2018年09月17日(Mon)

ソニー損保の新CM

二代目松本白鸚(九代目松本幸四郎)と内田有紀が出演する新CM、

「スマホでも申し込めるんですよ」と言って自分のスマホを松本に渡す内田、
操作を始めようとする松本に対して、「あ、ちょちょっと、これわたしの」
と言ってスマホを奪い返す内田。

おとなの自動車保険のCMで、平井理央にパソコンを取り上げられて、
香川照之が「これ、ぼくのパソコン」と言うシーンに似てますねえ。

でも平井が出るCMはもうやってないからOKなのか・・・
posted by 安良町経由村上行き at 09:06 | Comment(0) | 自動車保険

2018年04月02日(Mon)

自動車保険の車両入れ替え手続き

12年間加入していたソニー損保からイーデザイン損保に乗り換えて2年が経過、この4月15日に更新時期を迎えるのでwebから更新手続きを行いましたが、その後に車を入れ替えることになったために、先週電話で車両入れ替え手続きを行いました。

まず最初に言われたのが、マイページにログイン中の場合はログアウトしてくださいということでした。双方で同時にログインしているとエラーを起こすことがあるからだそうです。

その後はオペレーターから聞かれた項目に答えて行くだけですが、最初に更新前の契約に対する変更手続きを行い、引き続き更新後の契約に対する変更手続きを行いました。特に難しい点はありませんでしたが、変更後の車のオドメーターの数値を聞かれました。

車両入れ替えによって保険料に差異が生じますが、更新前の契約の方は170円高くなるものの、1000円以下の場合は請求しないということでした。更新後の契約の方は逆に1,550円安くなりましたが、12回払いの毎月の請求金額を調整するのではなく、安くなった分を契約者の銀行口座に一括で振り込む方式でした。おそらく一括払いや12回払いなど、異なる支払い方法でも同じ返金方法を取ることによってコストを削減しているのでしょう。

面白かったのは、オペレーターがことあるたびに「東京海上グループのイーデザイン損保にお電話いただき…」と、東京海上を強調していたことでしょうか。BSでは織田裕二と土屋太鳳が出るCMをちょくちょく放送していますが、地上波では見ませんから知らない人が多いのでしょうね。
posted by 安良町経由村上行き at 20:37 | Comment(2) | 自動車保険

2016年02月18日(Thu)

自動車保険の切り替え

自動車保険の更新時期まであと2か月になりましたが、このたびソニー損保からイーデザイン損保に切り替えました。

ソニー損保に加入したのは2004年のことですが、当時は革新的だった走行距離によって保険料が変わるシステムが大きな魅力でした。また単に保険料の面だけで見れば他にもっと安い会社もあったのですが、クレジットカードでの分割払いが可能という会社は少なかったと記憶しています。

しかし現在では追従する会社も多く、ソニー損保の優位性はあまり感じられなくなっていました。またソニー損保は契約者優待サービスとしてソニーストアでの割引や、ホテルやレジャー施設での割引があるのですが、その分、継続割引が少ないという印象は否めませんでした。

それで色々検討の結果「イーデザイン損保」と「おとなの自動車保険」の2社をリストアップ、そのうち私の古い車でも車両保険の付加が可能だったイーデザイン損保に決定しました。

補償の基本となる部分の減額等は一切せずに、車両保険を一般タイプからエコノミータイプにすると同時に、免責金額も若干変更することによって約1.4万円節約することができました。車両保険を完全になくしてしまえば2万円近く安くなるのですが、万が一のことを考えて今回は外しませんでした。

ちなみに切り替えに際しては車検証の記載事項以外に、現時点での走行距離と、現在契約中の会社名と証券番号の申告が必要でした。恐らく等級の引継ぎ確認等のために、会社間でデータを共有するシステムがあるのでしょうね。

それにしてもソニー損保のCMの瀧本美織降板は痛かった。今のCMの人もかわいいですけど、一気に普通のCMになったみたいです。
posted by 安良町経由村上行き at 21:03 | Comment(0) | 自動車保険

2016年02月15日(Mon)

自動車保険の更新なら○○損保

自動車保険は以前からソニー損保に入っているのですが、CMが瀧本美織から唐田えりかに変わったのを機に乗り換えようかと思っています。というのは半分冗談?で、他にも保険料の安いところがあるので検討中です。

一括見積は色んな会社に個人情報ばら撒くことにほかならないので、個人情報を送信せずに見積もりを取れるところを一社ずつチェックしているところですが、古い車なので車両保険を付加できない会社もあって案外選択肢は少ないようです。

正直、事故後の対応とか保険金の支払いとかは全くお世話になったことがないので、純粋に補償内容と保険料とのバランスでしか選べないのですが、イーデザイン損保あたりが良さそうかなと思っています。ただ古い車なので車両保険自体必要なのかどうかも悩むところです。

イーデザイン損保は土屋太鳳がCMやってるようですが、見たことないです。ソニー損保もどうせなら広瀬すずとか西内まりやクラスを使えば良かったのに・・・
posted by 安良町経由村上行き at 19:58 | Comment(0) | 自動車保険

カウンター
Copyright(C)2018 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ