2019年07月12日(Fri)

横越でとうもろこし集荷

昨日のTeNYのニュースによれば、新潟市江南区の横越地区で、
「ゴールドラッシュ」という品種のとうもろこしの集荷が始まり、
品質を確認するための「目合わせ会」を実施。
それによれば今年のとうもろこしは糖度が高く、
一粒一粒、実がぎっしり詰まっているということでした。

その一方で長野県では日照が少ないために育ちが悪く、
細くて白いものが多いというニュースもありました。
隣県なのに全然違うものだと驚きましたが、
新潟県でも上越地方ではそれに近いのかも知れませんね。
posted by 安良町経由村上行き at 05:47 | Comment(0) | 放送

カウンター
Copyright(C)2018 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ