2017年03月26日(Sun)

稀勢の里逆転優勝

ぶったまげました。
凄いの一言ですね。
【スポーツの最近の記事】
posted by 安良町経由村上行き at 19:45 | Comment(2) | スポーツ
この記事へのコメント
日馬富士との一番で左肩を痛めて今日も瘤があったそうで、相当腫れてたようです
鶴竜の一番は仕方がなかった。しかし最後まで休まず土俵を努めたことが相撲の神様が微笑んでくれたんでしょうね
不利な状況で照の富士との本割り、決定戦での連戦で無理があったはず
やはり気力や精神力が強くなければ奇跡が起きないですね
この奇跡はほとんど予想できなかったことでしょう
横綱初場所で12勝なら合格点だと思ってましたが、まさか優勝するとは

もう酒やつまみで乾杯して酔いつぶれてます。
でも・・・NHKも優勝インタビューまで待てよと。途中でニュースはないだろうと
Posted by やまちゃん at 2017年03月26日 21:02
本当に驚きましたね。

今場所は残り休場もやむなしと思っていましたし、鶴竜の一番は相当無理している感じがしましたから、今後のためにも休んでくれた方がいいんじゃないかとまで思っていましたが、そんなことを考えていたのが恥ずかしく感じられました。まさに精神力の賜物ですね。

表彰式でのトロフィー贈呈も、ちゃんと持てるのか心配しながら見ていましたが心配なかったようですね。中継もせめてもう5分か10分延長すれば良かったのに、相当クレームが行ったでしょうね。

本当、今日は素晴らしい勝負を見せていただきました。ぜひ怪我を完治させて来場所も頑張って欲しいですね。

Posted by 安良町経由村上行き at 2017年03月26日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


カウンター
Copyright(C)2017 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ