快晴のお城山から村上市街、日本海、下渡山(げどやま)を望む
正面が北西、視野角でいうとこれでだいたい180度くらいです
P1050482-6300.jpg
大佐渡と小佐渡が国仲平野で分かれて見えるのと、ちょっとだけですけど粟島も見えるのにお気付きでしょうか
2019年11月23日(土)撮影、6300x1361サイズの超特大画像あります
 

2020年01月03日(Fri)

雪化粧

令和2年1月3日、午前7時半過ぎのお城山です。
P1060033-2048.jpg

もちろんカラー写真ですが、
P1060031-2048.jpg

白黒写真のようでまるで水墨画を見ているようですね。
P1060029-2034.jpg

ところがお昼前から本格的に雪が降り始めてあっという間に見えなくなりました。
P1060056-2048.jpg

午後からは雨混じりになったこともあって雪も消え始めましたが、
霧が立ち込めていて何とも言えない神秘的な雰囲気です。
P1060073-2048.jpg

一方こちらは午前8時過ぎの下渡山ですが、こちらも真っ白です。
山頂の展望台がうっすらと確認できますが、日の丸の有無は確認できませんでした。
ところがなんと展望台の真下方向を見ると石段らしきものが見えます!
P1060047-2048.jpg

拡大すると左右二か所に石段らしきものが確認できます。
石段に雪が付着したので遠くからでも見えるようになったのだと思いますが、
こんな真下から登るルートがあるとは知りませんでした。
P1060047-1290.jpg

午後3時頃、下渡山の西奥の朝日方面の山々は真っ白になっていました。
P1060089-2048.jpg

そして午後4時頃の下渡山!
雪が消えたら山頂の展望台がハッキリ分かるようになりました!!
P1060092-2048.jpg

市街地の雪はこの程度なので数値的には1センチ未満だと思います。
P1060054-2048.jpg

午後4時現在、屋根の上や草の上の雪は完全には消えずにまだ若干残っていますが、
それ以外の場所の雪はほぼ消えました。

下渡山に展望台があることや、
真下からそこへ上るための石段が二か所もあることは今回初めて知りましたが、
山歩きをされる方たちにとっては常識的なことなのかも知れませんね。

でも今日はほんと寒ーむかったです。
posted by 安良町経由村上行き at 18:43 | Comment(2) | 季節

カウンター
Copyright(C)2020 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ