2017年04月17日(Mon)

ハードオフの買取は…

先日下越地区の某ハードオフへガラクタを何点か持ち込んだのですが、意外と早く査定が終わったなと思ったら、品物全て台車に載せたまんま。それもカウンターの中ではなく、通路に置いてきたままの状態で。

年式が古かったり動作に問題があったりするものが殆どだから二束三文でも構わないし、台車に載せたままで査定できる品物もあると思うけど、せめて形だけでもいいからチェックしましたという姿勢を見せようよ。しかもオフハウス扱いの品物と一緒に持ち込んだせいか、最後の説明はオフハウスの女性店員に丸投げ(笑)

まあ、ガソリン代にはなったからいいけどね。
posted by 安良町経由村上行き at 20:33 | Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


カウンター
Copyright(C)2017 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ