快晴のお城山から村上市街、日本海、下渡山(げどやま)を望む
正面が北西、視野角でいうとこれでだいたい180度くらいです
P1050482-6300.jpg
大佐渡と小佐渡が国仲平野で分かれて見えるのと、ちょっとだけですけど粟島も見えるのにお気付きでしょうか
2019年11月23日(土)撮影、6300x1361サイズの超特大画像あります
 

2019年06月12日(Wed)

上越新幹線で南蛮エビ輸送

ローカルニュースでは「南蛮エビ」、全国ニュースでは「甘エビ」と、
表現が違うのが面白いですね。
うちの近くの店では鼠ヶ関産が多いような気がしますし、
普段は「甘エビ」と呼ぶ方が多いと思います。

でもUXによれば200グラムで1,600円、佐渡の倍値だそうです。

ちょっと近所のスーパーへ見に行ったら1パックしかなかったのですが、
鼠ヶ関産が10尾入って税込み398円、ただし解凍でした。
今日は生の品物はありませんでした。

あとはノルウェー産だったかの細っそーいのもありました。
posted by 安良町経由村上行き at 06:18 | Comment(0) | 交通
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


カウンター
Copyright(C)2020 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ