2016年06月30日(Thu)

BEATLES武道館公演

というわけで、たった今、武道館から帰ってきました。いやあ凄かったですね。何が凄いかってまず警備の厳重さには驚かされましたね。会場周辺のあっちこっちに警察官が立っていて、JKが補導されていたり、右翼の街宣車に石を投げる連中もいて、一時はどうなるかと思いました。

あとダフ屋の多いこと。聞いた話ではPCで複製したチケットも出回っていたみたいです。私はたまたまコンビニのチケットが1枚キャンセルが出たみたいで無事ゲットできたのですが、ニセモノつかまされた人も多かったみたいです。持ち物検査は、危険物に関してはとても厳しかったのですが、動画や静止画の撮影、録音などはOKらしく、どんどんアップロードして宣伝して下さいと言っていました。知っていればカメラを持って行ったのにと悔やまれました。

中に入ったら物販の多いこと。同じ曲のCDが何枚も売られていて、ランダムにトレカが入っているとか。私は1枚しか買いませんでしたが、何十枚も買っている人もいましたね。聞いてみたらトレカだけヤフオクに出すんだそうです。

ライブが始まってみたらマイクスタンドの固定が悪かったらしくて、マイクがどんどんずれていって歌いにくそうでした。日テレの人に聞いたら、今日収録したものは放送できないので、明日収録し直すそうです。コンサート自体は大変盛り上がったのですが、ジョージのあの間延びした歌い方は何とかならないものでしょうかね。「恋をするなら」はレコードとは全然違ってスローテンポで、すごくじれったく感じられました。

前座はおなじみのザ・ドリフターズ、司会は何と、ショーン・マクアードル川上氏でした。
posted by 安良町経由村上行き at 20:32 | Comment(9) | 音楽
この記事へのコメント
当時は外で「ビートルズをたたき出せ」みたいな大騒ぎがあったらしいですね
また当時の読売新聞社主、正力松太郎氏が「ベートルなんとかって何ものだ。そんな連中に武道館を使わせちゃならん」。そんな時代でしたね

>「恋をするなら」はレコードとは全然違ってスローテンポで、すごくじれったく感じられました。
まあどの曲も今ひとつだったのは当時はファンの絶叫が凄くて自分の歌が聞き取れなかったくらいですから、その中でShe's a Womanは良かったです

>司会は何と、ショーン・マクアードル川上氏でした。
えっ、司会ってE・H・エリックでは?
Posted by やまちゃん at 2016年07月01日 06:50
>「ビートルズをたたき出せ」
>「ベートルなんとかって何ものだ。そんな連中に武道館を使わせちゃならん」

ありましたねー、そういうこと。と言っても後に雑誌の記事で知ったことであって、リアルタイムでは体験したわけではありませんが、大騒ぎだったんでしょうね。

>その中でShe's a Womanは良かったです

いいですね。ポールは背筋をピンと伸ばした状態でベースを弾く姿が様になっていますよね。田端義夫のようにギターを水平に構えるジョンとは対照的ですが、どちらも絵になりますね。

>えっ、司会ってE・H・エリックでは?

期待通りのツッコミありがとうございます。
Posted by 安良町経由村上行き at 2016年07月01日 20:23
実は今まで「ON STAGE IN JAPAN」という海賊盤があったこと知りませんでした
日本でも出てたんだろうか。たぶん当時はなかったと思いますが
安良町経由村上行きさん、知ってました?
同じものなのかどうかわかりませんが

海賊盤ってとカセットで音質の悪いファンの絶叫ばかりが目だって演奏や歌が聞き取れないビートルズのライヴなんか本屋でも安価で買ってましたが、最近は見ません
Posted by やまちゃん at 2016年07月04日 22:35
武道館公演を収録した海賊盤ですが、有名どころではこんなのがあります。

http://murakamikomachi.sakura.ne.jp/sblo_files/toikide/image/takrl1900.jpg

http://murakamikomachi.sakura.ne.jp/sblo_files/toikide/image/dw426f1.jpg

いずれも6月30日のバージョンで、日テレが収録したものがソースになっていると言われています。オーディエンス録音ではないので状態は良いのですが、マイクに不具合があったので7月1日に再収録が行われ、そちらの音源も出回っています。

映像の方も「ひらせい」あたりで輸入盤DVDとして売られているのを買ってみたことがありますが、昔の裏ビデオのようなボケボケの画質でした。

つづく
Posted by 安良町経由村上行き at 2016年07月05日 09:06
なるほど2種類あったんですね
実は日テレで放送された78年の「ビートルズ日本公演!今世紀最初で最後たった1度の再放送」を見てました。当時を知らない私にとっては貴重で高視聴率を記録したのが「ウイングス・グレイテスト・ヒッツ」のLPの説明に書いてありました。
そのTVの前でカセットレコーダーで、ほぼ全部を録音して再生して聞いてました。
今となってはいい思い出です。たった一度の日本公演ですからね
元バンバンのばんばひろふみが退学覚悟で担任に訴えて許しを得て武道館に行ったそうです
たぶんリマスターしてもCDも新しいDVDも発売しないと思いますが、出たらどうしょうかなあ。その前にハリウッドボウルのCDを出してほしいです

その輸入盤LPもなかなか見つからないかもしれませんし、あっても高額でたぶん買わないと思います。第一、レコードプレーヤー自体がほったらかしで(笑)
Posted by やまちゃん at 2016年07月05日 10:47
武道館公演を収録した海賊盤は元々はこれが最初だと言われています。このレコードは日本製で、これがアメリカに渡ってコピーを繰り返されて様々なタイトルで売られたと言われています。

http://murakamikomachi.sakura.ne.jp/sblo_files/toikide/image/og640f-350.jpg

一番上に掲載したジャケットの左下の方に小さなシールが見えると思いますが、JASRACのシールなんです。当時(70年代の後半)は海賊盤のことをプライベート盤と呼ぶことが多くて、新潟の石丸電気や、古町のツモリレコードでも普通に売っていました。

ばんばひろふみ、懐かしいですね。「最終フライト05便」のレコード持ってますよ。谷村と一緒にやっていた「セイ!ヤング」の「天才秀才バカ」のコーナーとか、毎回聞いていました。

武道館公演もハリウッドボウル公演も正規盤としては出ないんでしょうね。映画のLET IT BEもそうですし、いろいろと裏事情があるんでしょうね。

Posted by 安良町経由村上行き at 2016年07月05日 12:34
>「ビートルズ日本公演!今世紀最初で最後たった1度の再放送」を見てました。

私もそれ見ました。当時「テレビサウンドチューナー」というのが流行っていて、それを使ってカセットに録音したものが残っています。

でもあの番組は厳密にいうと再放送ではなくて初回放送だったんですよね。というのも来日当時、テレビ放送の為に6月30日のライブが収録されたのですが、マイクに不具合があったので7月1日の昼の部を再収録して、それが放送されました。

そしてその7月1日のテープはエプスタインが持ち帰ったと言われていて、放送されなかった6月30日のテープだけが日本に残されたと言われており、78年に再放送という名目で放送されたのは、ボツになった6月30日のバージョン、つまり初公開ということになります。

ちなみにその6月30日のバージョンは、今では廃盤になっていますが過去に正規盤としてビデオテープとレーザーディスクで発売されていたことがあります。
Posted by 安良町経由村上行き at 2016年07月05日 18:48
>でもあの番組は厳密にいうと再放送ではなくて初回放送だったんですよね。というのも来日当時、テレビ放送の為に6月30日のライブが収録されたのですが、マイクに不具合があったので7月1日の昼の部を再収録して、それが放送されました。

それが今では動画でも普通にビートルズ日本公演として見れるわけですね
まあその6月30日も当時の録音技術ではまともな音を聞くことはできないでしょう。レーザーディスクがあってもその再生機自体が家にないですし、あっても買わないと思います
Posted by やまちゃん at 2016年07月06日 17:59
そのレーザーディスクや78年の放送を元にした海賊盤DVDがたくさん出ているので、買う時は要注意ですね。
Posted by 安良町経由村上行き at 2016年07月06日 19:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


カウンター
Copyright(C)2017 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ