2018年08月24日(Fri)

ブラマヨ吉田、新幹線の「タイピング音」に苦言

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180824-00000008-jct-soci
>新幹線でキーボードを、
>自分の家でパソコンやってんのかというくらい強く叩いてる人がいる

新幹線じゃないですけど、以前、会社にも同じようなのがいました。
ていうか、今でもいるのかも知れませんが、
入力する時のカチャカチャ音だけならまだしも、
最後にEnterキーを押す時に渾身の力を込めて「タン、タン、タン!」と
やるもんですから気になって気になって仕方がありませんでした。

しかもそれが経営者の身内なので誰も注意できないというオマケ付きで、
いない時にさんざん悪口言いまくっていました。
posted by 安良町経由村上行き at 18:40 | Comment(0) | PC

2018年04月10日(Tue)

ハードディスク交換

確か前回PCのハードディスクを交換したのは記憶をたどる限りでは2015年の7月だったと思います。2013年1月にケーズデンキで新品で購入してバックアップ用として使っていたWD5000AAKXをシステム用に転用したものですが、今年に入ってからスリープからの復帰に時間がかかるようになって、なおかつCrystalDiskInfoでC5とC6に注意表示が出るようになりました。ちょうどヤフオクに中古ですが稼働時間が2000時間以下で状態の良い品物が出ていたので、落札してこのたび交換完了しました。

左:交換前 WD5000AAKX       右:交換後 WD5000AZLX
IMG_2475-1280.jpg

Western Digitalのハードディスクを接続していると無料で使用できる"Acronis True Image WD Edition"を使ってクローンを作製、1時間くらいで終わりました。PCの内部はCPUファンとヒートシンク周辺にほこりが多かった程度で意外にきれいだったので、清掃にはさほど時間はかかりませんでした。

ところがハードディスクの交換を終えてPCのケースを閉めようとしてもどこかに引っかかって閉まりません。30分以上格闘しても閉まらないので良−−−−−く見たら、ハードディスクと光学ドライブが収まっているユニットがPC本体に完全にはまっておらずに浮いた状態になっていました。よく確認すれば簡単に分かることなのですが、数年に一度の作業ともなると、前回のことは忘れているので気を使います。でも無事完了して良かったです。

ライセンスも問題なし、Windows Updateもちゃんと実行できたので恐らく大丈夫でしょう。

2015年7月8日 WD5000AAKX Windows7
WD5000AAKX 2015_07_08.jpg

2018年4月13日 WD5000AZLX Windows10
WD50000AZLX 2018_04_13.jpg

前回の測定時はWindows7、今回はWindows10ですし、CrystalDiskMarkのバージョンも違うので単純比較はできませんが、交換後のWD5000AZLXは通常のHDDとしてはかなり良い数値が出てるんじゃないでしょうか。
posted by 安良町経由村上行き at 22:47 | Comment(0) | PC

2017年04月16日(Sun)

WINDOWS10夜間モード

先日の大型アップデートで夜間モードが追加されて、ブルーライトを抑える機能が登場しました。位置情報を用いれば日没から日の出までといった設定もできるらしいのですが、そんなことをしなくても23時から5時までというように、好みで設定しておけば問題なさそうです。

全体的に赤みを帯びた暖色系の色合いになるのですが、その度合いも調整できますし、何より夜中に目を覚ましてPCをつけたときに目をやられずに済むのが有難いです。
posted by 安良町経由村上行き at 00:14 | Comment(0) | PC

2017年01月21日(Sat)

ストリートビュー恐ろしや

何気なくGoogleのストリートビューを見ていたら、市内某所で散歩中の犬が尻を下げてうんこしている瞬間が写っていました。飼い主の顔もバッチリ写っています。2012年10月の撮影のようですが、こんな写真を4年以上も晒されたのではたまったもんじゃありませんね。
posted by 安良町経由村上行き at 21:28 | Comment(0) | PC

2016年03月28日(Mon)

ESET Smart Security V9.0 へのバージョンアップ

ESET Smart Security V9.0が登場したようですが、現在V8までのバージョンをお使いの方で有効期限内の人は無償でバージョンアップすることができます。バージョンアップのページが見つけにくいのですが、https://eset-info.canon-its.jp/home/のページをスクロールして行くと、「製品のバージョンが古い方」という項目があるので、そこから無償バージョンアップが可能です。

途中「ファイアーオールを有効にしろ」など、Windowsが何回かメッセージを出しますが、何もせずにそのまま進めて行けばOKです。インストール完了後はPCの再起動を求められますが、私の場合はその前に最新データベースへのアップデート動作に入りました。このへんの順序は環境によって異なるかも知れません。

最新データベースへのアップデートが完了したら手動でPCを再起動させて完了となります。動作がどの程度変わったのかは良く分かりませんが、見た目はずいぶん変わりましたね。

posted by 安良町経由村上行き at 20:59 | Comment(2) | PC

カウンター
Copyright(C)2018 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ