快晴のお城山から村上市街、日本海、下渡山(げどやま)を望む
正面が北西、視野角でいうとこれでだいたい180度くらいです
P1050482-6300.jpg
大佐渡と小佐渡が国仲平野で分かれて見えるのと、ちょっとだけですけど粟島も見えるのにお気付きでしょうか
2019年11月23日(土)撮影、6300x1361サイズの超特大画像あります
 

2019年03月04日(Mon)

Technics SU-V6X(その2)

その1へ
とりあえずスピーカーリレーの場所だけでも確認しておこうと思ってキャビネットを開けてみたのですが、内部はホコリまみれでした・・・
P1030422-1920.jpg

終段は2SA1301と2SC3280です。
P1030423-1920.jpg

P1030424-1920.jpg

ACアウトレット周辺ですが、このままの状態で他機を接続する気にはなれませんね。
P1030425-1920.jpg

P1030426-1920.jpg

P1030433-1920.jpg

P1030430-1920.jpg

ところが、ある部分を境にホコリのある場所とない場所があるのが分かります。
P1030432-1920.jpg

キャビネット上部のスリットのある部分とない部分とで、ホコリの積もり具合が全然違っています。ドライバは2SA1111と2SC2591です。
P1030435-1920.jpg

正面パネル付近はホコリが全く付着しておらずにピカピカでした。
P1030428-1920.jpg

ヒューズ基板の真下、暗くて良く見えませんがRLY501と書かれていて、長方形の線が描かれていて足が6本見えるのがスピーカーリレーですね。
P1030427-1920.jpg

中央に見える黒いのがスピーカーリレーです。ここをメンテするには正面パネルを外す必要がありそうなので、いずれ時間を見てやろうと思います。でもまずその前にホコリ落としをしてからの話ですね。
P1030431-1920.jpg

でもこれだけホコリが降り積もった状態のままで良くまあ電源を入れたなと、自分ながら呆れてしまいます。ハードオフでも動作確認の時に電源を入れているでしょうから、いきなりボン!と逝く危険性は低いとはいえ、やっぱり電源を入れる前にキャビネットを開けてみないとダメですね。

スピーカーリレー自体は良くあるタイプなので交換するにしても入手は比較的楽だと思います。それが分かっただけでも収穫なので、まあボチボチやろうと思います。
その3(完結編)へ
posted by 安良町経由村上行き at 23:47 | Comment(0) | ハードオフお買い物日記

天才カラス出現

公園の水飲み場の蛇口を自分で開けて水を飲むカラスの姿が話題になっていますが、カラスは本当に頭がいいですね。人の動きを完全に見てますもんね。木の実を車に轢かせて割るカラスは昔から時々見かけますし、家の近所で見かけたこともあります。

何年か前、場所は忘れましたが車で走っていると前方にカラスが出現、車道に木の実を置いて行くのが見えました。そこでちょっとイジワルしてやろうと思って、わざと踏まないように避けて通過してバックミラーで見ていると、

さっきのカラスが出てきて、木の実が割れていないのを見てちょっと首を傾げて悲しそうな表情?をして、また戻って行きました。割れたかどうか確認しに出てきたのだと思いますが、割れていなかったらもう一回やってみるという頭を持っているんですよね。ほんと頭がいいですね。

ところがバックミラーに気を取られていたら前方に・・・というのはうそです。
posted by 安良町経由村上行き at 22:36 | Comment(2) | その他

カウンター
Copyright(C)2020 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ