快晴のお城山から村上市街、日本海、下渡山(げどやま)を望む
正面が北西、視野角でいうとこれでだいたい180度くらいです
P1050482-6300.jpg
大佐渡と小佐渡が国仲平野で分かれて見えるのと、ちょっとだけですけど粟島も見えるのにお気付きでしょうか
2019年11月23日(土)撮影、6300x1361サイズの超特大画像あります

2020年02月08日(Sat)

安良町さんぽ番外編(2020年2月8日)

未発表写真集です。

ほんとは雪景色の写真でも撮りに行きたかったのですが、
先週スッテンコロリンして、まだあちこち痛いのでやめました。

NTTのタワーですが、
高校生の頃はここにFMの中継局を作って欲しいなあとマジで思ったものです。
P1060911-2048.jpg

まちなか循環バス「飯野」バス停前の焼き鳥「さうすばーど(南鳥)」
面している南線にちなんだ名前なのでしょうね。
P1060912-2048.jpg

村上桜ヶ丘高等学校です。
P1060916-2048.jpg

こちらは生徒通用門です。
P1060917-2048.jpg

以前にもご紹介しましたが、その前には「たき新」という食堂があるのですが、
P1060918-2048.jpg

営業しているのかどうかは分かりませんでした。
P1060919-2048.jpg

いかにも昔の大衆食堂という雰囲気ですね。
P1060920-2048.jpg

一方、正門前にはおしゃれなカフェがありますが、
P1060922-2048.jpg

学校帰りの生徒さんたちが利用するのでしょうか。
P1060921-2048.jpg

こちらは「肴町ポケットパーク」です。
P1060999-2048.jpg

場所は瀬波温泉跨線橋の下です。
P1070001-2048.jpg

キャッチボールくらいならできそうですね。
P1070002-2048.jpg

こちらは大工町通りの突き当り、
左が平和パン跡、右が新しくできた「まちのカフェ珈琲屋」です。
P1070009-2048.jpg

こちらは大町の伊與部鶏肉店、「鮭こうば」の隣です。
P1070011-2048.jpg

市役所近くに見慣れない観光バスが!
P1070012-2048.jpg

翔礼交通の風神雷神バスですね。
P1070013-2048.jpg

反対車線には別のバスがもう一台いました。
P1070014-2048.jpg

こちらはさくら観光のクラブツーリズム専用車でしょうか。
P1070015-2048.jpg

このバスのお客さんかどうかは分かりませんが「きっかわ」へ入って行きました。
P1070020.JPG

こちらはピノキオ跡に入っている一貫屋の仮店舗ですが、
P1070016-2048.jpg

この通り京商とタミヤのステッカーが残っています。
P1070061-2048.jpg

大町の「ヘアーサロン・アベ」のショーウインドウでは、
ビクターのキャラクターのニッパー犬が悲しげに通りを見つめていました。
P1070046-2048.jpg

大町キムラ薬局は絶賛営業中、サトちゃんも元気そうです。
P1070047-2048.jpg

トラヤもこのアングルで見ると営業しているように見えるんですけどねえ・・・残念!
P1070049-2048.jpg

大町キムラ薬局の裏口を入ると、
P1070056-2048.jpg

正面には閉店したパチンコ白鳥の裏口が見えてきます。
P1070058-2048.jpg

その左側にはキムラ薬局の入り口があるのですが、
「当店にご用のない方の通りぬけはご遠慮下さい」と書かれています。
P1070057-2048.jpg

パチンコ白鳥はこの通り、看板も外されて完全閉店ですね。
P1070059-2048.jpg

こちらはお菓子の昭月堂ですが、
P1070063-2048.jpg

しばらく休業する旨の貼り紙がありました。
P1070062-2048.jpg

そして駅前へ、
P1070064-2048.jpg

緑色の部分だけを見ると"JR"という文字に見える仕掛けですが、良く気付いたものですね。
P1070065-2048.jpg

バス停の前は相変わらず乗用車や送迎車が占有していてバスが接近することができません。
P1070067-2048.jpg

駅の待合室で待っていて、バスが来たのを見てから出て行く人がいるのでしょうね。
P1070068-2048.jpg

桜ケ丘高校の正門前におしゃれなカフェができていたのには驚きましたが、
この場所にあるということは生徒さんをターゲットにしているのでしょうか。
だとすると昔のように寄り道をするなとか、そういった規則はないのかも知れませんね。

キムラ薬局の裏口に関しては、昔は酔ったパチンカーが間違えて入ったり、
客以外の人がウロチョロしていたのかも知れませんね。

駅前のバス乗り場は相変わらず一般車が停まっていてバスが近付けない状況でしたが、
新潟交通がそれを容認しているのかどうかが気になります。
一般車は他の場所に停めろ言われても停める場所がありませんし、
臨機応変にやっているのかもしれませんが、乗る人は大変ですね。
posted by 安良町経由村上行き at 17:13 | Comment(3) | 観光
この記事へのコメント
アベ床屋の隣、交差点角には ミドリヤ という紳士服店がありました。
今は道路拡張でなくなりましたね。

大町のキムラ薬局、隣も薬局でしたよね。2軒ならんでました。その向かいは ウオロク でした。
Posted by 塩町 at 2020年02月11日 15:40
NTTビルが完成した当時(1960年ころ?)。
地元の人たちにお披露目会というか見学会のようなことをしたそうです。

当時他に高い建物が無かったので屋上から街並みがよく見えたらしいです。

Posted by 塩町 at 2020年02月11日 15:44
ミドリヤ、ありましたね。
利用したことはありませんが、記憶には残っています。

薬局が二軒並んでいた件ですが、
そう言われれば記憶の隅にあるような気がします。
長郷薬局?でしたか・・・
記憶が曖昧ですが確かに並んでいましたね。

NTTビル完成当時のことは私も良く分かりませんが、
当時としては画期的なビルだったのでしょうね。
Posted by 安良町経由村上行き at 2020年02月11日 16:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


カウンター
Copyright(C)2020 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ