2016年11月21日(Mon)

報道ステーションにて

青瓦台周辺での抗議集会を終えた若者が流れてくるという鍾路の飲み屋街からの生中継。昔であれば漢字交じりの看板も見られたのでしょうが、今は見事にハングルばかりでサッパリ読めません。

飲み屋街をゆっくり歩きながらレポートする記者。すると道路わきに置かれたベンチに座って足を組んでタバコをプカーっとやっている中年のオバサンの姿が映りました。灰は言うまでもなく地面にトントンと落としています。

そして指で口の中をホジホジしていたそのオバサンですが、カメラの存在に気付くと驚いたような表情で組んでいた足を元に戻して姿勢を正し、持っていたタバコを地面に落として足でもみ消しました。何かの取り締まりかとでも思ったのでしょうか。日本では絶滅したと思われる光景がソウルの繁華街にはまだ残っていました。

CoCo壱番屋の看板も見えましたね。
posted by 安良町経由村上行き at 22:54 | Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


カウンター
Copyright(C)2017 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ