2016年11月14日(Mon)

高齢ドライバーの事故多発

これ、実際に高齢ドライバーの事故が増加しているのか、そういう事故だけをピックアップして報道しているのかちょっと判断に迷いますね。
posted by 安良町経由村上行き at 17:56 | Comment(3) | 交通

BRT社会実験終了

篠田市長の会見でのコメント

「渋滞している時間帯が全くなかったかといえば、多少あったかも知れません」
「4車線が2車線になったから混雑するじゃないかというのは、それはそうでしょうね」

「かも知れません」とか「それはそうでしょうね」とか、なんかまるで他人事というか、もうちょっと言い方があると思いますし、いつも通りの薄笑みを浮かべながらの会見に見下された感を感じる人も多いと思いますよ。だって自分の意見が一番正しくて、他人の意見は聞く耳持ちませんって雰囲気出してますもん。実際はどうか分からないけど。

posted by 安良町経由村上行き at 17:49 | Comment(2) | 交通

2016年11月12日(Sat)

新潟交通のバスに投石

今日、松崎のバス停で新潟交通のバスに対する投石事件があったようです。

TeNYのニュースで別のバスの映像が出てきたのですが、来たのがUXのラッピングバスだったためにズームアップして広告部分が映らないようにするといった苦労が見られました。以前台風の時のUXニュースの生中継で思いっきりTeNYのラッピングバスが映ったこともありましたが、広告一つでも結構気を使うでしょうね。
posted by 安良町経由村上行き at 17:30 | Comment(2) | 交通

2016年11月07日(Mon)

BRT専用レーン社会実験開始

掲示板の方に投稿いただいたトピックの続編です。

今日の「新潟一番」でも取り上げられていましたが、快速便は停まらないので連接バスは停まらないらしいですね。どうせ実験するのなら連接バスも停まるバス停でやれば良いと思うのですが、なにか中途半端な感じがします。あと明石通り方面から来て右折してからの距離がいくらなんでも短すぎですね。

路面には一般車を左車線へ誘導する矢印がペイントされていますが、前を走るバスの車体に隠れてしまうようで、一番右側の車線に入ろうとして誘導員に左側へ誘導される車が多く見られたようです。急に車線変更して接触事故が起こらないかが心配ですね。

でもあの付近は中央分離帯もありますから、それを利用するという方法も考えられると思いますが、流作場五差路以降の中央分離帯のない3車線区間に専用レーンを設けるのはちょっと無理があるような気がします。

番組によれば専用レーンがないとBRTとは呼べないということでした。それが正しいかどうかは分かりませんが、BRTと呼べるか呼べないかではなくて、利用者にとって便利かどうかを考えて欲しいですね。

番組出演者からは「仮設バス停は寒そう」「今までより早めに行かなくちゃいけない」といった意見も出ていましたが、その通りですね。

(追記)
今回の社会実験にかかる費用は7000万円だそうです。
そんなにかかるのか…
posted by 安良町経由村上行き at 17:45 | Comment(5) | 交通

2016年10月25日(Tue)

勘弁してくれ

右折レーンが発生する少し手前の位置で、先行車の後ろに付いて青信号になるのを待っている時に、後ろから猛スピードやってきて斜線の部分からグワアアアっと右折レーンに入っていくバカトラック。「灯油配達中許してね」じゃねえよ。いったん減速して先行車の様子を見てから入れよな。そういうヤツに限って対向車が動き出す前に見切り発車で曲がって行くんだよな。
posted by 安良町経由村上行き at 18:49 | Comment(0) | 交通

カウンター
Copyright(C)2017 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ