2018年03月03日(Sat)

ご当地ナンバー導入断念

魚沼圏域三市一町「雪国魚沼」に反対多く
代表「地域が発展する芽を摘む結果になり悲しい」

ソースは今日の新潟日報

(参考)魚沼市役所HP
http://www.city.uonuma.niigata.jp/docs/2017090100020/
集計結果を見ると、先に離脱した湯沢町よりも、
残りの三市一町の方が反対意見が多かったようですね。

雪国に対してネガティブなイメージを持つだけではなくて、
利雪とか克雪という言葉どうりに、観光資源として生かしたいという気持ちは分かります。
でもさすがに車のナンバーに付けるのはどうかと思いますね。
雪国魚沼ナンバーと地域の発展がどう結びつくのかも不明確ですし、
どうせなら自動車税の減免とセットでやればある程度の賛同も得られたかも知れませんが、
そうすれば税収が減っちゃいますもんね。

ということで当該地区では長岡ナンバー継続となりそうですね。
posted by 安良町経由村上行き at 09:13 | Comment(2) | 交通
この記事へのコメント
話題が経済効果につながると誤解している時点でアウト!
Posted by 日日薬 at 2018年03月04日 20:44
協議会、全員アウト! ですね。
Posted by 安良町経由村上行き at 2018年03月04日 21:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


カウンター
Copyright(C)2018 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ