2018年03月03日(Sat)

いなほ3色勢ぞろい

3月3日の土曜日、村上駅にて特急「いなほ」用E653系3色勢ぞろいイベントが実施されました。http://www.jrniigata.co.jp/press/20180222E653keidaisyugo%40murakamieki.pdf 本当は行くつもりはなかったのですが、あまりに良い天気なのでついつい行ってしまいました。完全な逆光&スマートフォンによる撮影のため、画質が荒いですがご容赦ください。

午後1時前、3番線奥の留置線には既に「ハマナス色」と「瑠璃色」の車両が停まっていました。少しずらした状態で展示されているのは撮影しやすいための配慮と思われます。このあと1時半ころに3番線に「普通のいなほ」が入って来て、3色揃い踏みとなります。
DSC_0243-1920.jpg

現場に到着したころ、ちょうどBSNの撮影クルーが3番線に陣取っていて、結構長い時間、大きなガンマイクを構えていたので正直ジャマ、いやいや、2017年入社の林莉世アナと思われる人が「あかりをつけましょぼんぼりに〜」と歌いながら撮影していました。

↓これですね、林莉世アナウンサーブログ。
http://www.ohbsn.com/announcer/blog/2018/03/021345.php
収録ではなく生放送だった模様、掲載写真を見ると「瑠璃色」も「ハマナス色」も3番線に停まっていますから、ずいぶん早く行って到着段階から張っていたようですね。こりゃバリバリの鉄っちゃん顔負けですね。

前日までの荒天がウソのように晴れ上がったおかげで、多くのファンや家族連れが訪れていましたが、この配置は晴れると完全に逆光になるのでみんな撮影には苦労していたようです。
DSC_0246-1920.jpg

ここに掲載した写真はスマートフォンで撮影して、画質補正を施したものですが、一眼レフで撮るようにはなかなか行かないものですね。なお手前の瑠璃色編成はハマナス色編成とは向きが逆で、新潟寄りが1号車で、酒田寄りが7号車になっていました。
DSC_0247-1920.jpg

向かって左側の1番線には13:19発の新潟行き938M(E129系A17編成 2両)が、右側の2番線には13:02に到着したばかりの内野発村上止まりの1933M(E129系B5編成 4両)が停車中です。
DSC_0249-1920.jpg
(追記)1933Mは普段は3番線に到着するところを2番線に着線変更しているような気がします。この記事を作成した日にどこトレの時刻表を見たら13:02着になっていましたが、今は12:57着になっています。ということは当日3番線を空けるために1933Mを2番線に着線変更、2番線には827Dが停まっているので、1933Mは誘導信号で到着となるために所要時間が増したということになると思います。勘違いでしたらご指摘ください。

3番線に列車が到着する前に、上り方から撮影しました。
DSC_0251-1920.jpg
こちら側から撮影するように配置すればもっと撮りやすかったと思うのですが、地下道やこ線橋から離れていますし、目が届きにくいので安全上、難しかったのでしょうね。

「青いなほ」と除雪用モーターカー「ENR-1000」と「くすりのコダマ」
DSC_0252-1920.jpg
コダマもココカラファインになってからは、あぶぶちゃんの出番が減りましたね。この場所には原信とコダマと100円ショップの「なんじゃ村」などがあるのですが、こちら側には改札口がないので、こんなに近いのに行けないんです。

空はすっかり春の空でしたが、ホームにはまだたくさんの雪が残されていました。
DSC_0255-1920.jpg

まだ艶っ艶で、景色が写り込むほどです。
DSC_0257-1920.jpg

DSC_0258-1920.jpg

2番線の酒田寄りには13:31発の酒田行き827D(キハ47 2両)が停車中です。最新鋭のE129系と「ボロキハ」と呼ばれるキハ47の並び、何とも言えない雰囲気です。
DSC_0259-1920.jpg

こ線橋からの撮影です。村上駅の2番線は上下方面の列車が同時に停車できるようになっています。左隅には赤と青のいなほがチラッと写っています。
DSC_0261-1920.jpg
このように2番線に既に列車が停まっている状態の所へ列車を到着させる際には、村上駅の場内信号機に併設された誘導信号機を使用します。そして場内中継信号機の手前と、場内信号機の手前で一旦停止して低速で進入するため、岩船町〜村上間の所要時間が他の列車よりも多くかかります。

「赤いなほ」と「青いなほ」の屋根です。
DSC_0262-1920.jpg

DSC_0263-1290.jpg

もうすっかり新潟の顔として定着したE129系です。今月のダイヤ改正で新潟〜村上間からついに115系の定期運用が姿を消します。
DSC_0264-1920.jpg

ホームは人で溢れてまさにカオス状態でした。
DSC_0268-1920.jpg

13:19に秋田行きの「いなほ5号」が到着、すぐに発車して行きましたが、この列車をイベント列車と勘違いして「もう行っちゃったの?」と言っている人もいました。
DSC_0271-1920.jpg

そして13:30、イベント展示用の「普通のいなほ」が3番線に到着しました。
DSC_0290-1920-2.jpg

3番線に入った展示用の「いなほ」は、通常とは向きが逆で先頭が7号車、最後尾がグリーン車の1号車になっていました。おそらく写真撮影する人と、グリーン車への体験乗車する人を分散させるためだったのでしょうね。
DSC_0295-1920.jpg

この段違いのスリ―ショットはなかなか見られないでしょうね。右奥に見える除雪用モーターカーENR-1000は、このあと1番線に転線して説明会が行われましたが、そちらはパスしました。
DSC_0298-1920.jpg

DSC_0303-1920.jpg

こうやって見ると、製造後20年近く経った車両には見えませんね。。
DSC_0304-1920.jpg

驚いたことに、JRの職員が「イイネ」と書かれた吹き出しプレートを持っていて、希望者に貸し出していました。これを持って写真撮影してSNSにアップしてもらおうという考えだと思いますが、こういう若い人の発想は素晴らしいですね。
DSC_0309-1920.jpg

「SLばんえつ物語」号のキャラクター「オコジロウ」と「オコミ」もお手伝い。
DSC_0312-1920.jpg

DSC_0314-1920.jpg

DSC_0317-1920.jpg

「普通のいなほ」の編成番号確認するの失念しました。停車中の車両のグリーン車では体験乗車イベントも行われました。
DSC_0320-1920.jpg
(追記)3月6日付け新潟日報地域面の記事によればU102編成だったとのことです。

屋根も3色勢ぞろいです。車両の長さ半分ずつずらして停めてあるのが分かります。
DSC_0322-1920.jpg

村上駅は長い間、下り方の地下道しかありませんでしたが、何年か前に上り方にエレベーターを備えたこ線橋が設置されました。おかげでガラス越しですが、このような写真が撮影できるようになりました。
DSC_0325-1920.jpg
3番線の新潟寄りのホーム末端に鉄ちゃんが集まっていたので何をしているのかと思ったら、ホーム末端からは車両の逆並びが撮影できたようですね。ただし相当の長玉を使わないと無理だったでしょうね。https://railf.jp/news/2018/03/04/202000.html

1番線ホームからの撮影です。みんな1番線に入って来る除雪用モーターカーに向けてカメラを構えています。
DSC_0327-1920.jpg

同じく1番線からの撮影ですが、2番線のE129系を入れて撮影してみました。
DSC_0328-1920.jpg

村上駅の改札口です。自動改札機が設置されたのが2005年12月ですから、もう12年以上経つんですね。
DSC_0333-1920.jpg

昨日までの数日間は台風並みの暴風が吹いて大荒れの天候でしたが、このイベントに合わせるかのように晴れ上がりました。壊滅状態だったダイヤも正常に戻り、このイベントを企画した人もホッと胸を撫でおろしていることでしょう。

E653系の並びイベントと聞いて、当初はどうせ鉄ちゃん向けのイベントだろうと思っていたのですが、予想に反して家族連れや観光客などの、いわゆる「非鉄」の普通のお客さんが多いのに驚きました。正直SLイベントならともかく、電車のイベントで一般客がこれほど集まるとは思いませんでした。

また普通に考えれば下り本線である3番線をこれだけ長時間ふさぐということはあり得ないことだと思いますが、ちょうど3番線が長時間空いている時間帯を狙ってこのようなイベントを企画したのは大したものだと思います。欲を言えばもう少し撮影しやすいポジションならばもっと良かったと思いますが、天候にも恵まれて、多くの人が訪れたので大成功と言っても良いと思います。今月から始まった「町屋の人形さま巡り」に協賛したイベントでしたが、村上駅もなかなかやるものですね。

(2018年3月3日)
posted by 安良町経由村上行き at 21:50 | Comment(0) | 交通
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


カウンター
Copyright(C)2018 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ