2017年01月03日(Tue)

卒業写真

昨日BSを見て初めて知ったのですが、荒井由実の「卒業写真」は元々はハイ・ファイ・セットのデビューシングルとして提供された曲だったんですね。ヤンタンのパーソナリティーの大津びわ子がこの曲を聴いて泣いちゃったことを鮮明に覚えています。

あとこの曲に出てくる「あの人」というのは、憧れの同級生や彼氏のことではなくて、高校の恩師の女性教師のことではないかということでした。またその先生は生活指導も兼ねていたので「変わってゆく私をあなたはときどき遠くでしかって」となるのではないかということでした。ただ聴く人によって色んな状況を思い浮かべてくれれば良いと、そういうことらしいです。

ヤンタンにハガキを出して採用されてもらったヤンタンキーホルダーです。
どんなネタを出したかは忘れた。
img085-800.jpg

posted by 安良町経由村上行き at 20:56 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


カウンター
Copyright(C)2017 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ