快晴のお城山から村上市街、日本海、下渡山(げどやま)を望む
正面が北西、視野角でいうとこれでだいたい180度くらいです
P1050482-6300.jpg
大佐渡と小佐渡が国仲平野で分かれて見えるのと、ちょっとだけですけど粟島も見えるのにお気付きでしょうか
2019年11月23日(土)撮影、6300x1361サイズの超特大画像あります
 

2019年02月28日(Thu)

パイオニア PD-434T

帰り道は遠回りしたくなったので、ちょっとハードオフへ寄ってみたらいろいろ発見、テクニクスのSU-V6XやSL-QX300に混じってパイオニアのPD-434TというCDプレイヤーがありました。CDを2枚入れられるチェンジャー内蔵、取説とリモコン付きで税込み540円、ただし「CD読み込みできません」と。

かなりマイナーな機種だと思われますが、オーディオの足跡様によれば1989年の製品で、当時の価格は42,800円だったらしいです。いわゆる売れ筋価格帯が59,800円前後だったことを考えると、チェンジャー内蔵でこの価格は安物廉価品という位置づけになるでしょうね。
P1030387-1200.jpg

外観は正面パネルに若干の汚れとスリキズが見られるのと、リモコンに傷が多く見られる以外は非常にきれいな状態でした。ところが持ち上げると中から何やらカラカラという音がします。何か部品でも外れているような音ですが、もしかするとCDを読み込まないのはこれが原因かも。帰宅後に早速動作確認してみると値札の通りCDの読み込みができません、というより回転すらしない状態です。

そこでカバーを開けてみると、なんと!ピックアップのレンズがありませんorz
540円損した・・・
P1030367-1200.jpg

ん?でももしかするとカラカラ音はこのレンズの音かも。
そう思って探したら・・・ありました、ピックアップレンズが。
P1030369-1200.jpg
取説は434と333共用になっていました。

こんな珍しい事象、はたして他にあるものかどうか、そう思って調べたらいっぱい出てきました。どうやらこの時期のパイオニアのCDプレイヤーの持病のようで、レンズを元通り固定したら読み込むようになったという記事をいくつも見つけることができました。

でも問題はどうやって固定するかです。良く見ると二か所を接着剤で固定してあった形跡が確認できるのですが、Nゲージをやっていた頃はタミヤの液体接着剤や流し込みタイプの接着剤など一通り持っていたのですが、今は持っていないので両面テープを使うことにしました。

極薄タイプの両面テープを1mm幅に切り出して、
P1030371-1200.jpg

レンズの段差の部分に巻き付けて、
P1030373-1200.jpg

ピックアップに固定したら、
P1030375-1200.jpg

無事、読み込むようになりました。
P1030377-1200.jpg

最初、試験的に両面テープの欠片を使って一部分だけ固定したときには読み込まなかったのですが、レンズの周囲に両面テープを巻きつけて固定したら読み込むようになりました。

2つのトレイを動かすための機構も異状なく、ベルト切れもありませんでした。
P1030379-1200.jpg

元々が安物なので内部はスカスカですがホコリの堆積もなく、まったく清掃の必要がないほどきれいな状態でした。
P1030381-1200.jpg

見える範囲ではピックアップの型番は分かりませんでした。
P1030383-1200.jpg

トレイ1をイジェクトした状態です。
P1030385-1200.jpg

トレイ2をイジェクトした状態です。
P1030386-1200.jpg

でもやっぱり選曲は遅いですね。たとえば最初のトラックを演奏中に最終トラックを指定した場合、またはその逆の場合には曲の頭が出るまでに10秒以上かかることがあります。ピックアップの移動自体に時間がかかっているようだったのでピックアップが乗っかっているレールの汚れを落としてグリスアップした結果6〜7秒程度まで、早い時には5秒程度まで短縮することができましたが、それでも高級機には全くかないません。

でもチェンジャーの動作は素早くて快適です。2枚のCDを連続動作に設定した場合、ディスク1の演奏が終わってからディスク2の演奏が始まるまで8秒程度しかかかりませんから、ほとんどストレスを感じることなく使うことができます。

ただダイレクト選曲をした場合、数回に一度くらいの頻度で曲の頭が欠ける症状が見られます。もしかするとレンズの取り付けが不正確で精度が出ていないのかも知れませんが、連続演奏では発生しませんし、多少揺らしたり傾けたりしても音飛びも起こらず、CD-Rも再生できましたからこれ以上深追いせずに使った方がいいかも知れませんね。レンズを付け直してみたい気持ちもありますが、今より悪くしたら元も子もありませんから。

ライン出力とデジタル出力は未確認ですが、ヘッドフォン出力はOKで、ボリウムのガリもありませんでした。何よりもリモコンが付属していたのがありがたいですね。せっかくチェンジャーを内蔵していてもリモコンがなければ魅力半減ですからね。というわけでトレイ1に太田裕美のCDを、トレイ2にビートルズのCDを入れてしばらく使ってみようと思います。
タグ:ハードオフ
【ハードオフお買い物日記の最近の記事】
posted by 安良町経由村上行き at 00:27 | Comment(9) | ハードオフお買い物日記
この記事へのコメント
随分前、スカパープレミアムアンテナでお世話になりました。その後調子よさそうですね。

今回は久しぶりにブログ散歩して、FMアンテナのトゲトゲやアナログアンプなどが気になって投函しました。我が家にも埃紛れのソニーCDP-970や同じくソニーDTC-690やソニーDSt-TX1がありますが、DATとCDは全く使っていません。もう何年も。アナログ時代の物は手をつけなくなってしまいました。ポータブルDATやMDデッキソニー製です、埃を被っていますね。audioラックの中には、ミキサーがあってS-VHSビデオが二台眠っています。

学生時代、DJのアルバイトをしてその後2年ほどDJしていましたので、その名残が残ったままです。レコード盤は残っていますが、プレーヤーが亡くなりもう聞く事は出来ません。カセットテープもメタルやハイポジなどが棚の中に残ったままです。処分しないと行けないなぁと思いながら、そのままですね。

スカパーのみまだまだ元気で、ようやく今年になりTZ-500Pを2000円で手に入れました。アンテナは600Mと100MとソニーのシングルとTDKのセンターフィード、中国製のマルチシングルアンテナを併用しています。スカパーは現在、6番組録画可能です。しかし、一台のBD-W510はAT-X専用機となっています。センターフィードが昔懐かしアナログ時代の物で、1衛星のみ対応でJSAT3のみです。これでもアンテナレベルは99ですから、台風が来ても殆どぶれないです。最近のマルチアンテナのようなレベル劣化がないので安心です。

Panasonicのチューナーは感度が柔らかいのですね。500Pは全て99ですし、同じマルチアンテナの片方を320Pに接続して、97程度となっています。シャープのレコーダーは、84がMAXでこれ以上あがりません。出来るだけ安く済ませるように、面倒くさいですが二ヶ月に一回新規加入しています。初月無料なので、随分安く済ませれます。プレミアムパックは初月無料、次月半額なのでこれも随分お得になっています。昨年まではダイヤモンドクラスでしたが、今年からはプラチナクラスに格下げしました。サービス品質が下がりますが、その分安いので満足です。

SLや鉄道には初心者で殆ど分からないですが、写真を見たり鉄道番組を見るのは好きです。鉄道チャンネルや日テレプラスの鉄兄ちゃんを良く見ています。旅チャンネルでも鉄道関係がありますね。その他のチャンネルは少ないと思います。ツクシもすっかり伸びて無くなりましたが、そちらはそろそろでしょうか?時々寒波が戻りますので、体調崩さずに頑張って下さい。

我が家のテレビアンテナも4Mポールに26素子パラスタックですが、もう一人では建て替え出来ません。昨年の台風ではどうにか倒れませんでしたが、瓦が飛んで大変でした。隣の家はまだブルーシートですね。電柱も一部傾いたままです。山もはげてしまい無残ですが、少しずつ新しい緑が出てきたようです。我が家のBDレコーダーも、シャープ松下ともに交換しましたし、320PのHDDも交換しました。埃をよく吸い込むので、年に一度はエアーで吹いています。また時々拝見しに参ります。長々と長文失礼しました。
Posted by bigfm21 at 2019年03月15日 04:25
bigfm21さん

こちらこそご無沙汰しております。前回ご連絡いただいたときも台風の後だったと記憶しておりますが、昨年も台風の被害に逢われたとのことで心よりお見舞い申し上げます。当地は幸いなことに台風の被害は発生しにくいようで、本当にありがたいことと思います。今はふきのとうの真っ盛りですが、ツクシはもう少し先になりそうです。FMアンテナのトゲトゲは・・・今は2本しか残っておりません(笑)でもカラスもあんまり騒がなくなりましたから効果はあったのかも知れませんね。

スカパーの二か月に一度の新規加入の繰り返し、私もやっていたことがありますが、最近はそれも面倒くさくなって全く行っていません。というのも現在加入しているのは歌謡ポップスチャンネルのみですので、料金的にも大したことないからです。今は毎週レッツゴーヤングを見る程度なのですが、同じ回の繰り返しばかりでなかなか新作が出て来ないのでいい加減飽きてきました。

あらためて信号レベルを確認してみましたら、チューナー2の方はJCSAT3も4もレベル99で安定しているのですが、チューナー1の方はJCSAT3が92〜93と、若干弱くなっています。ですが受信にはまったく影響ありませんし、BSと110度CSにもまったく障害は出ていませんから、今のところ再調整等の必要性は感じていません。ハードオフで324円で買ったジャンク品のアンテナも故障知らずで活躍してくれています。

DATも使いました。ポータブルのDATレコーダーで大井川鉄道のSLの音などを録音したのですが、いくらメンテナンスしてもドロップアウトが発生して音が途切れてしまうんです。8ミリビデオも同様で、ここぞという場面で音声が途切れてしまうので馬鹿らしくて使わなくなりました。ビデオテープ関係では「夕やけニャンニャン」を録画したベータテープが何本もあるのですが再生環境がありません。

最近ではいつか見ようと思ってDIGAでテレビ番組を録画するのですが、見る機会がなくてたまる一方で、BDへのダビングも追いつかない状況です。8台まで登録できる外付けHDDも現在7台目という状況ですが、こういうのを録画地獄というのでしょうね。

これから暖かくなりますが、花粉症の季節でもありますし、ぜひお体には注意してお過ごしください。大変懐かしいお話をありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 安良町経由村上行き at 2019年03月15日 18:29
化石化されたホームページです(^_^;)

ちょっと怪しいブログです(>_<)

https://bigfm021.blog.fc2.com

マニアックなおばさん好き?ブログです(^^;)

https://bigfm.blog.fc2.com

冒頭から失礼しました。色々遊んでおります。FC2ブログは会員制?友人限定で公開しています。普通にクリックしてもリンク切れエラーが出ます。本当はちゃんと動画が存在するのですが・・・・(^_^;)

マニアックな事は横に置いて、カラスよけは劣化して無くなりましたか?思っていたのです。同軸ケーブルを固定する耐久のあるロックタイ黒色です、ホームセンターで購入していますが1年ほどでボロボロになります。紫外線は本当に凄いですね。ステンレスポール32パイも、6年目突入で等々錆びてきました。それだけ環境悪化しているのですね。本当に恐ろしいですね。

ドブメッキされた屋根馬も、錆が出てきました。アンテナの蝶ねじは錆び付いて回せません。錆止めラッカーを年に一度ほど吹き付けているのですが、錆びる物は錆びてしまいます。やはり大都市に近いので駄目なようです。4Mのポールに取り付けたテレビアンテナはまだ4年目なので、錆は出ていません。しかし、冬の風が不気味な音を立てていますね。1.6mmのステンレスを二段張りしていますが、それでも揺れています。見ると怖いので見ないようにしています。

DATポータブルは、ドロップアウト酷いですよね。特に冬場ストーブをつけて、暖まると駄目ですね。充分なじませてから再生します。外での利用は怖くて行った事ないです。テープが絡みつきますからね。ですから必然的にSDカードになりました。音質悪いですが仕方有りません。DATの気持ち、本当に良く分かります。音質は文句なしに良いですがね。

DJ時代、番組収録するのはDATでした。パックアップとしてS−VHSを使っていましたね。MDも導入しようと思いましたが、どうしても音質が固くて番組には使いませんでした。FMでオンエアーすると、とんでもない音になりましたからね。コニュティーFMで5年ほど働いていましたので、本当に苦労しました。奈良のFMハイホーと大阪のFMチャオです。

こちらはとうとう早咲きサクラが開花しました。サクランボのサクラです。ここに、三日で満開ですね。ソメイヨシノはまだ固そうです。明日辺りから寒の戻りがありそうなので、風邪引かないようにお気をつけ下さい。また遊びに参ります。


Posted by bigfm21 at 2019年03月15日 20:51
いやあ、色々遊んでいらっしゃるようですね^^
楽しそうでうらやましい限りです。

結束バンドも安物ではなくて、ちゃんとした対候性のものを使ったのですが、やはり年月には勝てないようですね。前回屋根馬を交換して、最近は全然見ていませんが果たしてどんな状態になっているのか、怖いもの見たさで屋根に上がってみたい気持ちもあるのですが、なかなか決断が付きません。

確かに冬はFMアンテナが不気味な音を立てますよね。ブーーーーーンといって家ごと振動しているような音がします。でも幸いなことに破損もしていませんので、もうしばらくは大丈夫でしょう。

DATポータブルのドロップアウトが激しいので、生録用にMDウオークマンのようなものを使っていたことがあります。DATに比べれば音質的にもダイナミックレンジ的にも不利なんでしょうけど、ドロップアウトしないという安心感はありましたね。

早咲きのサクラが開花ですか、やはりずいぶん違うものですね。県内では、このあたりはもうすっかり雪も消えて、降雪の心配もほぼなくなったのですが、魚沼などの山沿いでは昨日あたりも一晩で30センチくらい降った地域もあるようで、県内でもずいぶん違うものだなあと感じております。

明日の朝の最低気温予想が0度、雪が少なかったのは有難いのですが、今年はいつまでも寒いです。
Posted by 安良町経由村上行き at 2019年03月15日 21:38
今日は大阪方面で雪が降ったそうじゃないですか。
大丈夫でしたか。
Posted by 安良町経由村上行き at 2019年03月16日 17:38
おっ、情報早いですね。!!

裏の山は真っ白ですね。葛城山や金剛山ですね。我が家は海抜350m程度なので、雪が降るだけで積もる事はありませんでした。しかし、現在も外はマイナス3度です。また水道管は防寒対策しておきました。寒いのに雷が昨夜は激しく、スカパーも度々ブラックアウトしていました。
Posted by bigfm21 at 2019年03月17日 04:37
お寒うございます。

今朝は屋根の上とか真っ白になっていて、車のワイパーの上に積もった雪がロールケーキみたいに丸まっていました。ほどなく消えるでしょうけど、やっぱりお彼岸の頃までは油断できませんね。

海抜350mといいますと夏から秋にかけては風光明媚なんでしょうけど、冬の朝晩の気温低下は結構厳しそうですね。府県境付近とお見受けしますが、地上波は越境受信できるようなできないような、微妙な受信環境なんでしょうね。

ローテーターの一種でエモテーターというのがありますが、手で回すものを「テモテーター」と呼んでいたのを思い出しました。
Posted by 安良町経由村上行き at 2019年03月17日 08:45
夏は殆ど平地と変わらないですよ。しかし、お盆に墓参りに来た親戚はとても涼しいと言います。2,3度は低いみたいですね。熱帯夜は随分少ないです。先週金曜ぐらいは彼岸サクラが咲いて暖かいと書いていましたが、昨日は雪が降って今日もお昼二桁に届きませんでした。雪の量はパラボラにうっすら積もり、全く映らない状態でした。3月なのに5度は低すぎですよね。寒暖差激しく大変です(^_^;)

越境受信は出来るような出来ないような、大変不安定な環境です。テレビ大阪が殆ど入りませんし、KBS京都と殆ど変わらない感度です。近畿広域局は大体映りますが、天候が悪い時はノイズ多いですね。奈良テレビも入ります。夏場は、四国テレビや広島テレビが入りますね。海面反射だと思います。
Posted by bigfm21 at 2019年03月18日 00:21
ということは結構気候変動の大きそうな土地柄のようですね。あとやはり台風の通り道ということもあって、アンテナの保守にはかなり気を使われるんじゃないでしょうか。奈良方面は距離的にもそう遠くないとお見受けしますが山越えになるんでしょうかね。とすると山岳回折も起こり得るんでしょうか。

うちのほうは山形福島方面は開けているのですが電波的にはサッパリで、異常伝播発生時でもそっち方面は全く入りません。なのに200km以上離れているFM長野の中継局が、微弱ながらも安定して入るという不思議、電波は本当に面白いですね。

アナログテレビ時代、弥彦山にアンテナを向けていた当時には、夏になると34chの富山テレビが頻繁に入りました。それで35chの新潟総合テレビに影響を与えて、どっちが地元の局だか分からなくなったものです。おまけにどちらもフジテレビ系なのでほとんど同じ番組を放送しているんです。でもそれも過去の話で、直線で2kmくらいの場所に中継局ができてからはそんな心配はなくなりました。地デジの初期には中継局がまだデジタル対応していなかったのでアンテナは弥彦山に向けていたのですが、その頃は富山のKNB北日本放送のデジタル放送が入ったこともありました。
Posted by 安良町経由村上行き at 2019年03月18日 12:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


カウンター
Copyright(C)2020 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ