快晴のお城山から村上市街、日本海、下渡山(げどやま)を望む
正面が北西、視野角でいうとこれでだいたい180度くらいです
P1050482-6300.jpg
大佐渡と小佐渡が国仲平野で分かれて見えるのと、ちょっとだけですけど粟島も見えるのにお気付きでしょうか
2019年11月23日(土)撮影、6300x1361サイズの超特大画像あります

2020年10月04日(Sun)

ハードオフにて

修復されたばかりのSS-410のウーファーのセンターキャップが、
またちょっと剥がれて内部が見えるようになっていました。
本格修理じゃなくて仮止めした程度だったのかも知れませんね。

保証付き商品ではDS-28Bが確か7,700円だったと思いますが、
アッテネーターのツマミが一個欠品のようでした。

ジャンク品ではDS-35Bが確か5,500円だったと思います。
こちらはツイーターの音が出ず、ユニットにへこみがあって、
なおかつエッジも硬化してると書かれていました。

どっかのおっちゃんがLPレコードを漁っていましたが、
相変わらず棚にギチギチに詰め込んであるので探すの大変そうでした。

駐車場には「われらは新潟県民です」と書かれたステッカーを
リアに貼った横浜ナンバーの車が停まっていました。
posted by 安良町経由村上行き at 14:48 | Comment(0) | ハードオフお買い物日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


カウンター
Copyright(C)2020 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ