快晴のお城山から村上市街、日本海、下渡山(げどやま)を望む
正面が北西、視野角でいうとこれでだいたい180度くらいです
P1050482-6300.jpg
大佐渡と小佐渡が国仲平野で分かれて見えるのと、ちょっとだけですけど粟島も見えるのにお気付きでしょうか
2019年11月23日(土)撮影、6300x1361サイズの超特大画像あります
 

2019年04月11日(Thu)

佐渡沖の海洋生物引き揚げ

佐渡市の海岸に漂着したクジラの死骸が陸揚げされ、佐渡海上保安所が調査しましたが、体に傷があり頭部が欠落しているものの、ジェットフォイルと接触したという確証は得られなかったとのことです。体長は約4.2メートルで、死骸は地区の共有森林に埋められたということです。ソースは今日のUXニュースです。
posted by 安良町経由村上行き at 21:50 | Comment(0) | 事件・事故・災害

NGT48 現存する2チームを解散へ、1期生と研究生として再スタート

メッセージもいただきましたが詳細を掲載しますと、

デイリー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-00000078-dal-ent
>現存のチームを解散し、
>新たに全メンバーを1期生と研究生に分けて再スタートを切ることを発表した。
>現存するチームN3とチームGは、
>21日に新潟市のNGT48劇場で「千秋楽公演」を行う。

NGT48オフィシャル
https://ngt48.jp/news/detail/100003245

なにこれ・・・
新学期のクラス替えと大差ないじゃん。
最低でもしばらく活動休止だと思っていましたが、
これはもうAKSを解体しなきゃダメですね。
やっぱり秋元の顔色をうかがってるのか。

AKSはNSTの取材に対し「メンバーの意見を取り入れチーム制度の取りやめを決定、一から新体制で再スタートを切る」と回答、BSNの報道によればNGT48の広報担当者はグループの解散を明確に否定したうえで「現状を見直し、より一体感を持った形で再スタートを切りたい」と話したとのことです。

NHKは「AKSはチーム再編を受けてNGT48の活動を本格的に再開させたい方針」と報道しており「被害に逢った方、疑惑を持たれているメンバーがどうなるのか今後も注目されます」と締めていました。TeNYとUXはそこまでは突っ込んでいませんでした。でも今のまんまだとスポンサーも付かないでしょうし行政の支援も受けられないでしょうから、どうやって運営して行くつもりなんでしょう。
posted by 安良町経由村上行き at 18:33 | Comment(4) | 事件・事故・災害

カウンター
Copyright(C)2020 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ