快晴のお城山から村上市街、日本海、下渡山(げどやま)を望む
正面が北西、視野角でいうとこれでだいたい180度くらいです
P1050482-6300.jpg
大佐渡と小佐渡が国仲平野で分かれて見えるのと、ちょっとだけですけど粟島も見えるのにお気付きでしょうか
2019年11月23日(土)撮影、6300x1361サイズの超特大画像あります

2018年10月29日(Mon)

全記録・宇宙開発

1978年に開催された宇宙科学博覧会に際して発売された写真集ですが、帯が破れてかなり醜い状態になっていたので補修作業を行いました。
P1020900-1600.jpg

以前買った日本ブッカーという会社の補修用テープを使って、
P1020905-1600.jpg

裏側から補修しました。
P1020921-1600.jpg
9センチくらいのテープ1本と、2センチくらいのテープ1本を使って2か所を補修、表側への折り返しはしていません。

破れた跡がはっきり残っていますが、これ以上は補修しない方が無難でしょうね。
P1020907-1600.jpg
メンディングテープのような艶消し半透明の素材なので、帯の表側から貼ってもさほど目立たないと思いますが、裏側からの補修に留めました。折り曲げても大丈夫のようです。

全記録・宇宙開発 国際情報社 昭和53年10月1日発行 定価4,800円
P1020911-1600.jpg

B4正寸・上製本 全184ページ(カラー156ページ)
P1020914-1600.jpg

アポロ11号"静かの海"に着陸
P1020916-1600.jpg

活躍する月面車ローバー
P1020918-1600.jpg
帯のダメージ以外は新品同様ですが若干のカビ臭あり、虫干し中の2冊とは別のものです。

この手の写真集が帯付きで出てくるのは結構珍しいんじゃないでしょうか。
P1020924-1600.jpg
これ1冊だけで重量2kgくらいあります。
時々こういう貴重な本が出て来るのでブックオフ通いは欠かせません。

2018年10月28日(日)ブックオフ村上店にて税込み1,000円。
posted by 安良町経由村上行き at 21:36 | Comment(4) | ハードオフお買い物日記
この記事へのコメント
宇宙開発…柳沢敦を思い出す…。
Posted by 日日薬 at 2018年10月31日 07:50
調べてみたらQBKなどの珍プレー続出だったんですね。
中でも地元富山の局にかけてKNBというネーミングを考えた人は天才ですね^^
Posted by 安良町経由村上行き at 2018年10月31日 12:13
これですか?

KNB:キーパーを抜いてバックパス

これは知りませんでした(爆)
Posted by 日日薬 at 2018年10月31日 12:26
そうですそうです、それです^^
ネーミングを考える人も上手く考えるものですし、
愛される存在ですね。
Posted by 安良町経由村上行き at 2018年10月31日 18:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


カウンター
Copyright(C)2020 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ