快晴のお城山から村上市街、日本海、下渡山(げどやま)を望む
正面が北西、視野角でいうとこれでだいたい180度くらいです
P1050482-6300.jpg
大佐渡と小佐渡が国仲平野で分かれて見えるのと、ちょっとだけですけど粟島も見えるのにお気付きでしょうか
2019年11月23日(土)撮影、6300x1361サイズの超特大画像あります

2020年04月04日(Sat)

心の旅

いまNSTで放送中の「名曲!お宝音楽祭」で、
チューリップの「心の旅」が流れていましたが、
歌詞の「ポケットにつめこんで」の部分を、
その当時は「ボケっと見つめこんで」だと思っていました。
これは本当の話です。
そう思って聞くとそう聞こえますよ。

柏原よしえの「春なのに」の「むこうで友達呼んでますね」の部分は、
「上京先で、家に友達を呼んで楽しんでいるのでしょうね」
という意味だと思っていました。

松田聖子のデビュー曲「裸足の季節」のサビの「エクボの」の部分は、
資生堂の「エクボ洗顔フォーム」のCMに使われていましたが、
最初はそのCMに出ている人が松田聖子だと思っていました。

見てると遅くなりそうなので寝ます。
posted by 安良町経由村上行き at 19:12 | Comment(4) | 音楽
この記事へのコメント
わたしもそう思い込んでまして聖子本人を見たとき???でした。
Posted by 日日薬 at 2020年04月09日 07:52
わたしもCMの人だと思い込んでまして聖子本人を見たとき???でした。
Posted by 日日薬 at 2020年04月09日 07:54
すいません間違えて連投してしまいました。
Posted by 日日薬 at 2020年04月09日 07:56
山田由紀子でしたっけ、
ショートヘアーで都会的な感じの人が出ていましたよね。
松田聖子が出てきたときには、
その正反対な雰囲気に唖然としたのを覚えています。
Posted by 安良町経由村上行き at 2020年04月09日 11:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


カウンター
Copyright(C)2020 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ