快晴のお城山から村上市街、日本海、下渡山(げどやま)を望む
正面が北西、視野角でいうとこれでだいたい180度くらいです
P1050482-6300.jpg
大佐渡と小佐渡が国仲平野で分かれて見えるのと、ちょっとだけですけど粟島も見えるのにお気付きでしょうか
2019年11月23日(土)撮影、6300x1361サイズの超特大画像あります
 

2018年01月08日(Mon)

訃報相次ぐ

フランス・ギャルは自分よりちょっと上の世代の人の方が馴染み深いと思いますが、
星野仙一さんと真屋順子さんは非常に馴染み深いのでショックですね。
確か仙一さんのセンロックとかいう胃薬のCMがあったような。
posted by 安良町経由村上行き at 17:43 | Comment(2) | 芸能
この記事へのコメント
星野仙一氏の突然の訃報には驚きました
弱いチームの監督を引き受けて中日、阪神、楽天を優勝させた手腕
そして打倒巨人への執念。男仙一そのものでした
楽天で日本一達成はよかったですね
まだまだ生きていてほしかった
真屋さんは欽どこを思い出します
新潟出身の女優、稲野和子さんを日報で見た時はなんとなく真屋さんに似てました
ご冥福をお祈りいたします
Posted by やまちゃん at 2018年01月08日 19:25
星野仙一さんは中日のイメージが強かったので、
阪神の監督に就任したときは本当に驚きましたが、
野球界にはなくてはならない名選手、名監督でした。
本当は巨人から指名されるつもりでいたというのは今回初めて知りましたが、
それが叶わなかったために打倒巨人に燃えたのですね。

真屋順子さんは何と言っても欽どこのお母さん役ですが、
倉沢淳美もコメントを出していたようですね。
三姉妹も見栄晴も最初は人形だったことを思い出しました。
「クロ子とグレ子」とか「斎藤清六の村の時間の時間」とか、
「いつものアナウンサー」等々、本当に懐かしいです。

お二人とも、ご冥福をお祈りいたします。
Posted by 安良町経由村上行き at 2018年01月08日 20:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


カウンター
Copyright(C)2020 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ