新潟県の降雪予測(県サイト)1日2回、10時と16時に更新
http://www.chiiki.pref.niigata.jp/yuki/

2019年01月05日(Sat)

任天堂初代ファミコンHVC-001

自分はゲーマーではないのでこのジャンルにはあまり詳しくないのですが、当時物でこれだけ箱の状態の良いものはなかなかお目にかかれないと思いましたし、懐かしくなってついつい衝動買いしました。1983年発売の初代ファミコン、動作未チェックのジャンク品で税込み1,620円でした。
P1030172-1920.jpg

取説と小冊子付きです。取説はffマーク付きの改訂版4でした。
P1030174-1920.jpg

本体の黄ばみはどうしようもないと思いますが、まだら模様になっていないだけマシだと思います。キズや欠けなどは殆どなく、付属品も全て揃っていました。75Ω/300Ω変換器は未使用で袋に入ったままの状態です。この写真の色合いが、黄ばみの状態を一番良く表していると思います。
P1030175-1920.jpg

万代の宝島の保証シールが貼ってありましたが、前オーナーも中古で購入したんでしょうね。
P1030179-1600.jpg

ところが、よーーーーーく透かして見ると、宝島の保証シールの下に、かつて村上市に存在した「おもちゃ&HOBBY BAN BAN」村上店のスタンプが捺印されているのが分かります。そして92年5月12日と手書きされているのが読み取れます。これが新潟の万代の宝島へ売られて、それが何の因果かまた村上へ戻ってきて・・・と考え始めた矢先、宝島のシールには「本部」としか書かれていないことに気付きました。

そういえば村上にも宝島があったよなあ・・・

ロマンに浸ったのもつかの間、一気に現実に引き戻されました。かつて村上にあったおもちゃのBAN BANで販売された製品が、やはりかつて村上にあった宝島を経て、村上のハードオフにやって来た、ただそれだけのことなんでしょうね。製品自体は1983年に発売開始されたいわゆる初代ファミコンですが、この個体は1992年に販売された品物のようです。それでも27年も経過しているんですね。

ただひとつ分からないのは、ジャンクの値札の日付がちょうど一年前の2018年1月5日だったことです。しかも棚ではなく、いかにも今出しました、これから棚に並べますと言わんばかりに台車に載った状態でレジ前に置かれていたことです。単なる西暦の間違いなのか、それとも他店舗から移動してきた品物なのか知る術もありませんが、まあ前者の可能性が高いような気がします。

写真は少しきれいに写っています。実物はもう少し黄ばんで見えます。実際には一番上から3番目の写真の色が近いと思います。
P1030180-1920.jpg

P1030181-1920.jpg

でも言い方は変ですが、きれいに黄ばんでいるので不潔さは全く感じられません。元の色を知らなければこれでも全く違和感を感じないと思います。
P1030182-1920.jpg

カセット差し込み口のコネクターもきれいです。注意ラベルが貼られている部分だけ黄ばまずに白さを保っています。
P1030183-1920.jpg

問題は動くかどうか、
つづく・・・かも

それにしてもウルトラセール明けのブックオフは客が少ないですねえ、昨日までの混雑がまるでウソのようでした。
posted by 安良町経由村上行き at 19:10 | Comment(0) | ハードオフお買い物日記

高校サッカー

帝京長岡、県勢初のベスト4目指して、追い付け、追い越せ!

(試合終了)残念!!!
posted by 安良町経由村上行き at 15:12 | Comment(2) | スポーツ

カウンター
Copyright(C)2018 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ