快晴のお城山から村上市街、日本海、下渡山(げどやま)を望む
正面が北西、視野角でいうとこれでだいたい180度くらいです
P1050482-6300.jpg
大佐渡と小佐渡が国仲平野で分かれて見えるのと、ちょっとだけですけど粟島も見えるのにお気付きでしょうか
2019年11月23日(土)撮影、6300x1361サイズの超特大画像あります
 

2019年03月23日(Sat)

中条のハードオフへ行ってきました。

今月はもうハードオフへ行かないと誓いを立てているのですが、ガラクタ処分のためだけに行って、買い取りカウンターから先の売り場へは一歩も足を踏み入れなかったので大目にみてください。

しかし驚いたことに岩船町から平林にかけての田んぼには白鳥がまだいました。群れの数でいうと3つくらいで、全部で50羽くらいいたと思います。今年はいつまでも寒いので帰るタイミングを計っているのかも知れませんね。

さらに驚いたことには胎内川の手前の田んぼのあぜ道には雪が見られましたし、鳥坂山も白くなっていました。中条ではみぞれもチラチラ降っていましたし、対向車でナンバーが白くなっている車も見られました。なにタイヤなんて変えられろば、という状況です。

胎内川の近くの気温計はなんと「3℃」。そんな中、羽越線沿線にカメラを持った人の姿がちらほら見られたので何だろうと思ったら今日は「EL村上ひな街道号」の運行日、この寒い中撮影お疲れ様です。

午後からはアルビのホームゲームがありますが、凍える寒さでしょうね。

ハードオフの買い取りがタブレットになってから初めて利用しましたが、免許証をスキャンすると住所氏名が自動的に入力される仕組みで、代金受け取りサインもタブレットでした。

(追記)
アルビのテレビ中継が始まるまでの間に村上のブックオフへ行ってきたのですが、帰り道は雪でした。(雪の帰り道 by 渡辺美奈代)https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=T6n78F27rQ0

アルビは・・・あかん
posted by 安良町経由村上行き at 12:28 | Comment(4) | ハードオフお買い物日記

カウンター
Copyright(C)2020 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ