2016年07月28日(Thu)

KENWOOD LS-1001

ひとまずこんな感じになりました。
まだ整理の途中なので「おおばら」ですみません。
IMG_1245-1280.jpg

6畳洋間の縦方向に設置、中心間は168センチで真正面に向けています。コメリかどこかで買ってきた組み立て式の本棚を横にして、CDをたくさん詰め込んで共振を抑えています。高さは60センチでオーディオテクニカのAT682というインシュレーターを使用しています。

スピーカーケーブルはエレコムのLANケーブル(カテゴリ5)をばらして、中身の8本のケーブルをプラス側4本、マイナス側4本でまとめたものを使用、長さは左右ともに7.5mです。

リアバスレフなので本来は背面にもっとスペースを取るべき取った方が良いのかも知れませんが、生活スペースの中でそれをやっちゃうと色々不便な点も発生するのでこれで妥協しています。

もっと大きなスピーカーを使っていたときは6畳間を横方向に使用して、もっと間隔を取っていたこともあるのですが、そうするとリスニングポジションまでの距離がなかなか確保できなかったり、押し入れの前にスピーカーを置くことになったりして使い勝手が悪かったので、今回は縦方向に置いて様子を見ることにしました。

また定在波を防止するために部屋を斜めに使ってみたこともあって、それなりに効果も見られたのですが如何せん見た目が悪いので今回は見送りました。

これをテクニクスのコンサイスコンポ(SE-C01+SU-C01)につなぐとすごくいいですね。購入直後のテストの時には中音域が強調されて不自然な音に感じられましたが、ちゃんと設置したら非常に良くなりました。THE BEATLESの"YESTERDAY"のイントロのアコースティックギターの音を例にとった場合、ギターの弦が見えるような感じで、艶もあって生々しく感じられました。"DAY TRIPPER"のボーカルも非常に生々しくてリアルに感じられます。結構広がりも感じられて"YESTERDAY"のイントロのギターの音はスピーカーのやや外側に定位して感じられました。また低音はボワついた感じはなくて結構タイトに感じられます。

この機種の評価として「こもっている」という表現を良く見かけますが、私が使ってみた感じでは確かに厚みはありますが、さほどこもっているという印象は持ちませんでした。ただ高音域のスピード感がやや悪く感じられることがありました。たとえばシンバルの音が「シャーン」ではなくて「シュワーン」と聞こえるとでも言いましょうか。ですからハイハットの音がシャンシャン決まらなくちゃいやだとか、切れっ切れのストリングスじゃなきゃいやだとか、そういう人には向かないかも知れません。

(たぶん続く)
posted by 安良町経由村上行き at 20:39 | Comment(0) | ハードオフお買い物日記

2016年07月24日(Sun)

ハードオフお買い物日記 KENWOOD LS-1001編

画像クリックで1280サイズに拡大されます。

7月23日の土曜日に久しぶりに新潟のハードオフ巡りをした帰り道、松崎店に寄った際に見つけたのがこのLS-1001です。以前から欲しい機種ではあったのですが、村上では12,960円と高くて手が出ず、この日に訪れた女池店でも状態のあまり良くないものが5,400円だったので買わずに帰途についたのですが、松崎店ではなんと3,240円、しかもジャンクではなく10日間の返金保証という品物でした。

IMG_1235-1280.jpg

すぐ近くにはラッピングされた状態の同機種が置かれていて、そちらは3か月の返金保証付きで8,640円、一方こちらはラッピングされておらず、多少のキズ汚れは見られるものの3,240円、あまりの価格差に不安になったので店員に聞いてみることにしました。

IMG_1236-1280.jpg

そしたら動作やユニットの状態は問題ないけれど、全体的な状態を考慮してこの価格になったという、いまいち良く分からない説明をしてくれました。確かにエッジやバッフルの部分にやや目立つ拭き跡があったり、若干のキズは見られるものの価格差ほどのものでもなく、なおかつ7月に入ってから入荷した品物のようだったので、次に来るときにはなくなっている公算が高いと思い、購入に至りました。

IMG_1237-1280.jpg

帰ってからウエットティッシュで拭いてみたのですが、片一方はティッシュに汚れが殆ど付かないのですが、もう一方はティッシュが真っ茶色になってしまいます。片側だけタバコの煙にでもさらされていたのでしょうか。シリアルナンバーも同じですので、別のユーザーが使っていたものとは考えられませんし、外見は殆ど違わなかったのに不思議な現象です。もしかするとこのへんが安かった要因なのかも知れませんね。

丹念に汚れを拭き取ったつもりだったのですが、写真で見ると黒い部分に汚れが残っているのが分かりますね。
IMG_1239-1280.jpg

IMG_1240-1280.jpg

一番大きな傷でこんな感じです。あとは小さな擦り傷や汚れが散見される程度で、まずまずのコンディションだと思います。
IMG_1241-1280.jpg

角の部分か一か所めくれていますが、他の部分はほぼ無傷でした。サランネットは何箇所かこすれた感じの部分はありましたが、穴が開いている所もなくかなり良好なコンディションでした。
IMG_1242-1280.jpg

また写真では分かりにくいですが、片側のウーファーのエッジ部分に拭き跡があって、それを消そうとしてウエットティッシュで拭いたら余計悪くなって焦りました。下手に水拭きしたりすると、乾いたときにその部分だけ白いまだら模様になったりして処理が面倒ですね。

肝心の音質ですが、一言でいうと扱いが難しくて神経質なスピーカーという印象を持ちました。使用するアンプや置き場所などによって音がガラッと変わってしまうので、セッティングにはかなり苦労しそうです。

特に中音域に若干の盛り上がりがあって、先日購入したテクニクスのコンサイスコンポに接続すると余計にそこが強調されてしまい、エレキギターの特定の音階がものすごく強調されてしまったり、太田裕美の声が野太く感じられたりすることがありました。

ヤマハのA-6aに接続してみると上記の症状はかなり緩和され自然な音になりましたが、全体的には低音域が良く出る反面、高音域の伸びや切れ味がやや不足かなと、そんな印象を持ちました。女性ボーカルもかなり自然な感じに聞こえましたが、エロさやセクシーさという点はやや不足気味かなという印象を持ちました。

でもこのクラスで、決して状態も悪くないものが3,240円で買えれば文句は言えないでしょうね。ハードオフでの買い物としてはかなり満足度の高い買い物となりました。
posted by 安良町経由村上行き at 13:08 | Comment(0) | ハードオフお買い物日記

2016年07月23日(Sat)

ハードオフ巡り

今日は久しぶりに新潟のハードオフ巡りをしてきたのですが、疲れました。

10時過ぎに着くように出たのですがバイパスの交通量が多くて、競馬場ICの先、濁川IC付近でほぼストップ、桜木ICの出口も本線までつながっていました。また朝のうちは涼しかったものの、急激に気温が上がったのか、開店間もない店内はまだ冷房が十分に効いておらず、場所によっては汗タラタラ状態でした。また逢谷内ICを下りて少し走ったあたりから大形のイオンまでビッシリつながっていました。

今日のコースは
女池店→黒埼IC店→新通店→松崎店の4店舗、渋滞することが目に見えている南万代店と、遠回りになる新発田店へは行く勇気がありませんでした。女池店へは桜木ICを下りていったん直進、同ICの入口の途中から側道に入って、6つめの「停まれ」を右折するとすぐでした。素直に紫鳥線を通った方が早かったのか、側道の方が早かったのかは微妙ですね。紫鳥線の混み方次第といったところでしょうか。あと新潟西ICから西バイパスへ向かう急カーブを猛スピードで飛ばしていくヤツはどうにかして欲しいですね。

黒埼IC店へ行くのは2度めでしたが、前回と同じく活気がないというか、客も殆どいなくて静まり返っていました。時間帯にもよるのかも知れませんが、黒埼店大丈夫か?と言いたくなるほどでした。

今日は全く収穫なしと思いきや、最後に訪れた松崎店でちょっとお得なものを発見、購入しました。詳しくはまたのちほど。
posted by 安良町経由村上行き at 15:49 | Comment(0) | ハードオフお買い物日記

2016年07月20日(Wed)

Technicsコンサイスコンポ

SE-C01 4320円(動作しました)
SU-C01 3240円(ガリノイズあります)
ST-C03 1080円(電源入りました)
-------------------------------------
合計  8640円

ちょっと高かったのですが、外観のコンディションが非常に良かったので確保。パワーアンプはOK、コントロールアンプはPHONO入力の接触不良が大きいですが音は問題なく出ています。チューナーはAMの感度がかなり低下しているのと、FM、AMのプリセットが効かないことを除いて、FMは問題なく受信できるようです。

まだヘッドフォンでしか使用していませんが音は素晴らしいですね。購入後まもなく2週間になりますが特に問題もなく使用できています。チューナーはセパレーションも良く生々しい音がしますが、プリセットが効かないのは不便なので、同型機の良品またはST-C01を探しているところです。
IMG_1232-1200.jpg
でもチューナーは暖まってくると周波数表示がおかしくなるので選局に手間取ります。
posted by 安良町経由村上行き at 23:38 | Comment(0) | ハードオフお買い物日記

2016年07月09日(Sat)

ハードオフ

またまた散財。ちょっと高かったですが珍しい製品だったのでつい・・・IMG_1191-400.jpg

メモリー用としてナショナルのネオハイトップの単三が3本入っていました。
1980年の製造でしたが液漏れどころかサビ一つ出ていませんでした。
当時の日本製品恐るべし。
IMG_1194-400.jpg

買ったのはこれです。
173,000円相当が8,640円、果たして動作するかどうか。
IMG_1192-100.jpg

とりあえずAUX入力にCDをつないでヘッドフォン出力のみチェック。
ボリウムとトーンに若干のガリはありますが、特に問題なく音が出ています。
発熱も極めて少ないです。
音は結構カッチリした音ですね。
IMG_1195-600.jpg

こいつはFMは良いのですがAMはわずかに周波数がずれているように感じられます。
あとFMもAMもプリセットが効きません。
IMG_1196-600.jpg
単三電池はメモリーバックアップ用で、プリセットとは無関係のような気がします。

PHONOもMM、MCともにOKで、いい音が出ています。ただしセレクターの接触が悪く、中途半端な位置にしないと左側しか音が出ません。
IMG_1204-600.jpg

今日午後からずっと付けっ放しにしておいたら、発熱は結構ありますが特に異常なく動作するようです。ただしチューナーはありえない周波数(1112kHzとか25.1MHz)が表示されたり順送りできなくなったり、誤動作が多発するので使い物になりません。

パワーアンプの上に置くなどして温度が上がると誤動作するようです。冷やしたら誤動作は収まりましたが、プリセットできない状況は変わりません。
posted by 安良町経由村上行き at 16:03 | Comment(0) | ハードオフお買い物日記

カウンター
Copyright(C)2017 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ