快晴のお城山から村上市街、日本海、下渡山(げどやま)を望む
正面が北西、視野角でいうとこれでだいたい180度くらいです
P1050482-6300.jpg
大佐渡と小佐渡が国仲平野で分かれて見えるのと、ちょっとだけですけど粟島も見えるのにお気付きでしょうか
2019年11月23日(土)撮影、6300x1361サイズの超特大画像あります

2020年02月01日(Sat)

安良町さんぽ(2020年2月1日)

今日から2月、午前中は雨でしたが午後からは晴れ間も見えてきました。
一応念のために傘を持って出掛けましたが、幸い使わずに済みました。
でもものすごく寒かったので一時間程度、距離的には3km弱しか歩けませんでした。

前回もご紹介しました飯野桜ケ丘児童広場、突き当りが「鮭の壁」です。
P1060878-2048.jpg

遊具は見当たりませんでしたが、子供たちの遊び場として使われているのでしょうね。
P1060880-2048.jpg

こうやって見ると結構な広さがありますね。
P1060877-2048.jpg

鍛冶町のウチヤマカメラの近く、村上市コミュニティデイホームです。
https://www.sake3.com/spot/1925
P1060882-2048.jpg

ちょうど下関行きのバスがやって来たので鮭をバックに一枚。
P1060881-2048.jpg

北線のドラッグトップスの向かい、
石源住宅の看板のある建物ですが、資材置き場のような感じですね。
P1060884-2048.jpg

小国町のさいとう商店ですが、やはり今は営業していないような雰囲気です。
P1060886-2048.jpg

安良町のお食事処「石亀」ですが、ここも比較的新しい店舗のようですね。
P1060894-2048.jpg

場所は酒田屋の隣です。
P1060895-2048.jpg

まちなか循環バスのバス停ですが、表面が剥がれているものがあちこちに見られます。
観光用ということを考えると、こういうのは早めに対処した方が良さそうですね。
このままではみっともないです。
P1060896-2048.jpg

そしてこちらはカラス除けでしょうか、CDが何枚もぶら下がっていました。
P1060901-2048.jpg

ハマナス柄の仕切弁の蓋ですが、これはあちこちに見られます。
P1060872-2048.jpg

昔の村上市のマークの入ったマンホールの蓋ですが、
P1060873-2048.jpg

このマークは漢字の「村」の字を崩したものです。
P1060874-2048.jpg

消雪パイプ、雪国ならではの施設ですね。
P1060885-2048.jpg

NTTマークの入ったマンホールの蓋ですが、
P1060889-2048.jpg

これも所々に見られます。
P1060890-2048.jpg

こちらは警察のマンホールでしょうかね。
P1060897-2048.jpg

いったい何に使うのでしょう。
P1060898-2048.jpg

こちらは新潟県のマークが入っていますが、
P1060899-2048.jpg

四角いタイプも見られました。
P1060900-2048.jpg

今日は寒かったこともあって短時間しか歩けませんでしたし、
同じような場所ばかり歩いている印象が強いですが、
観光客のフリをしてあっちを見たりこっちを見たりしながら歩くのも悪くありませんし、
意外と新しい発見も多いものですね。
posted by 安良町経由村上行き at 21:18 | Comment(9) | 観光

カウンター
Copyright(C)2020 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ