快晴のお城山から村上市街、日本海、下渡山(げどやま)を望む
正面が北西、視野角でいうとこれでだいたい180度くらいです
P1050482-6300.jpg
大佐渡と小佐渡が国仲平野で分かれて見えるのと、ちょっとだけですけど粟島も見えるのにお気付きでしょうか
2019年11月23日(土)撮影、6300x1361サイズの超特大画像あります
 

2019年03月17日(Sun)

ブックオフにて

朝方に降った雪も全て消え、気温は低いながらも比較的過ごしやすい天候となった日曜の昼下がり、場所はブックオフのレジ近くの100円コーナー。そこからはハードオフのレジカウンターが良く見えるのですが、そこには中型の3ウェイスピーカーが置かれています。査定中なのか、それとも品出しのための準備中なのか良く分かりませんが、1本は表側を、もう1本は裏側をこちらに向けた状態で置かれています。

サイズ的にはビクターのSX-3シリーズと同程度で、年代としては70年代半ばといったところでしょうか。ウーファーは25センチから30センチくらいですが、周囲を四角く囲んだ特徴あるデザインです。いったいどこの製品だろう・・・。裏側には銘板が貼られているのが見えるので、近寄って見れば型番が分かるはず。でも今月はもうハードオフへは行かないと誓っているので見に行ったら負け。

気もそぞろで本を眺めている間にも何人もの客が買取査定を終わらせて帰って行く姿が見えます。でもそのスピーカーを持ち込んだ人はいない模様です。やっぱり見に行こうか、でもやめておこうか。

そう思っている時、スタッフがそのスピーカーをレジカウンターの内側に置いてある台車に載せる姿が見えました。そしてそこにジャンク品独特の白い値札をペタリ。そして売り場の方へガラガラガラと。今、飛んで行けばお宝をゲットできるかも。でもそれは自分に負けたことを意味します。

少なくなった後ろ髪を引かれる思いで店をあとにしましたが、いったいどこの製品だったのか悩む日が続きそうです。画像検索で見つけられれば良いのですが・・・。

こういうのを店頭で読んでみて、面白そうだなと思って買ってくるのですが、いざ買ってくるとなかなか読まないんですよね、困ったものです。
img156-800.jpg
108円。
posted by 安良町経由村上行き at 15:30 | Comment(2) | ハードオフお買い物日記

一句

「今朝は雪 タイヤ交換 まだ待った」
「お彼岸に タイヤ交換 できるかな」

今朝、窓を開けて驚きました。
屋根の上や地面などが真っ白になっています。
もちろん運転に支障が出るほどではなくて、日が昇れば消えると思いますが、
やっぱりお彼岸までは油断できませんね。

例年タイヤ交換は3月20日前後なのですが、
今年は雪が少なかった割には交換時期はいつもと同じタイミングになりそうです。

8時過ぎに撮影
P1030627-1200.jpg

P1030629-1200.jpg

(追記)
「9時過ぎて おもての雪は みな消えた」
いまごろ起きた人は雪が降ったことに気付かなかったかも知れませんね。
posted by 安良町経由村上行き at 09:07 | Comment(2) | 季節

カウンター
Copyright(C)2020 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ