2016年11月28日(Mon)

ウインカー高速点滅

今日、車の右側の方向指示器が高速点滅したので確認したらリアが球切れしている模様。
取り外して手持ちの電球に交換を試みるも、同じ電球の持ち合わせがなくて交換できず。
そこで切れた電球を再度取り付けた状態でイエローハットへ向かいました。

少し走った所で右のウインカーを出したら、あれっ?ちゃんと動作するじゃん。
何度か試しましたが異常なくちゃんと動作しています。
どうやら球切れではなく経年による接触不良だった模様です。

とりあえず電球代は儲かりましたが、
これを機会にテールとウインカーを新品に交換しようかと思案中です。
でもLEDにはしませんから、残念。
posted by 安良町経由村上行き at 20:19 | Comment(2) | その他
この記事へのコメント
昔、万代にダイエーがあったころ、後ろのブレーキランプの交換にダイエーの部品売り場で買って自分で電球交換したことあります
ダイエーがなくなってからランプの交換はしなくなって今は工場にまかせてます
こまめには見てるつもりですが、気づかない時もありますね
Posted by やまちゃん at 2016年11月28日 21:02
それでもウインカーは球切れすると高速点滅するので気付きますが、ストップランプはディーラーに言われるまで気付かなかったことがあります。

交換自体は簡単なのですが、ネジが固着していて外すのに往生しました。ユニットを取り外してみたらスキマにゴミがいっぱい付着していて気持ち悪くなりました。交換するときは天気の良い日に清掃を兼ねてやった方が良さそうですね。
Posted by 安良町経由村上行き at 2016年11月28日 21:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


カウンター
Copyright(C)2017 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ