2017年08月06日(Sun)

迷惑電話、ええ加減にせいや

断っても断っても断っても断っても断っても断っても断っても断っても…同じ会社から同じような電話がかかってきてラチがあかんわ。「前にお断りしたんですけど」というと「何か断る理由でもあるんですか?」だって、アホかお前は。

本社のHPからだったかフリーダイヤルからだったか、電話勧誘不要の手続きをしても全く効果なし。良く見たら「新サービスが提供開始された場合は、再度ご案内を差し上げる場合がございます」だって。じゃあ色々な口実をつけて電話してもいいということになりますし、全然意味ねーだろってことですよ。

さらに良く見ると「再勧誘を取りやめるため、ご連絡いただいた電話番号を弊社代理店へ提供する場合があります」と書てあります。ということはこちらから複数の代理店へみすみす電話番号を知らせることになりますし、逆に勧誘電話が増える結果にもなりかねません。こうなったら特定商取引法17条を持ち出すしかないと思いますが、その都度違う相手からかかってくる場合には効果がないかも知れません。

元々ネット専用の電話で、10年以上前から電話帳掲載も番号案内もしていない番号なので、緊急連絡の可能性はほぼゼロと考えて、電話に出ないのが一番の対策かも知れませんね。

来るのは〇〇ひかり関連と、新潟市中央区の太陽光発電関連の〇〇エコライフですが、後者は個人名でかけて来ることがあるので厄介です。

(追記)
今度来たら全部「分かりません」攻撃をしてみようかなあ。

「NTTのフレッツ光をお使いで間違いないでしょうか?」
 「いやあ分かりません」

「インターネットはお使いですか?」
 「いやあ分かりません」

「分かる方はいらっしゃいますか?」
 「いやあ分かりません」

てな感じで。
posted by 安良町経由村上行き at 21:25 | Comment(2) | 通信
この記事へのコメント
わたしは、勧誘と分かった瞬間に切ります。
Posted by カメラマン at 2017年08月07日 11:26
それが一番だとは分かってるんですけどね。
でも突っ込みどころを見つけて反撃しようと思ってついつい聞いちゃうんですよ。

一つ注意していることは、こちらからは名乗らないことですかね。
電話番号だけの情報でかけて来ている相手に対して名前を知らせることになりますからね。

中には対象局番に順にかけてるって人もいましたから厄介です。
Posted by 安良町経由村上行き at 2017年08月07日 13:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


カウンター
Copyright(C)2017 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ