快晴のお城山から村上市街、日本海、下渡山(げどやま)を望む
正面が北西、視野角でいうとこれでだいたい180度くらいです
P1050482-6300.jpg
大佐渡と小佐渡が国仲平野で分かれて見えるのと、ちょっとだけですけど粟島も見えるのにお気付きでしょうか
2019年11月23日(土)撮影、6300x1361サイズの超特大画像あります
 

2020年01月05日(Sun)

一夜明け

白の世界に 逆戻り

この季節は一日ごと、一時間ごとに景色がガラッと変わるものですね。

朝8時前のお城山、文字通りの冬の朝、寒い朝で、昨日とは全く違う銀世界ですが、
わずかに日差しが見られるので一昨日のような水墨画の世界とは雰囲気が異なりますね。
P1060134-2048.jpg

石垣の上の手すりにも雪が付着しているのがハッキリと見えます。
P1060138-2048.jpg

斜面の木々に付着した雪、まさに自然美そのものですね。
P1060149-2048.jpg

今この瞬間にも山頂からこっちを見ている人がいるのかも知れませんね。
P1060152-2048.jpg

一方こちらは8時半頃の下渡山です。
P1060156-2048.jpg

9時頃には雪も止んで山頂の展望台もクッキリと見えるようになりました。
展望台左隅のベンチ付近に人の姿らしきものも確認できます。
P1060158-2048.jpg

今回、下渡山に展望台があることを初めて知ったのですが、
何気なくその写真を見ていると一瞬お城山と勘違いしそうになることがあります。
困ったものですね。

市街地は今朝うっすらと白くなった程度で午後には殆ど消えてしまいましたが、
時々バラバラ・・・と降ってくることがあるので油断できません。
P1060176-2048.jpg

そして午後3時過ぎ、雪も消えていつものお城山が戻って来ました!
P1060177-2048.jpg

と思ったら15分後にはこの天気。
P1060180-2048.jpg
この季節の天気は本当に分かりませんね。
ブルブルブル・・・
【季節の最近の記事】
posted by 安良町経由村上行き at 17:08 | Comment(4) | 季節
この記事へのコメント
新潟市は夜間、吹雪だったんで一応寝る間に降ったんですが、朝起きたら屋根に積もったのがなくなっていつもと変わりません。
ただ青空も出てたんですが、あられが

帝京長岡が高校サッカーでベスト4に
しっかりせいアルビ
Posted by やまちゃん at 2020年01月05日 17:30
帝京長岡の活躍を見ていると、
なんでアルビはあんなに弱いんだろうと気が滅入ってしまいます。
今年こそは、今年こそはで、どれだけ待たされていることか。

こちらも時々あられがバラバラと音を立てて降ってくることがありました。
午後の時点で周辺の雪は全て消えたので有難いのですが、
気温はいつもの年よりも低いようで、寒ーいです。
Posted by 安良町経由村上行き at 2020年01月05日 18:06
今新発田駅ですが、
鼠ヶ関行きの電車が来たのですが、シルバーの初めて見る電車です!
気動車ですよね!
Posted by カメラマン at 2020年01月08日 22:00
いわゆる電気式気動車のGV-E400系でしょうかね。
キハ40系などの旧型ディーゼルカーの置き換え目的で造られた車両ですが、
恥ずかしながらまだ実物を見たことがないんです。
写真で見る限りでは車体がシルバーなので、
冬に海沿いの区間を走ると寒そうに感じるかも知れませんね。
Posted by 安良町経由村上行き at 2020年01月09日 07:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


カウンター
Copyright(C)2020 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ