2017年09月13日(Wed)

SL来た

昼休みに長い汽笛が一発
ん?もしかして…
北の方へ行ったから、23日と24日に運転するSLの試運転ですねきっと。
posted by 安良町経由村上行き at 12:37 | Comment(0) | 交通

もしも新潟空港に愛称を付けるならば

・新潟ささだんご空港
・ござれや新潟空港
・新潟来てくんなせや空港
・ばかうけ新潟空港
・サラダホープ空港
・小林幸子空港
posted by 安良町経由村上行き at 06:23 | Comment(2) | 交通

2017年09月12日(Tue)

山形空港・庄内空港

初めて知ったのですが、
愛称が「おいしい山形空港」と「おいしい庄内空港」というのですね。

ごめん…ちょっと無理
posted by 安良町経由村上行き at 20:06 | Comment(0) | 交通

2017年09月11日(Mon)

小田急沿線火災

火災なのに何で踏切支障報知装置がグルグル回ってるのかと思ったら、
線路側から消火したいという消防の要請で警察官が非常ボタンを押したそうですね。
しかもそれが指令から列車に状況が伝わる前だったために、
あの位置で列車が自動停止する結果になったらしいです。

じゃあ誰が悪いのかと考えた場合、誰も悪くないんですよね。
強いて言うならば非常ボタンの押し方に問題があったとも言えそうです。
あの踏切の非常ボタンを押せば、あの場所で列車が停まるのは当たり前ですから。

でも仮に一つ手前の踏切の非常ボタンを押した場合、
今度は反対方向の列車があの場所で停まることになりますから難しい問題です。
もし押すのであれば現場の前後両方の踏切の非常ボタンを押す必要があるでしょうね。

今回は幸いにも大惨事になりませんでしたが、
踏切支障以外、特に沿線火災の場合には非常ボタンを押してはいけないという取り決め、
または前後両方の踏切の非常ボタンを押すという取り決めが
必要になってくるかも知れませんね。

(追記)
今日のニュースによれば運転士は火災だとは思わずに
踏切の安全点検をしていたとのことですが、
じゃあ非常ボタンを押した警察官と押させた消防士は何をしてたのかってことですね。
消防士はともかく警察官は現場に残って列車の運転士に説明せなあかんでしょうな。
そうすればもっと早く列車を移動させることができたと思います。
posted by 安良町経由村上行き at 17:49 | Comment(0) | 交通

2017年08月29日(Tue)

【意外と知らない】ウインカーの点滅速度は決まっている?

https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20170829-10271463-carview/?mode=full
この記事を見ると0.5秒間隔から1秒間隔が基準だということが分かりますね。
結構幅があるなあという印象ですが早すぎるとせっかちに感じられていやですね。

私がそれよりも気になるのはウインカーのランプの位置ですね。
特に日産車、ヘッドランプよりも内側にウインカーランプがある車の多いこと。
もちろん基準には合致しているのでしょうし、
フェンダーにもランプが付いているのでしょうから、
視認性には問題はないとは思いますが、そういう発想がいやなんですよね。

左右という方向を示すランプですから極力コーナーに近い部分に付けるのが筋というか、
ごく普通の発想だと思うのですが、デザイナーは特色を出したいのでしょうね。

でも自分はそういうの、いやだなあ。
posted by 安良町経由村上行き at 20:11 | Comment(0) | 交通

カウンター
Copyright(C)2018 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ