快晴のお城山から村上市街、日本海、下渡山(げどやま)を望む
正面が北西、視野角でいうとこれでだいたい180度くらいです
P1050482-6300.jpg
大佐渡と小佐渡が国仲平野で分かれて見えるのと、ちょっとだけですけど粟島も見えるのにお気付きでしょうか
2019年11月23日(土)撮影、6300x1361サイズの超特大画像あります

2021年02月28日(Sun)

安良町さんぽ(まいづる公園編)

見てくださいこの青空!

ついこの間まで雪雲で覆われることの多かった空ですが、
2月最後の今日は朝から雲ひとつない青空が広がっています。
でもいわゆる放射冷却ってやつで寒いこと寒いこと。
P1110235-2048.jpg

とは言えこの天気に出掛けないわけには行かないでしょうから、
若干気温が上がり始めたお昼少し前に出発することにしました。
P1110237-2048.jpg

というわけで今日は午前中のスタートになりましたが、
今日の目的は「まいづる公園」散策と、
その近辺のお寺などの施設巡りです。

村上市役所前に掲げられた市民憲章ですが、
字が消えている所があります。
大事な憲章なのですからぜひ直してほしいものです。
P1110244-2048.jpg

昨日来たばかりの市場通りですが、
今日はガラーンとしていますね。
P1110245-2048.jpg

ほどなく右手に川村肉店が見えてきますが、
P1110247-2048.jpg

今日はその横の小路に入ります。
P1110248-2048.jpg

佐藤クリニックの前を過ぎてしばらく歩くと、
P1110249-2048.jpg

大通りに出るので左に曲がります。
P1110250-2048.jpg

このあたりは三之町ですが、
このまま直進すると庄内町や久保多町方面へ行くことができます。
P1110251-2048.jpg

稲葉商店です。
ここも昔からあるお店ですね。
P1110252-2048.jpg

その先に信号機があって、
お城山方面へ行く車は右折するよう案内されていますが、
P1110253-2048.jpg

その少し手前で右側に目をやると、
小路の入り口に何やら書かれたポールが立っています。
P1110255-2048.jpg

村上城跡、ち、ちかみち???
P1110256-2048.jpg

そうです、ここは歩いてお城山へ行く時の近道として利用されている小路なんです。
車で行く時には先ほどの信号を右折して向かうように求められているのですが、
歩いて行く時にはここから行った方が近いんです。

この小路を真っすぐ進むとお城山の登り口に到達できるのですが、
P1110258-2048.jpg

今日はお城山へは行かないので、
小路に入ってすぐの所にある三差路を左に曲がります。
P1110259-2048.jpg

うおーー、
このあたりからだとお城山の石垣が良く見えますねえ。
しかも人の姿までハッキリ確認できました。
P1110260-2048.jpg

少し進むと村上幼稚園の前の道に出ますが、
ここは先週も来たところですね。
P1110262-2048.jpg

そして旧藤井家住宅へ、
ここも先週来たばかりの場所です。
P1110264-2048.jpg

旧藤井家住宅前の駐車場案内図ですが、ここには、
「こちらは一時降車場ですので、お車は駐車場へ移動してください」
と書かれているのに対して、
P1110265-2048.jpg

そのすぐそばの掲示板には「利用者の駐車場です」と、
案内図の記述と反するような書き方になっているんです。
P1110266-2048.jpg
どちらかというと前者が正解のような気がしないでもありませんが、
まあ、あんまり深く追求しないことにしましょうかね。

こちらは旧藤井家住宅の入り口ですが、
青空に映えていますね。
P1110267-2048.jpg

「緑の百年物語」の記念植樹を行なった場所らしいですが、
P1110269-2048.jpg

管理は大変なんでしょうね。
P1110268-2048.jpg

すぐ近くには立派な立派なトイレがあって、
P1110273-2048.jpg

他の住宅への案内矢印が設置されています。
P1110272-2048.jpg

その先には記念公園と書かれた石碑がありますが、村上市観光協会によれば、
まいづる公園は皇太子殿下・雅子妃殿下の御成婚を記念した公園だということです。
P1110279-2048.jpg

ただ、各家庭に配布されている校区の地図を見ると、
旧藤井家住宅のある方には「まいづる公園」と書かれていて、
旧嵩岡家住宅と旧岩間家住宅のある方には「記念公園」と書かれているので、
両者が完全に同一のものなのかと問われると自信がありません。

立派な石垣があって、
P1110280-2048.jpg

松の大木と石垣、そしてこの青空との組み合わせ、
この天気ならではの光景ですね。
P1110277-2048.jpg

すぐ近くには藤棚があって、
その下は休憩所になっています。
P1110278-2048.jpg

記念公園内の案内図ですが、
ここに公園の由来を表す記述があれば有難いですね。
P1110282-2048.jpg

松の大木の間から門を見ながら、
P1110339-2048.jpg

石畳を歩いて行って、
P1110283-2048.jpg

その門をくぐった先には、
P1110284-2048.jpg

左手には旧嵩岡家住宅が、
P1110288-2048.jpg

そして右手には旧岩間家住宅が観光客を迎え入れてくれます。
P1110289-2048.jpg

周辺は広い遊歩道になっていて、
P1110286-2048.jpg

ゴヨウツツジが植樹されています。
P1110287-2048.jpg

旧嵩岡家住宅には、
P1110292-2048.jpg

鮭がぶら下がっていました。
P1110296-2048.jpg

そして中にはお雛様が飾られていました。
P1110297-2048.jpg

旧岩間家住宅の方も、
P1110298-2048.jpg

入らなくても中が見えるようになっていました。
P1110300-2048.jpg

一段低くなったところには稲荷神社がありますが、
P1110294-1973.jpg

この石段越しに見る旧家もなかなかの存在感です。
P1110295-2048.jpg

園内を抜けると通りに出るのですが、
公園内の案内図にもあるように、
旧嵩岡家住宅は公園内側が正面入り口で、
旧岩間家住宅は道路側が正面入り口になっていました。

通りに面した所から旧岩間家住宅の入り口の前へ目をやると、
P1110325-2048.jpg

緊急事態宣言の出ている地域の人は3月7日まで来るなと書かれていました。
P1110326-2048.jpg

入館する人は名前を書くよう求める掲示もありましたが、
今日は中には入らなかったので名前は書きませんでした。
P1110302-2048.jpg

園内から外を見渡すと専念寺の門と善龍寺の拝殿、
そしてそのバックには春を待つ下渡山が姿を現しました。
P1110342-2048.jpg

道路をはさんだ向かい側は専念寺ですが、
P1110305-2048.jpg

こちらも由緒あるお寺のようですね。
P1110306-1999.jpg

この道は専念小路と呼ばれているらしいです。
P1110307-1743.jpg

立派な門構えがあって、
P1110308-2048.jpg

可愛らしいお地蔵さまと、
P1110312-2048.jpg

立派な仏像が祀られています。
P1110309-2048.jpg

仏像の奥に見えるのはお隣の善龍寺の拝殿ですが、
P1110310-2048.jpg

こちらも青空に映えていますね。
P1110311-2048.jpg

こちらは善龍寺の正面です。
P1110313-2048.jpg

元は仲間町にあったお寺らしいですが、
P1110314-2048.jpg

こちらも立派なお寺ですね。
P1110315-2048.jpg

境内にはかねつき堂があって、
P1110316-2048.jpg

開放感のある墓地、
P1110317-2048.jpg

そしてこの立派な門構え!
P1110318-2048.jpg

専念寺の前には黒塀通りと見紛うような立派な塀があります。
P1110322-2048.jpg

このあとは再びまいづる公園内に戻りましたが、
ここからしばらくはキャプションなしで写真だけでお送りします。
P1110329-2048.jpg

P1110331-2048.jpg

P1110332-2048.jpg

P1110334-2048.jpg

P1110335-2048.jpg

石を投げて遊ぶやろめらがいたんでしょうね。
P1110336-2048.jpg

P1110341-2048.jpg

P1110343-2048.jpg

P1110344-2048.jpg

P1110345-2048.jpg

P1110346-2048.jpg

P1110347-2048.jpg

画面の四分の一が空ですが、
青空というものは、そこにあるだけで絵になるものですね。
P1110348-2048.jpg

まいづる公園を堪能したところで帰途につくことにしますが、
このあたりからだとお城山の石垣が真横から見えるんですね。
P1110349-2048.jpg

まいづる公園の素晴らしい景色を思い出しながら益田書店の前にやってきましたが、
P1110350-2048.jpg

その先の精巧舎村上印刷所の看板の下の方には「猫町珈琲店」と書かれていて、
どっかのじーちゃんが入って行く姿も見られました。
P1110351-2048.jpg

そして安善寺の前と、
P1110353-2048.jpg

自分には縁のない割烹新多久の前を通って、
P1110355-2048.jpg

青空の黒塀通りを見ながらお帰りです。
P1110356-2048.jpg

雲ひとつない青空には旅客機の姿がハッキリと確認できました。
P1110359-2048.jpg

タヌキさん、
今日もありがとうございました。
P1110358-2048.jpg

今日は約2時間、距離にして4kmほどのお散歩でした。
文字通りに雲ひとつない青空で、出発時にはまだ寒かったのですが、
帰りには気温も上がってきて汗ばむほどになりました。

回る順番としては、旧藤井家住宅の方から入った場合には、
次に旧嵩岡家住宅を見てからいったん外に出て、
その後に旧岩間家住宅を見た方がスムースに行くのかなと感じました。

でも2月最後の日でこのお天気、まいづる公園では親子で遊ぶ光景も見られましたし、
雨も雪も全く心配ない状況でのお散歩はゆとりが感じられて疲労感も少なかったです。

今年は雪は多かったものの雪消えも早かったような印象があります。
でも春彼岸を過ぎるまではどどっと来る恐れもありますから油断は禁物ですね。

ありがとうございました。
posted by 安良町経由村上行き at 22:38 | Comment(10) | 観光

春近し

下渡も臥牛も 雪は無し

今日は最高気温が11度予想なのですが、
P1110231-2048.jpg

10時半現在はまだ気温は上がっておらずに寒いです。
P1110232-2048.jpg
今年の冬は雪の量は多かったのですが、
雪消えは早いような印象がありますね。
posted by 安良町経由村上行き at 10:30 | Comment(0) | 季節

夜明け前

満月かがやく 西の空

6時前の西の空です。
思ったほどは冷え込みませんでしたし、
雪は所々白くなっている程度です。
P1110227-1024.jpg
お月様の向きが先日とは違うのが良く分かりますね。
posted by 安良町経由村上行き at 06:25 | Comment(0) | 季節

2021年02月27日(Sat)

明日の朝

マイナス6度で 驚愕し

ホンマかいな
posted by 安良町経由村上行き at 21:02 | Comment(0) | 季節

アルビ開幕戦

アウェイで北九州戦ですが、
新潟が先制したもののすぐに追いつかれて、
なんだかなあ〜と思っていた矢先に2点追加して3-1に。
このまま最後まで頼んまっせ。

また1点追加して4-1に!
このまま行けば得失点差で今日のところは首位でしょうね。
ていうか今日はJ2は2試合しかないんですね。

試合終了
北九州1-4新潟

思わぬ大勝でしたが、
新潟はこれで今年の運気を使い果たした感じにならなきゃいいですけどね。

でも思い出してみたら去年も開幕戦はアウェイで群馬に3-0で勝って、
今年は調子いいなあ!!!なんて思っていたんですよね。
posted by 安良町経由村上行き at 15:27 | Comment(0) | スポーツ

カウンター
Copyright(C)2020 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ