2017年07月22日(Sat)

高校野球県大会

準決勝、日差しが照り付けていない分、昨日までよりプレーしやすいかも知れませんね。

そういえば何年か前、高校野球だったかBCリーグだったか忘れましたが、三條機械スタジアムへ観戦に行ったことがあるのですが、間際に着いたにもかかわらずネット裏の良席はガラガラ。でも理由はすぐ分かりました。暑すぎるんです。

後ろを見るとみんな上段の屋根のある部分で観戦していました。真夏の炎天下ではプレーする選手も、観戦客もどちらも大変ですね。

でもエコスタもそうですが、地方球場のサイレンって、なんでみんな田舎の工場の昼休みのサイレンみたいな「ヒャーーーー」っていう音なんでしょうね。もしかして高校野球のサイレンの仕様みたいなものがあるんでしょうかね。
【スポーツの最近の記事】
posted by 安良町経由村上行き at 11:26 | Comment(2) | スポーツ
この記事へのコメント
決勝は日本文理と中越
まさに県のライバル対決にふさわしい決戦
さてどっちが勝つか

中越に一度でもいいからベスト4に行かせてやりたい
Posted by やまちゃん at 2017年07月22日 17:32
順当な2チームが勝ち上がりましたね。
どちらが勝ったとしても、
甲子園では県代表にふさわしい戦いをしてくれるでしょう。
ただ心配なのは明日の天気ですね。
Posted by 安良町経由村上行き at 2017年07月22日 19:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


カウンター
Copyright(C)2017 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ