快晴のお城山から村上市街、日本海、下渡山(げどやま)を望む
正面が北西、視野角でいうとこれでだいたい180度くらいです
P1050482-6300.jpg
大佐渡と小佐渡が国仲平野で分かれて見えるのと、ちょっとだけですけど粟島も見えるのにお気付きでしょうか
2019年11月23日(土)撮影、6300x1361サイズの超特大画像あります

2021年02月21日(Sun)

安良町さんぽ(あちこち巡り編)

枚数が多いのでお時間のある時にでもご覧いただければ幸いです。
また例によって見覚えのある写真満載だと思いますがご容赦ください。

県内でも昨日春一番が吹いたというニュースがありましたが、
そういった報道に触れただけで何となく気分も良くなるものです。
なおかつ今日は気温も高めで雨の心配もなさそうなので、
午後から一回りしてくることにしました。

今日のコースは先週お寺巡りをした際に漏らしてしまったお寺、
プラス旧○○家住宅といった観光施設巡りです。

南線のくすりのコダマの向かい側の小路を見渡すと、
P1110034-2048.jpg

遠くの方に〇金の看板が見えてきます。
P1110035-2048.jpg

ここは以前にもご紹介しましたが、金光教の村上教会です。
ここを黒塀にしたら、んーーどうでしょう。
P1110038-2048.jpg

お寺と見紛うような立派な拝殿があって、
P1110039-2048.jpg

子供たちの習字が飾ってありました。
P1110040-2048.jpg

その先は車が通れるかどうかという狭い小路になっていて、
P1110041-2048.jpg

ほどなくお地蔵さまが見えてきます。
P1110043-2048.jpg

ここは延命地蔵尊で、
可愛らしいお地蔵さまがたくさん祀られているのですが、
P1110045-2048.jpg

そのお隣は細工町の集会所になっています。
P1110047-2048.jpg

さらに狭い小路を歩いて行くと突き当りで左側に料亭能登新が見えてきますが、
今日はそちら方面へは行かずに右に曲がります。
P1110044-2048.jpg

そして細工町の一方通行の通りを進んで行くと、
P1110049-2048.jpg

等覚寺の前に出ます。
P1110050-2048.jpg

規模はさほど大きくありませんが、
P1110052-2048.jpg

歴史のありそうなお寺ですね。
P1110051-2048.jpg

いま来た道を少し戻って十字路を左に曲がった所には、
P1110053-2048.jpg

本悟寺というお寺がありますが、
P1110054-2048.jpg

拝殿も立派で、
P1110056-2048.jpg

案内看板もまだ真新しい状態でした。
P1110055-2048.jpg

広い境内の前の道路の突き当りに見える青い屋根の建物は、
昔のお菓子のほんま屋さんですが、
P1110059-2048.jpg

中は物置のようになっていました。
P1110060-2048.jpg

ここは上町通りですが今日は大町方面へは向かわずに、
P1110061-2048.jpg

いったん上町の交差点まで戻って、
南線通りをお城山方面に向かって進みます。
P1110063-2048.jpg

ほどなく小さな小さな古峯神社が見えてきますが、
P1110064-2048.jpg

ここは「飯野門通り」と呼ばれているそうです。
P1110065-2048.jpg

その先の飯島写真館の手前を左に曲がると、
P1110066-2048.jpg

市場通りに出るのですが、
P1110067-2048.jpg

東まんじゅうは、
やっているのかどうか分かりませんでした。
P1110068-2048.jpg

村上市役所と、
P1110069-2048.jpg

村上小学校を左手に見ながら進むと、
P1110070-2048.jpg

右手に郷土資料館(おしゃぎり会館)が見えてきます。
P1110073-2048.jpg

こういった案内図は時間をかけて見たいものですね。
P1110075-2048.jpg

その隣の藁ぶき屋根の建物は、
P1110078-2048.jpg

重要文化財の若林家住宅です。
P1110079-2048.jpg

その隣には三の丸記念館、そして村上歴史文化館と、
P1110080-2048.jpg

重要な施設が並んでいて、
村上の中心的な観光スポットになっています。
P1110081-2048.jpg

向かい側には村上小学校のグラウンドが広がっていますが、
雪はまったくありませんでした。
P1110084-2048.jpg

歴史文化館の先を右に曲がって、
P1110085-2048.jpg

奥村酒店の前の道を進んで行くと、
P1110086-2048.jpg

空き地のバックにお城山が姿を現しました。
P1110087-2048.jpg

しかも驚いたのなんのって、
ここからだと七曲り道がハッキリ見えるんです。
P1110088-2048.jpg
雪が残っているので良く見えるというのもあるのだと思いますが、
良く見ると上の方にブルーシートらしき青いものも見ることができました。

このあとは旧藤井家住宅へ行こうと思うのですが、
いったいどのへんでしょう・・・

そう思いながら歩いて行くと袋門跡の少し先に、
P1110089-2048.jpg

立派なお屋敷が見えてきたので、
てっきりこれが旧藤井家住宅だと思ったら、
P1110091-2048.jpg

稲葉大和さん宅でした。
P1110092-2048.jpg

その先には光明院というお寺があって、
P1110094-2048.jpg

ようやくお目当ての旧藤井家住宅に到着しましたが、
P1110095-2048.jpg

真正面が車の乗降場になっているので景観はあまり良くありませんね。
P1110096-2048.jpg

ここはまいづる公園の一部になっていて、
旧嵩岡家住宅や旧岩間家住宅などもあるのですが、
少し離れているのでまたの機会にしようと思います。
P1110097-2048.jpg

少し歩いたところには村上幼稚園があって、
P1110100-2048.jpg

懐かしい遊具がたくさん並んでいました。
P1110102-2048.jpg

そしてその向かいには小児科があるという定番の光景が広がっています。
P1110101-2048.jpg

旧成田家住宅を見ながら進むと、
P1110104-2048.jpg

売地のバックにお城山が!
P1110107-2048.jpg

大通りの信号を左に曲がって法務局方面へ進んで行くと、
P1110109-2048.jpg

真正面にお城山が見えてきます。
P1110113-2048.jpg

途中から道が狭くなって、
P1110115-2048.jpg

村上城址の石碑が見えてきました。
P1110116-2048.jpg

そしてお城山に到着!
前回もそうでしたが自販機には何も入っていませんでした。
P1110118-2048.jpg

いつもと同じく平和観音に安全をお願いして、
P1110119-2048.jpg

世界平和を願いつつ歩を進めて行きますが、
P1110120-2048.jpg

この穏やかな表情、平和そのものですね。
P1110121-2048.jpg

登り口には前回ほどではありませんが、
それでもまだ雪が残っていました。
P1110122-2048.jpg

今日は元々登るつもりがないので、
横の城主居館跡を歩いてみようと思います。

ここは入り口付近には雪はないのですが、
P1110123-2048.jpg

少し進むとまだ真っ白な雪に覆われていました。
P1110126-2048.jpg

秋にはイチョウの葉で埋め尽くされる城主居館跡も今は真っ白です。
P1110127-2048.jpg

これは水飲み場だったところでしょうか?
P1110128-2048.jpg

これは恐らく七曲り道から飛んで来たんでしょうね。
P1110129-2048.jpg

その先は普通の靴だとちょっと厳しいような状況が広がっていました。
P1110130-2048.jpg

この先にはお城山をぐるっと回れるような小道があって、
P1110131-2048.jpg

ごく最近歩いたような足跡もあったのですが、
まだちょっと不安なので今回は自粛することにしました。
P1110132-2048.jpg

右側にある円筒形のものはもしかしたら灰皿でしょうかね。
P1110136-2048.jpg

広場には杉並木、イチョウ並木が広がっていますが、
P1110135-2048.jpg

このオレンジ色のマーキング、
いったい何の印でしょう。
P1110138-2048.jpg

写真だと分かりにくいですが、
隣の木にも、その隣の木にもマ―キングが施されていました。
P1110139-2048.jpg

今日はトイレのお世話にはならずに帰れそうです。
P1110140-2048.jpg

再び登り口に目をやると、
これから登ろうとする人の後ろ姿が見えましたが、
長靴姿ではなさそうですね。
P1110141-2048.jpg

登り口の外には危険な木を伐採するという看板が建っていましたが、
見た範囲ではテープが巻かれた木を見つけることはできませんでした。
もしかしてオレンジ色のマーキングがそれだったのでしょうか。
P1110142-2048.jpg
このあとは近所のお寺を見ながら帰ることにしたいと思います。

駐車場には雪が山のように積まれていましたが、
P1110143-2048.jpg

結構な台数が停まっていますね。
数えてみたら15台以上ありました。
P1110145-2048.jpg

案内板で車が行かないように求められている小路を歩いて行くと、
P1110147-2048.jpg

極端に狭くなっている所があって、
P1110148-2048.jpg

その先はクランクになっていますが、
ん?左側の建物にお人形のようなものが見えますね。
P1110149-2048.jpg

ニワトリとヒヨコのお人形さまです。
小さいけど良くできていますね。
P1110150-2048.jpg

そして村上キリスト教会と、
P1110151-2048.jpg

羽黒口の稲荷神社の前を通って、
P1110152-2048.jpg

お馴染みの光徳寺の前にやってきました。
P1110154-2048.jpg

入口には可愛らしいお地蔵さまが並んでいますが、
P1110156-2048.jpg

その隣には一つだけ独立したお地蔵さまが建っていて、
P1110159-2048.jpg

その向かいには大っきなお地蔵さまが直立しています。
P1110160-2048.jpg

穏やかな表情そのものですが、
P1110162-2048.jpg

延命地蔵菩薩像と呼ばれているそうです。
P1110161-2048.jpg

この光徳寺は門構えからして重厚な雰囲気のお寺ですが、
P1110157-2048.jpg

歴史的にも注目すべき点が多そうですね。
P1110158-2048.jpg

道路に面した所には村上城跡への案内板が掲げられていますが、
バツ印が付けられているのは今歩いて来たクランクのある道、
つまり車がそちらへ行かないように誘導するための案内看板ですね。
P1110163-2048.jpg

道が狭くなるのを知らずに通り抜けようとする車もいるんでしょうね。
P1110164-2048.jpg

いつもと変わらぬ光徳寺の全景です。
P1110165-2048.jpg

このあと道なりに進んで行くとお寺が見えてきます。
P1110166-2048.jpg

ここは長井町の浄国寺ですが、
P1110167-2048.jpg

隣は光栄寺の跡としても知られています。
P1110173-2048.jpg

いつも通りに人形塚にご挨拶して、
P1110174-2048.jpg

少し先の行恩寺の拝殿と、
P1110169-2048.jpg

墓地を眺めつつ、
P1110170-2048.jpg

歴史を振り返りながらお帰りです。
P1110171-2048.jpg

無事に帰ってこられたのは布袋様のおかげです。
どうもありがとうございました。
P1110176-2048.jpg

本日の行程は時間にして1時間50分、
地図上での計測で4.7kmくらいの距離でしたが、
お城山の城主居館跡広場を歩いた距離などを含めると5kmくらい歩いたかも知れません。

写真でもお分かりのように城主居館跡の先の広場と、
登山道にはまだ雪がありましたが、
それ以外の場所には雪は殆どありませんでした。

今日はお寺と観光施設、
そしてお城山と色々な所を回りましたが、
広く浅く回った感じです。

お城山をぐるっと回る小道にも行ってみたいのですが、
もうちょっと先になってからの方が無難な感じがしますね。

今日巡ったお寺や宗教施設は行った順に、
金光教の村上教会(飯野二丁目)、
延命地蔵尊、等覚寺、本悟寺(ここまで細工町)、
古峯神社(三之町)、光明院(堀方)、
村上キリスト教会、稲荷神社、光徳寺(ここまで羽黒口)、
浄国寺、行恩寺(ここまで長井町)

観光施設は同じく行った順に、
郷土資料館、若林家住宅、三の丸記念館、村上歴史文化館(ここまで三之町)、
村上城袋門跡、旧藤井家住宅(ここまで堀方)、
旧成田家住宅(新町)、
そして村上城跡の城主居館跡です。

観光施設は外から眺めるだけで中に入ることはしませんでしたが、
2時間弱の行程でこれだけの施設を見ることができるのですから嬉しいですね。

ありがとうございました。
posted by 安良町経由村上行き at 23:10 | Comment(3) | 観光
この記事へのコメント
おつかれさまでした。
子供の頃、平和観音の顔の数を数えると、良くないことが起きる、なんて言われていました。
凝視するのは無礼だ、ということなんですかね。
懐かしいです。

お城山の周りの小道は、途中までしか歩いたことがありません。
良い季節になったら、ぜひご案内下さい。
よろしくお願いします。
Posted by Rhodes at 2021年02月22日 11:28
>平和観音の顔の数を数えると、良くないことが起きる

うわっ!アップで撮っちゃいました。
でもまだ数えていないので許してもらえるかも知れませんね。

お城山の周りの小道は私も途中までしか歩いたことがないと思うのですが、
構想は決まりつつありますので気候が良くなったらチャレンジしてみようと思います。
Posted by 安良町経由村上行き at 2021年02月22日 15:59
今朝、醤油のビンをひっくり返して大騒ぎしました。
観音さま、申し訳ありませんでした。
Posted by 安良町経由村上行き at 2021年02月24日 08:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


カウンター
Copyright(C)2020 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ