快晴のお城山から村上市街、日本海、下渡山(げどやま)を望む
正面が北西、視野角でいうとこれでだいたい180度くらいです
P1050482-6300.jpg
大佐渡と小佐渡が国仲平野で分かれて見えるのと、ちょっとだけですけど粟島も見えるのにお気付きでしょうか
2019年11月23日(土)撮影、6300x1361サイズの超特大画像あります
 

2019年10月02日(Wed)

「亀田の柿の種」消費者の投票結果で配合比率見直しへ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191001-00000052-mai-bus_all
>亀田製菓(新潟市江南区)は、主力商品「亀田の柿の種」の、
>柿の種とピーナツの配合比率について、消費者が投票するキャンペーンを1日から始めた。

なかなか面白い試みですね。
自分はピーナツよりも柿の種そのものが好きなので、
浪花屋のピーナツなしのものを買うことが多いです。
https://www.naniwayaseika.co.jp/item/me/ganso-kakinotanem.php
posted by 安良町経由村上行き at 07:48 | Comment(5) | その他

2019年09月27日(Fri)

DIGAリモコン清掃

現在メインで使っているブルーレイレコーダーはパナソニックのDMR-BZT710という8年も前の機種なのですが、リモコンの効きが悪くなったので清掃を実施しました。

私の使い方のクセなのかも知れませんが「戻る」ボタンや「黄色」ボタンの効きが悪くなることが多いようで、以前にも別のリモコンを清掃して直ったことがあります。

リモコンの型番はN2QAYB000554、元々はDMR-BWT1100という機種のリモコンなのですが、DMR-BZT710の純正リモコンより劣化が少なかったので使い回していました。
P1050160-1600.jpg

DMR-BWT1100とは違ってDMR-BZT710にはアナログチューナーが内蔵されていないのでリモコンの「アナログ」ボタンは効きませんが、それ以外は私の使い方では特に不便を感じることなく使えています。
P1050161-1600.jpg

分解するには電池ホルダーの周囲のネジ4本と、
P1050156-1600.jpg

先端部分のネジ2本を取り外す必要があります。
P1050159-1600.jpg

でもそれで分解できれば良いのですが・・・

このリモコンは周囲8か所のツメで留まっているので、それを外すのに往生するんです。
P1050152-1600.jpg
隙間にマイナスドライバーを突っ込んでクイっと・・・。そう上手い具合には行かないので、溝の周囲を傷だらけにする覚悟がないとできない作業です。過去にも何回か行ったことのある作業なのですが、それがいやなのでなかなか清掃に踏み切れないんです。

案の定「戻る」ボタンや「黄色」ボタンなどの電極部分には汚れが付着してテカテカになっていました。
P1050146-1600.jpg
なのでアルコールを使って汚れを除去しました。

ボタンに相当するゴムの部分の汚れも多かったのですが、アルコールでは落としきれなかったのでサンドペーパーで擦ったところ・・・
P1050148-1600.jpg
ガーーーーーーーーン!!!ボタンが全然効かなくなってしまいました。擦り方が悪くて表面が平滑にならなかったのか・・・表面にでこぼこができてしまったのか・・・。こういうのは本気(マジ)で落ち込みますね。

やらなきゃいいものを、余計なことをしてかえって悪くするパターン、過去に何度も経験しましたが、こういうのはたまらなく自己嫌悪に陥るんですよね。

ん、待てよ?

もしかするとゴムの表面に導電性の物質が塗ってあって、それを剥がしてしまったのかも知れない。でも導電塗料なんて持ってないし・・・。悩んだ結果、もしかしたらと思って薄いアルミテープを丸く切って貼り付けてみたところ・・・
P1050153-1600.jpg

大正解!!復活しました!!!

大失敗かと思って相当落ち込みましたが、無事復活して胸を撫でおろしました。単純な作業かと思いましたが、汚れを落とすどころか、とんでもない落とし穴が待っていました。鉛筆の芯をすりこんでも効果があるらしいですが、アルミを貼っておけばしばらくは大丈夫でしょう、剥がれない限りは。でもアルコールも使い過ぎは危険かも知れませんね。リモコン清掃の際は十分にご注意ください。

(追記)DMR-BZT710のオリジナルリモコンを使わなくなった理由

「6」のボタンが効かなくなったというのが一番大きな理由なのですが、
清掃の時に誤って基板のパターンを傷付けてしまったのが原因と思われます。

「6」のボタンは6チャンネルの選択以外にも「早送り」のボタンも兼ねており、
使い勝手が著しく低下したために使わくなったという経緯があります。
何度か修復を試みたものの修復できなかったので、
他機のリモコンを流用することにした次第です。
posted by 安良町経由村上行き at 21:34 | Comment(2) | その他

2019年09月22日(Sun)

ココアシガレット

あいみょんがSNSに投稿したとたんに注目度がUPして、
生産が追い付かない状況らしいです。
ORIONは大阪の会社ですが、製造は富山の八尾にある浜田食品のようですね。
近所のスーパーで1個税込み32円でした。

P1050144-1200.jpg

P1050145-1200.jpg
posted by 安良町経由村上行き at 12:58 | Comment(4) | その他

2019年09月13日(Fri)

13日の金曜日

ですね
posted by 安良町経由村上行き at 06:19 | Comment(4) | その他

2019年09月07日(Sat)

チップソー購入

3年使った充電式グラストリマーの刃が減って切れなくなったのでコメリで替え刃を購入。
DSCF0043-1600.jpg

本体とは違うメーカーの品物ですが互換性のあるもので、税込み798円でした。
DSCF0044-1600.jpg
兵庫県三木市のアイウッド株式会社というところの製品です。
MADE IN CHINAでしたが、純正部品もCHINA製なので品質的な差はなさそうですね。

新品と比べて唖然、古い方はこんなに減っていました。
DSCF0045-1600.jpg

新しい刃を取り付けます。
P1050129-1600.jpg

本当はこうやって保護カバーを付けて使うのが正しいのですが、
P1050131-1600.jpg

邪魔なので自己責任で取り外して使っています。
P1050133-1600.jpg

高儀の充電式2WAYグラストリマーGGT-140WLi
P1050128-1600.jpg

P1050130-1600.jpg
3年前にAmazonで11,981円で買ったものです。
大きな負荷がかかるとバッテリーがすぐなくなる難点はありますが、
柔らかい草ならば30分くらい使えますから、慣れれば結構広範囲での作業が可能です。

開店直後のコメリのチップソー売り場へ行ったらどっかのじーちゃんが先に来ていて、若い女性店員さんに「おう、これ何でこんなに値段が違ごわんだ?」と質問。店員さんはパッケージを見ながら「そーですねえ、こちらは日本製と書いてありますしねえ・・・」と。じーちゃん「やっぱ、高ーけ方がいいあんだか?」。店員さん「そーですねえ、やっぱり高い方がいいんでしょうねえ」と困り果てた表情で対応していました。でも正直、このじーちゃんの気持ちも分かりますよね。似たような品物で値段が大きく違う品物って、そこらじゅうにありますからね。
posted by 安良町経由村上行き at 11:58 | Comment(2) | その他

カウンター
Copyright(C)2020 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ