2018年06月17日(Sun)

ハードオフ

2か月ぶりに中条店を訪問。オンキョーのアンプの相方のチューナーでもないかと思って行ってみましたが、ありませんでした。

54円の互換インクがあったので5個買ってきたのですが、帰宅後に見たら「本品単独では使用できません」って…。270円損した形になりましたが、いくらジャンク扱いといっても、説明書きの上に値札貼るのやめて欲しいですね。ACアダプタなんかでも定格が書いてある部分に値札貼ってあるのを良く見かけますもん。ジャンクのハードディスクなんて、袋に入れて「吊るし」で売られていましたが、1メートル以上下の床に何個も落ちていました。とてもあんなの買う勇気ありません。

ちょうど問い合わせ電話が来ている最中でしたが、どうも村上の人が新発田店で品物を買ったけれども、不良品だったので中条店に返品できないか問い合わせしているようでした。正式な保証書があればどの店舗でも返品できる(と聞いたことがある)と思いますが、その後どうなったことやら。

今日は宮崎59ナンバーの日産ラシーンを見ました。ラシーンなんて随分久しぶりに見ましたが、観光地で買うお土産のお菓子の箱みたいに平べったーい感じが印象的でした。
posted by 安良町経由村上行き at 17:31 | Comment(6) | ハードオフお買い物日記

2018年06月13日(Wed)

ONKYO A-755mkII/70編(その4)完結編

ONKYO A-755mkII/70編(その1)へ
ONKYO A-755mkII/70編(その2)へ
ONKYO A-755mkII/70編(その3)へ

左のプレーヤーSR-255Dが1975年製、右のアンプA-755mkII/70が1974年製、新御三家が活躍していた時代の製品ということを考えると、いかに古いものであるかが分かると思います。
IMG_2645-1920.jpg
このうち二人はもうこの世の人じゃないんだもんなあ…

2018年6月2日の土曜日、ハードオフ村上店で5,400円で買ってきたA-755mkII/70は、値札に「電源コード補修あり、ガリノイズあり」と書かれていましたが、他にも以下の3つの不具合がありました。

(1)PHONOの入力感度切り替えスイッチの緩み。
(2)インプットセレクタの接触不良。
(3)レコード演奏時に音が左に偏る。

(1)はレバー部分と接点部分が外れていたものを元に戻すことによって解消、
IMG_2600-1920.jpg

(2)はインプットセレクタの分解清掃によって解消しました。
IMG_2626-1920.jpg

IMG_2627-1920.jpg

しかし(3)は厄介でした。具体的にはPHONO-1と2の使用時に限って右側の音が小さくなるという症状で、バランスボリウムを3時くらいの位置にしてやっとちょうど良くなるといった具合です。症状から考えてイコライザー基板の不具合と見て間違いなさそうなので、怪しげな部品を左右入れ替えてみることにしました。これで反対側に症状が出るようになればしめたものです。ところが…

先ず最初に最も怪しそうな2SC1124を、次に2SA970と2SC2240を左右交換してみましたが変化はありませんでした。
IMG_2618-1680.jpg
手前の2個の小さなトランジスタに関しては2SA970と2SC2240が使われていましたが、この機種を整備された方たちの記事を拝見する限りでは、元々違うトランジスタが使われていたものが交換されているものと思われます。一応念のために左右交換して見ましたが、やっぱりダメでした。

そしてイコライザー基板上の全ての電解コンデンサを左右交換…これもダメorz
あとはどの部品を見ればいいのやら…

これで一度は諦めかけたのですが、最近ハイファイ堂の記事で、類似機種のイコライザー回路のマイラーコンデンサを交換したという記事を見たことを思い出したので、もしかしたらと思って青いフィルムコンデンサを左右交換してみることにしました。http://www.hifido.co.jp/sold/17-12922-68806-00.html

そしたら…

反対チャンネルに症状が出ました!どうやら犯人はコイツのようです。
IMG_2636-1920.jpg
684K250、250V/0.68μF、日立マークの青いフィルムコンデンサです。これを左右入れ替えたら反対チャンネルに症状が現れました。

ここまで来ればもうしめたもの。どこかにこれと同じ部品はないかとガラクタ箱をひっくり返してみたものの見つからなかったので若松通商に発注、5日後に部品が届きました。

A4サイズがすっぽり入る大っきな封筒に、
IMG_2639-1280.jpg

フィルムコンデンサが二個だけ入っていました。
IMG_2640-1280.jpg

684K250V、250V/0.68μF、
単価126円、2個で252円、送料250円で合計502円。一応パナソニック製のようです。
IMG_2641-1280.jpg

イコライザー基板の両サイドに付いている青いフィルムコンデンサを、
IMG_2642-1920.jpg

新たに購入した茶色のフィルムコンデンサに交換して、
IMG_2644-1920.jpg
動作確認したらバッチリ、音の偏りは解消されました。聖子ちゃんのボーカルもバッチリ中央に定位するようになりました。部品の取り付けピッチも同じなので全く違和感ありません。2SC1124は不良ではなさそうでしたが汚れが多かったので、以前いじったSONYのTA-1150Dに付いているものを拝借、また入手時点で既に交換されていたと思われる2SA970と2SC2240は手持ちがあったので念のため新品に交換しました。

交換前の青い方のコンデンサは片側だけが不良でしたが両方交換しました。ただしどっちが悪い方だったか忘れてしまいました。
IMG_2643-1280.jpg

イコライザー基板の真下に点検口があるので、部品の交換は比較的楽でした。
IMG_2650-1920.jpg

音は…かなりいいですね。全体的に音圧が上がったような気がしますし、この当時のアンプはMCカートリッジに対応していないせいもあるのかも知れませんが、MMカートリッジでも非常に良い音がします。テクニクスのEPC-270Cを使うとMMカートリッジ特有の音の厚みというのでしょうか、深みがあって非常に安定した音に感じられます。適度に切れ込みもあるので、MCトランスを買わなくてもしばらくこのままでもいいかなと感じています。また、他の場所もとりあえず現状では問題なく動作しているようですので、パーツの交換等は現時点では必要なさそうです。

今回の出費、
A-755mkII/70 ジャンク品 5,400円
フィルムコンデンサ2個 502円(送料含む)
-------------------------------------------
合計 5,902円

以下は内部の写真ですが、フィルムコンデンサ交換前で、
清掃途中の写真ですのでまだ汚いです。

IMG_2620-1920.jpg

背面は結構サビが出ていますが、まあこのくらいは仕方ないでしょうね。
IMG_2619-1920.jpg

IMG_2621-1920.jpg

IMG_2622-1920.jpg

隣の真理ちゃん、私もことも忘れないでネ!
IMG_2649-1280.jpg
天地真理の「水色の恋」と、ポール・モーリアの「恋はみずいろ」、何十年経っても紛らわしいんですなこれが。ていうか、初の米朝会談のニュースのバックにポールモーリアの曲、使うなや、朝鮮中央テレビ。

IMG_2624-1920.jpg

IMG_2625-1920.jpg

ドライバは2SA706と2SC1124、左下に見える小さなトランジスタは2SC2240が使われていました。おそらく前オーナーが交換していますね。おかげで動作も安定しています。前オーナーに感謝です。
IMG_2610-1920.jpg

ファイナルは2SA626と2SD180、これだけでも価値がありますね。
IMG_2612-1920.jpg

私の方がきれいでしょ。しーちゃん。
IMG_2647-1280.jpg
こっちも「みずいろ」関連ですか…当時は爽やかさの代名詞的な単語だったんでしょうね。

IMG_2615-1920.jpg

IMG_2616-1920.jpg

ワタシノコトモ、ワスレチャダメヨ!
IMG_2648-1280.jpg

当時「♪小ぬか雨降る 御堂筋」の部分を、「来ぬか、雨降る ミドーオースチン」だと思っていて、ミドーオースチンという人と待ち合わせをしたけれど、雨が降っているので来ないという意味だと思っていました。だって「小ぬか雨」とか「御堂筋」とか知りませんでしたから。

というわけでこのアンプ、このまま不具合が出なければ、メインとして使う方向で検討したいと思います。

終わり。

ここまで2018年6月13日(水)
posted by 安良町経由村上行き at 00:00 | Comment(0) | ハードオフお買い物日記

2018年06月11日(Mon)

ONKYO A-755mkII/70編(その3)

ONKYO A-755mkII/70編(その1)へ
ONKYO A-755mkII/70編(その2)へ

発注していた部品が今日届いたので早速作業を実施、
イコライザー基板の両サイドにあるフィルムコンデンサを交換したら直りました。
基板の真下に点検口があるので作業は楽でした。

before
IMG_2642-1920.jpg

after
IMG_2644-1920.jpg
ピッチも同じなので全く違和感ないです。
パナソニック製の684K250V 250V/0.68μF 単価126円X2個で直りました。
詳しくはまた後日にでも。

ONKYO A-755mkII/70編(その4)完結編へ
posted by 安良町経由村上行き at 21:17 | Comment(2) | ハードオフお買い物日記

2018年06月10日(Sun)

高中正義/ランデ・ヴー

高中ってこんな卑猥な顔してましたっけ?1987年のリリース、いかにもバブル絶頂期という感じの出で立ちですね。昨日の夜中にBSで去年のクリスマスライブの様子を放送していました。まだ全部は見ていませんが、なかなか良かったですよ。
IMG_2638-1280.jpg
このLP、一か月くらい前から置いてあったのですが、あまりにも卑猥な顔つきなので買うのを躊躇していたのですが、今日やっと決断しました。540円。
posted by 安良町経由村上行き at 19:04 | Comment(2) | ハードオフお買い物日記

2018年06月06日(Wed)

ONKYO A-755mkII/70編(その2)

ONKYO A-755mkII/70編(その1)へ

インプットセレクタの接触不良は分解清掃によって直りましたが、PHONO入力で右側の音が小さくなる症状は直りませんでした。

そこでイコライザー基板の主要部品を左右入れ替えてみましたが変化がなかったので途方に暮れかけたのですが、どうやら悪い部品が特定されたようです。ただ、手持ちの部品がないので若松に発注したところです。もし週末に作業できれば続編をアップしようと思います。

ONKYO A-755mkII/70編(その3)へ
posted by 安良町経由村上行き at 22:43 | Comment(0) | ハードオフお買い物日記

カウンター
Copyright(C)2018 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ