快晴のお城山から村上市街、日本海、下渡山(げどやま)を望む
正面が北西、視野角でいうとこれでだいたい180度くらいです
P1050482-6300.jpg
大佐渡と小佐渡が国仲平野で分かれて見えるのと、ちょっとだけですけど粟島も見えるのにお気付きでしょうか
2019年11月23日(土)撮影、6300x1361サイズの超特大画像あります

2019年11月09日(Sat)

なじラテ。

BSN 12時10分〜
【超人気!バスセンターのカレーの厨房に潜入】
だそうです。
posted by 安良町経由村上行き at 07:53 | Comment(4) | 放送
この記事へのコメント
お久しぶりです

たまたま昨日の昼食がそこでした。

取材クルーの方々が店長さんと思しき人に券売機の裏でインタビューしていて

片隅にはTVカメラがあったんで、なにかの取材なんだろうなあ

とは思ってましたがBSNさんだったんですね

それにしても、最近はすっかり「カレー屋」さんになりましたね

私は月見そばをお願いしたのですが行列に並ぶ人々のオーダーが

私の前10人ほどが全員カレー、私の後が5人ほど全員カレー

(そばやうどんとの併用オーダーはありましたが)

うどんやそばのゆで釜は完全に暇で、食券を確認する店員さんからは

「カレー並2つ」「カレー小1つ」の掛け声が続き、圧巻ですらありました

「カレーには紅茶があう」との触れ込みでキリンの午後の紅茶の試飲缶を無料で

配布するイベントも店の横で同時に行われていました(そばをオーダーした私には配布なし)

再開発による一時閉店まであとどのくらいでしたっけ?

あと何回かは食べに行きたいとは思ってます

長文失礼しました

では
Posted by Y田 at 2019年11月10日 08:43
そばを注文したら紅茶をもらえなかったというのは残念でしたね。
番組によればルーには豚骨スープを使っているそうですが、
黄色い色の理由は秘密なんだそうです。

私はもう10年以上行っていませんが、いつも賑わっている印象があります。
もっと広くて明るいところだったらと思うこともありますが、
あの薄暗さが何ともいえない雰囲気を出しているのでしょうね。

一時閉店までどのくらいか私もチェックしていませんでしたが、
あまり近代化せずにあの雰囲気は残して欲しいですね。
Posted by 安良町経由村上行き at 2019年11月10日 09:43
あの蕎麦屋は月見を仕事帰りのバス待ちで食べたことあります
評判のカレーは一回だけ食べましたが、少し辛いです。でもまた行きたくなる魅力って何でしょう、辛いので水を二杯
しかしあの大盛りは量があって私ではとても
それでも注文する人がいるんですから
改築後の店舗が楽しみです
一回レトルトを買って食べましたが、特別な味ではなかったです
Posted by やまちゃん at 2019年11月10日 17:28
私は駅のそば屋でもそうなんですが、山菜そばが好きなんです。
カレーはどちらかというと甘めのものが好きです。
バスセンターのカレーも久しぶりに食べてみたいですが、
もう少し近いといいんですけどね。
レトルトも買って食べた記憶がありますが特別な味はしませんでした。
やはりあの場所で食べるというのが、美味しさを増長させるのかも知れませんね。
Posted by 安良町経由村上行き at 2019年11月10日 18:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


カウンター
Copyright(C)2020 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ