2018年04月14日(Sat)

本日新潟駅高架化切替工事実施のため

変則ダイヤ多数、ていうか全部変則。

様子を見に行きたい気持ちもありますが、
混乱に拍車をかけることになるといけないので行かない方が無難ですね。
それより、めざましどようびから篠原梨菜が卒業してたのを知ってショック。
posted by 安良町経由村上行き at 06:31 | Comment(2) | 交通
この記事へのコメント
昨日の夜、久しぶりに新潟駅前で飲んだので帰りに駅の連絡橋からホームを眺めたり乗り換えの連絡橋に通じる改札を見てみました。夜10時半頃でしたが改札口はカラーコーンで入れなくしてあって、ヘルメットに反射ベストを着用しているJRの方があわだだしく動いていました。NGT48帰りらしい若者が多数壁に寄りかかって床に直接すわっていました。今朝も自転車で駅に一番近い水島町の踏切を通りましたか遮断器に黒いビニールが掛けられていて遮断器の棒が外されていました。今までの越後線の線路に入れないようにバリケードがしていありました。40年余り新潟駅南に住んでいて数え切れない位この踏切を利用してきたので、この踏切がもう動かなくなることに感無量でした。本当に昔はこの踏切は一度降りると開かなくて、大変な踏切だったんです。
Posted by たきじん at 2018年04月15日 17:30
まだ一期工事が終わった段階とはいえ、新潟の鉄道にとっては大きな一日になりましたね。私も昨日から関連ニュースに釘付けです。昨夜は雨模様だったと思いますが、切替工事に携わった方たちのおかげで無事工事も終了して本当に良かったと思います。

水島町だったか天神尾だったか忘れましたが、駅南から万代方面へ行くときにあそこの踏切を良く使いました。確かどちらかの車が優先になっていて、対向車があるときは譲らなければならなかったと記憶しています。ニュースでは遮断機の棒を取り外す場面も流れていましたが、本来は便利になるのですから歓迎すべきことだと思いますが、やはり一抹の寂しさを禁じ得ませんでした。地平ホームに対してもそうですが、役目を終えた踏切に対してもお疲れ様と声を掛けたいですね。

余談ですが、今日のいなほ3号出発の際に、駅長が出発合図をしたのち、左手を後ろにやって手招きをするシーンが流れました。たぶん「小旗をくれ」という意味だったと思いますが、受け取った小旗を列車に向かって降るシーンが流れていて、なんだかほっこりしました。
Posted by 安良町経由村上行き at 2018年04月15日 18:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


カウンター
Copyright(C)2018 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ