2018年07月06日(Fri)

村上市災害ハザードマップ

市役所のHPからも見ることができますが、
探したらちゃんと印刷された大きいマップが出てきました。
それによれば家の周辺は、

洪水ハザードマップ 0.5m未満の地域にも含まれず。
津波ハザードマップ 0.2m未満の地域にも含まれず。

なのでほぼ安心だとは思いますが、
さすがに今回のような広範囲にわたる大雨の場合は不安はありますね。

(追記)
7月7日午前10時20分現在、弱風、傘がいらない程度のごく弱い雨。

NHKのニュースを見ていると河川の状況を表す地図が出てきますが、
中小の河川がまるで毛細血管のように張り巡らされているのには驚かされます。
あれだけの河川を全て完璧に治水対策をするのは不可能に近いでしょうから、
いかに普段からの備えが大切かということが良く分かります。
posted by 安良町経由村上行き at 21:31 | Comment(2) | 事件・事故・災害
この記事へのコメント
日頃からの備えが肝心ですね。
昨日から、人が埋まっているという報道がよくあります。
あまり聞き覚えのない表現でしたが、
土砂災害とは、ああ、そういうことなのか、と認識を新たにしました。
それにしても、消防の人の、健康管理が気になります。
Posted by 日日薬 at 2018年07月07日 09:32
各地で安否不明者が出ているようですが、
これだけ広範囲にわたる災害は聞いたことありません。
捜索に当たっている消防などの方々には本当に頭が下がります。

こちらは昨夜からの雨がまだ若干残っていますが、傘がなくても何とか過ごせる程度。
無事祭りも始まって、近所のスーパーには買い物客がたくさん来ていますが、
本当に申し訳ない気持ちです。
Posted by 安良町経由村上行き at 2018年07月07日 10:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


カウンター
Copyright(C)2018 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ