快晴のお城山から村上市街、日本海、下渡山(げどやま)を望む
正面が北西、視野角でいうとこれでだいたい180度くらいです
P1050482-6300.jpg
大佐渡と小佐渡が国仲平野で分かれて見えるのと、ちょっとだけですけど粟島も見えるのにお気付きでしょうか
2019年11月23日(土)撮影、6300x1361サイズの超特大画像あります
 

2019年03月25日(Mon)

新元号発表まで一週間

新しい元号がどんな元号になるのか想像もつきませんが、字面いかにも古臭そうな元号、たとえば「安久」などは江戸時代みたいな感じがするのでちょっと勘弁して欲しい気がします。あとはアルファベット表記にした際に読み書きしにくい元号、たとえば「安栄」や「安永」などもやめたほうがいいのかなという気もします。アルファベットにした際に"ANEI"と書くと"あねい"とも読めますし、"AN-EI"や"AN'EI"と書くのもめんどくさいですしね。いったいどんな元号になるんでしょう。明治生まれの人は殆どいないことを考えると"M"も使えるのかどうか、そのへんも気になります。
posted by 安良町経由村上行き at 19:15 | Comment(2) | その他

カウンター
Copyright(C)2020 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ