2017年03月01日(Wed)

村上市高速のりあいタクシー

4月3日(月)運行開始予定だそうです。

完全予約制で便数も少ないですが、道の駅朝日を起終点にしたのは面白い試みというか、かなり評価できるんじゃないでしょうか。ただ市役所まで15分というのはかなりキツそうな印象があります。片道利用も可能だと思いますので、平日午前に新潟から村上へ所用があるときに利用しても面白いかも知れませんね。でもこのデザインはちょっと…乗るの恥ずかしいかも。

画像クリックで1280サイズに拡大されます。
img105-1280.jpg

img106-1280.jpg
posted by 安良町経由村上行き at 17:54 | Comment(2) | 交通
この記事へのコメント
これ、いいですねえ。
新潟市は地域バスや区バス、循環バス、おまけに連節バスと
バスシティみたいになってる割りに乗車率が低い
ワンコインでさえ
高齢者で免許ない人たちのために家の前の狭い道路にバス通してるくらい
しかも毎日。それも一時間ごとに
完全予約制小型輸送にすればいいのに。それで赤字解消になれば
もともとBRT計画だって無計画に等しいんですから
Posted by やまちゃん at 2017年03月02日 18:57
考えてみれば昨年廃止になった高速バスの県庁発着という意図が良く分かりませんでしたし、今回ののりあいタクシーは通院に特化したコースになっているのがいいと思いますね。定員的にもちょうどいいと思います。もし定員越えが続くようであれば後続便を検討する価値もありそうですし、きめ細かな対応ができそうですね。

前日までに往復とも予約が入らなかった場合には運休になるのかどうか不明ですが、使い勝手は良さそうだと思いますし、これで片道1000円ならかなり安いですね。

Posted by 安良町経由村上行き at 2017年03月02日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


カウンター
Copyright(C)2017 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ