そんな悠長なことを言っていられない状況になりつつあるのも事実。かつて韓国が日本の音楽を禁止していた時代があったように、そろそろ日本も・・・いやいやこれ以上はちょっと。
posted by 安良町経由村上行き at 21:31 | Comment(0) | 国際

NGT前支配人の音声入手「中井は真っ黒だよ」アイドルハンター軍団野放しの真実

週刊文春デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190130-00010568-bunshun-ent

今回の事件の報道に関しては文春はあてにならんというのが定説になっているようですが、今回のスクープが真実だとしたら今村支配人と犯行グループはズブズブですやん。結局、金になると見込んでいるメンバーは何をやってもお咎めなし。その辺は過去のAKBグループのスキャンダルを見ても分かりますし、今村支配人と秋元康が旧知の中ということからも、その伝統が受け継がれてきたのだと思いますが、まさか金になるファンに対しても同じだったとは思いませんでしたね。で、万一今村支配人が寝返って様々な悪事を暴露されては困るから、人事異動という名目で幽閉しちゃったということなんでしょうね。だいたいあれだけの事件に関わった当事者が挨拶もなしに異動するなんてマトモな企業ならあり得ませんからね。

結局彼女らは地域密着型タレントでもなければ地域活性化役でもない、単なるしょーもなしタレントだったということなんでしょう。新潟にAKBグループができると聞いた時、新潟県民はどんだけ期待したことか。たとえアンチであったとしても、新潟を活性化してくれるのなら、という気持ちで受け入れた人も多いと思いますし、それこそ子供からお年寄りまで、みんなに愛されるアイドルになって欲しいと思っていた人も多いはず。しかし運営にはそんな気持ちはハナからなかったんでしょうね。運営がそんなだから変なメンバーが出てくるのは当たり前でしょう。これはNGTだけの問題ではなくてAKS全体の問題でしょうね。

新潟にはNegiccoとRYUTistがいてくれれば十分。
posted by 安良町経由村上行き at 20:17 | Comment(2) | 事件・事故・災害

2019年01月29日(Tue)

サッカーアジアカップ

日本が勝ちそうなので寝ます。

南野の判断が全てでしょうね。
あれでプレイが中断したと勝手に判断してプレイを止めたイランの負け、
自分で判断せず必死にボールを追って大迫にクロスを入れた南野の勝ち。
posted by 安良町経由村上行き at 00:31 | Comment(0) | スポーツ

カウンター
Copyright(C)2018 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ